「決算!忠臣蔵」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

日本の歴史を語る上で忘れることができない『赤穂事件』。これまであらゆる形でメディア化がされてきた本作を、これまでとは全く違う形で切り込んだ注目作!あなたの知らない、新たな赤穂事件が見えてくる。

決算!忠臣蔵の作品情報

決算!忠臣蔵

タイトル
決算!忠臣蔵
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年11月22日(金)
上映時間
125分
ジャンル
コメディー
アクション
監督
中村義洋
脚本
中村義洋
製作
不明
製作総指揮
大角正
岡本昭彦
キャスト
堤真一
岡村隆史
濱田岳
横山裕
荒川良々
妻夫木聡
大地康雄
西村まさ彦
製作国
日本
配給
松竹

決算!忠臣蔵の作品概要

自分達の主人を殺され、さらには生きる場所すらも奪われてしまう。突如として不幸のどん底へと陥った家来達が、復讐のため幕府に仇討ちを行うことを決める。まるでドラマのような展開だが、これは実際に江戸時代の日本に起きた出来事。『赤穂事件』と呼ばれるこの事件は、後の日本にも大きな影響を及ぼすこととなった。そんな事件が、これまでとは全く違った視点から映画化。あらゆるジャンルの超豪華キャストが集結した、ヒット間違いなしの一本。

決算!忠臣蔵の予告動画

決算!忠臣蔵の登場人物(キャスト)

大石内蔵助(堤真一)
長年赤穂藩に仕える筆頭家老。赤穂藩が取り潰しになる知らせを受け、吉良上野介への仇討ちを計画する。
矢野長助(岡村隆史)
大石の友人で、藩の勘定方。討ち入りには莫大な資金が必要であることを悟り、その後金策に奔走することとなる。
浅野内匠頭(阿部サダヲ)
赤穂藩の藩主。彼が吉良上野介に斬りかかったことで物語は動き出す。

決算!忠臣蔵のあらすじ(ネタバレなし)

遡ること300年ほど前、当時日本で非常に大きな事件が起きた。赤穂藩の藩主である浅野内匠頭が、幕府の重鎮である吉良上野介を襲撃したのだ。当然、浅野内匠頭は切腹の刑に処され、赤穂藩は取り潰しが決定する。それに困り果てたのが、赤穂藩の筆頭家老である大石内蔵助である。そして、とうとう彼は友人である矢頭長助の手を借り、吉良邸へと討ち入りを行うことを決意する。しかし、計画を進めるにつれ衝撃の事実が明らかになる。なんと、討ち入りを行うためには、莫大な費用がかかるのだ!勿論予算の関係上、討ち入りのやり直しは許されない。果たして一同は、予算の9500万円以内で無事に討ち入りを成功させることができるのか。

決算!忠臣蔵の感想・評価

シリアスなはずなのに面白い!

赤穂浪士達が江戸時代に起こした『赤穂事件』。多くの死者を出したこの事件は、日本の授業で必ず習う、日本にとっては非常に大きな事件。多くの男達が国を守るために動いたこの事件を題材に、これまで数多くの派生作品が生まれてきた。しかし、本作はその中でも異質中の異質。野望や愛国心といった内容をテーマに描かれることが多かったこの事件を、本作ではなんと、『金』に着目して進行。シリアスだけでなくコメディー部分を前面に押し出した、新たな忠臣蔵が誕生したのだ。どれだけ野心に燃えた男達も、金欠の前では無力であることを思い知らされる一方で、どこかクスリと笑えてしまう。新しい歴史ものコメディー作品がここに誕生。

とにかくキャストが豪華!

