8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ザ・スイッチ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

ハッピー・デス・デイ』や『パラノーマル・アクティビティ』などを世に送り出してきたブラムハウスが新たに放つホラー作品。本作では、なんと恐怖の連続殺人鬼と内気な女子高生が入れ替わってしまう!

スポンサーリンク

映画『ザ・スイッチ』の作品情報

ザ・スイッチ

タイトル
ザ・スイッチ
原題
Freaky
製作年
2020年
日本公開日
2021年4月9日(金)
上映時間
102分
ジャンル
ホラー
監督
クリストファー・ランドン
脚本
ジェイソン・ブラム
製作
ジェイソン・ブラム
製作総指揮
クーパー・サミュエルソン
ジャネット・ボルトゥルノ
キャスト
ビンス・ボーン
キャスリン・ニュートン
アラン・ラック
ケイティ・フィナーラン
セレステ・オコナー
製作国
アメリカ
配給
東宝東和

映画『ザ・スイッチ』の作品概要

ホラーファンの心を掴んで離さない会社が存在する。その会社こそが、スタジオ・ブラムハウス。これまで、『パラノーマル・アクティビティ』や『インシディアス』など、まさにホラー映画の歴史を変えたと言っても過言ではないほどの名作を生み出し続けてきた会社である。そんなスタジオ・ブラムハウスが新たに送り出すのが本作。連続殺人鬼と女子高生という異色のタッグが見どころ。本作も間違いなく、ホラーファンの期待に応えてくれるはず。

映画『ザ・スイッチ』の予告動画

映画『ザ・スイッチ』の登場人物(キャスト)

ミリー(キャスリン・ニュートン)
内気な女子高生。ある日ブッチャーに襲われたところ、奇跡的に彼と中身が入れ替わってしまう。
ブッチャー(ビンス・ボーン)
世間を震撼させている連続殺人鬼。ミリーの身体に乗り移ったことを幸いと、新たな犯行を企てる。

映画『ザ・スイッチ』のあらすじ(ネタバレなし)

ミリーは冴えない女子高生。学校でも自宅でも、自分の意見をはっきりと言えない、我慢をする日々が続いていた。そんな彼女に、ある日危険が迫っていた。夜、母の迎えを待っていたミリーの後ろに、狂気の連続殺人犯、ブッチャーが立っていたのだ。そして、無常にもブッチャーが振りかざした短剣がミリーを貫いた。しかし、その時、世にも不思議な出来事が起こる。なんと、ミリーとブッチャーの中身が入れ替わってしまったのだ。ブッチャーはこれ幸いと、新たな虐殺計画を企てる。さらに、24時間以内に元の体に戻れなかった場合、一生このままになってしまうということも明らかになり…?果たしてミリーは、自分の身体を取り戻すことができるのか。

映画『ザ・スイッチ』の感想・評価

スタジオ・ブラムハウスの新作

スタジオ・ブラムハウスという制作プロダクションを耳にしたことがあるだろうか。実はこのプロダクション、ホラー映画通の間では超有名な会社なのである。これまで手がけてきた作品は『ハッピー・デス・デイ』や『パラノーマル・アクティビティ』、『インシディアス』など非常に数多い。さらに、ホラー映画だけではなくドラマ作品なども制作している。その作品こそが『セッション』。アカデミー賞にもノミネートされた、名作中の名作である。そんな、多彩な才能を見せつけてくれているスタジオ・ブラムハウス。ブラムハウスの従来のファンは勿論、これまで会社名は意識せずにこれらの作品を見たことがある人にも、是非おすすめな一本。

1人2役という難しい役どころ

本作の見所は、なんといっても女子高生と凶悪殺人鬼の入れ替わり。視聴者は二人の精神が入れ替わっていることを把握しているが、何も知らない登場人物からしたら本人そのもの。つまり、俳優陣は『殺人鬼の中年男性が身体の中にいるが、犯罪を起こすためにそれをバレないように振る舞っている女子高生』、そして、『精神状態は気弱な女子高生の中年男性』という非常に難しい役どころを演じなければいけないのだ。キャスリン・ニュートンは、近年『名探偵ピカチュウ』などに出演している新進気鋭の女優。また、ビンス・ボーンもこれまで数多くの作品に出演している。果たして出演陣は、この難しすぎる要求に見事答えることはできるのか。

