MIHOシネマ | 映画のネタバレあらすじと感想 - Part 454

「ロビンとマリアン」あらすじ&ネタバレ感想

1976年公開の、英雄ロビン・フッドの晩年を描いた作品。1967年公開の『暗くなるまで待って』以来俳優業を休業中だったオードリー・ヘップバーンの復帰作である。監督は『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』のリチャード・レスター、脚本はジェームズ・ゴールドマン。

クリスマスに観たいおすすめ映画ランキング10選

上位の2本は、家族で楽しめるハートフルなファンタジー。残りの8本は、神聖なるクリスマスということで「心が洗われるような映画」をテーマに選んでみた。もし寂しいクリスマスを過ごしていても、良質な映画に触れると心は満たされる。それが映画の魔法なのだから。

「ランナーランナー」のネタバレあらすじ結末と感想

ランナーランナーの概要:学費を稼ぐためにアフィリエイターとして働くリッチーは、オンラインカジノの不正を見つけ、オーナーであるブロックに直談判しに行く。ブロックの元で働くことになったリッチーは、ブロックの詐欺を見つけ出しシェイバースの脅しを受けながら不正を暴き出していく。

「パワー・ゲーム」あらすじ&ネタバレ感想

ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンの共演が話題となったサスペンス。巨大企業同士の開発競争を描く。監督は「ラスベガスをぶっつぶせ!」のロバート・ルケティック、脚本は『愛とセックスとセレブリティ』のジェイソン・ホール。

「ヒッチコックのファミリー・プロット」あらすじ&ネタバレ感想

詐欺師と泥棒という2組の悪党カップルが繰り広げる珍道中。謝礼金のために泥棒カップルを追い続ける詐欺師カップルであるが、泥棒カップルは捕まると勘違いして彼らから逃げ回る。勘違いがいつまで続くのだろうかとヤキモキしながら見てしまう作品である。

「フレンジー」あらすじ&ネタバレ感想

奇妙な殺人事件の犯人として追われる羽目になった元イギリス空軍少佐と、真犯人である友人の変質的な殺人行動を追ったサスペンスミステリー映画。疑惑をかけられた主人公は果たしてどういう行動をとるのか、また刑事は真犯人を捉えることができるのか3人の男性の行動に目が離せない作品。

1 451 452 453 454 455 456 457 480