本作の予告が発表された時、まず話題となったのがキャスト陣のあまりの豪華さであった。勿論、近年有名俳優陣を多く起用した映画は少なくない。しかし、本作の優れている点は、あらゆるジャンルの人気者が一堂に会しているといった点。主役である堤真一は説明するまでもなく日本を代表する大物俳優であり、その友人でありストーリーにも大きく関わる役は大物芸人、『ナインティナイン』の岡村隆史が演じている。その他にも、ジャニーズ事務所所属の横山裕、さらにはアイドル界からは荻野由佳までも参戦しているのだ。これだけ違った個性を持ったスペシャリスト達が集まっている映画が面白くないわけがない。それぞれが持つ魅力を存分に発揮してもらい、一癖も二癖もある映画に仕上がっていること間違いなし。

決算!忠臣蔵の公開前に見ておきたい映画

映画『決算!忠臣蔵』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『決算!忠臣蔵』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

47RONIN

日本人であれば必ず教科書で一度は習う、日本の歴史上でもかなり有名な『赤穂事件』。そんな赤穂事件は、これまで様々な形でメディア化されてきた。最新作もその一つであるが、本作はなんと、赤穂事件がとうとうハリウッドで取り扱われた記念すべき作品。主演に『スピード』や『マトリックス』シリーズで名高いキアヌ・リーブスを起用している豪華作で、日本からも柴咲コウや真田広之、浅野忠信といったキャスト陣が出演している。最新作が基本的には実際に起きた赤穂事件に忠実であることと対象に、本作はオリジナル要素を存分に詰め込んだファンタジーアドベンチャー作品に仕上がっている。46人の侍達、そして、キアヌ・リーブスが演じるオリジナルキャラクター、カイが仇討ちのために立ち上がる。

詳細 47RONIN

超高速!参勤交代

本作と最新作の共通点は、実際にかつての日本で行われていた歴史的事件や風習を題材にしているという点。そして、なにより『金』がそこに大きく影響しているという点。本作のタイトルでもある参勤交代とは、幕府が諸大名をコントロールするためにも、一定の期間で江戸とそれぞれの住居を交代で居住させた制度のこと。そして、参勤交代を行うためには莫大な資金を必要とするのだ。陸奥国にある小さな藩、湯長谷藩の藩主である内藤政醇は、無事に江戸でのお勤めを終え、久々に故郷へと帰ってきた。しかし、そんな彼の元に信じ難い命令が下る。なんと、五日以内に再度参勤せよ、というのだ。当然、再び参勤交代を行う金銭は彼らの手元にはない。果たして、内藤政醇とその部下達はどのようにしてこの任務を達成するのか。そして、その命令の裏で蠢く政府の企てとは。

詳細 超高速!参勤交代

殿、利息でござる

最新作の監督を務めている中村義洋2016年に制作した作品。本作の主役を務めた阿部サダヲは最新作にも引き続き出演しており、監督とキャスト間の関係性が良好であったことが伺える。また、なんとオリンピック金メダリストである羽生結弦も出演したことで大きな話題となった。最新作の舞台が江戸時代であることに対し、本作の舞台は明治時代。そして、本作にも『金』が物語に大きく関わっている。金欠に苦しむ仙台藩は、百姓や町人に無理な税を課し、人々を苦しめていた。そんな事態をなんとかしたい、と立ち上がったのが十三郎と篤平治だった。彼らは大胆にも、藩に大金を貸し法外な利息を奪い取ることで百姓達を守ろうと考えたのだ。勿論、この計画が幕府に知られれば彼らは間違いなく切腹の刑となる。果たして、十三郎やその仲間達は、自分達の身を守り幕府に一矢報いることができるのか。

詳細 殿、利息でござる

決算!忠臣蔵の評判・口コミ・レビュー

決算!忠臣蔵のまとめ

江戸時代に、実際に日本で起きた『赤穂事件』。その事件は、藩主を殺され、さらには藩の取り潰しという悲運にあった家臣達47人が、その元凶である吉良上野介に仇討ちを行なったもの。多くの人間の命が関わったその事件は、これまでかなりシリアスな題材で多くの映画化やドラマ化がなされてきた。まさに、分析され尽くしたと思われていた本事件。しかし、ここに来て、これまでとは全く異なる視点から赤穂事件を描いた衝撃作が誕生した。

この記事をシェアする