狂気の女子高生

本作に登場する連続殺人鬼は女子高生。正確には、殺人鬼の男性が中に入り込んでしまった女子高生なのだが、少なくとも外見は女子高生である。女子高生だと何がいいか。なによりも、見栄えがいい。勿論、見目麗しい男性や妖艶な女性、ダンディなおじさまなどが犯人の場合でも目の保養ではある。しかし、今回の殺人鬼は一般的な中年男性。外見が特別いいわけでもなく、むしろ少し中年太り気味。それならば、可愛らしい女子高生がスクリーンをかける方が華やかというもの。最新作の主演を務めているキャスリン・ニュートンは、まだ24歳でモデルなどとしても活躍している人物。これまで数多くの雑誌の表紙も飾ってきた。そんな彼女が演じる殺人鬼。どのようにスクリーンを飾ってくれるのか、今から注目が集まる。

映画『ザ・スイッチ』の公開前に見ておきたい映画

映画『ザ・スイッチ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『ザ・スイッチ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

鍵泥棒のメソッド

入れ替わりがテーマの作品は、実は数多く存在する。しかし、入れ替わることで何故か事態が好転することもある。今作は、まさにそのパターン。メインキャストは堺雅人、広末涼子、香川照之という超豪華メンバー。その中でも香川照之の演技は圧巻。助演でありながら、主演の堺雅人を食ったと視聴者に言わしめた。主人公である桜井は、全く売れない三文役者。自殺を図っていたところ、たまたま銭湯で分厚い財布を持った水嶋を見かける。そして、水嶋が足を滑らせて気絶したことを幸いに、ロッカーの鍵をすり替えてしまったのだ。水嶋はショックから記憶を失ってしまう。そして、ロッカーに入っていた所持品から自らを桜井だと思い込み…?この入れ替わりをキッカケに、両者の人生は大きく動き出す。第36回日本アカデミー賞で、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、最優秀脚本賞を獲得した名作中の名作。

詳細 鍵泥棒のメソッド

ハッピー・デス・デイ

見る映画を選ぶ際、数多くある作品の中からどのようにしてその一本を決めているだろうか。好きな監督、キャスト、ジャンルなど様々な選び方がある。好きな会社から選ぶと言うのも一つの方法。ジブリ作品やディズニー作品など、特定の会社の作品を全部見ているという人も多いだろう。そして、最新作を製作した会社、スタジオ・フラムハウスにも、前述したよつに多くのファンがついている。そして、本作もそんなスタジオ・ブラムハウスが製作した作品の一つ。主人公のツリーは、非常に傲慢な性格。今日はそんなツリーの誕生日だった。しかし、本来はめでたいその誕生日が、世にも恐ろしい1日になってしまう。なんと、殺されては元に戻るという、恐ろしいタイムリープが始まったのだった。

詳細 ハッピー・デス・デイ

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

最新作では、全く性格やキャラクターが違う人物が入れ替わる。そんな、ギャップのありすぎる入れ替わりが存分に楽しめるのが本作。ゲームのキャラクターになる、という設定のため正確には入れ替わりではないかもしれないが、自分とは全く別なキャラクターになるという意味では共通している。1995年に製作された『ジュマンジ』の、22年ぶりの続編にあたる。前作で主演を務めたのは、あの名優、ロビン・ウィリアムス。本作では大人気俳優ドウェイン・ジョンソンが主役を引き継いだ。ゲームの世界に入り込んでしまった高校生4人組。果たして彼らはゲームのキャラクターになりきり、スキルを駆使することで、現実世界に戻ることができるのか。

詳細 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

映画『ザ・スイッチ』の評判・口コミ・レビュー

映画『ザ・スイッチ』のまとめ

女子高生が殺人鬼という恐ろしい設定の本作。そんな作品では、狂気性が一般的なシリアスキラーの作品より増す傾向にある。女子高生といえば未成年。未成年がこれほどの狂気に走っているという事実が、より犯行を狂気的に見せている。また、犯人が学生であると、自然と標的も学生になっていく。それ故、若い命が理不尽に奪われるという残酷なものになってしまうのだ。果たして、本作の真のヒロインは、自らの体を取り戻し、その犯行を止めることができるのだろうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました