映画『4月の君、スピカ。』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「4月の君、スピカ。」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

転校デビューに失敗した早乙女星は、友達もできず孤独な日々を送っていた。そんな時、天文部に所属する宇田川泰陽と大高深月に出会う。早乙女は深月に恋をし、彼に誘われるまま天文部に入部した。

4月の君、スピカ。の作品情報

4月の君、スピカ。

タイトル
4月の君、スピカ。
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年4月5日(金)
上映時間
99分
ジャンル
ラブストーリー
監督
大谷健太郎
脚本
池田奈津子
製作
高石明彦
製作総指揮
不明
キャスト
福原遥
佐藤大樹
鈴木仁
井桁弘恵
夏目かな
南山あずさ
大原優乃
大谷亮平
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント

4月の君、スピカ。の作品概要

女優や声優など幅広い活躍を見せる福原遥と、ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」のリーダーとしても活躍している佐藤大樹がダブル主演を務めた。累計発行部数120万部を超える杉山美和子原作の人気漫画を元に制作されており、友情と恋心の狭間で揺れ動く高校生達の姿が描かれている。『NANAシリーズ』の監督&脚本を務めた大谷健太郎がメガホンを取り、俳優の大谷亮平と女優の酒井美紀が友情出演している。

4月の君、スピカ。の予告動画

4月の君、スピカ。の登場人物(キャスト)

早乙女星(福原遥)
17歳。地味で暗い。平凡だけれども運が悪い女の子。東京から長野の高校へ転校する。深月に生まれて初めて恋をする。
宇田川泰陽(佐藤大樹)
天文部に所属している。ちょっとチャラめで俺様な性格。口が悪い。頭は良く、学年一の秀才。
大高深月(鈴木仁)
天文部に所属している。天文が大好き。無口で大人しい性格。泰陽の親友。
天川咲(井桁弘恵)
早乙女達がいる学校に転校してくる。泰陽の元カノで、復縁を望んでいる。

4月の君、スピカ。のあらすじ(ネタバレなし)

早乙女星は平凡だけれども運が悪い女の子だった。東京から長野の学校へ転校するが、そこは超スパルタの進学校で周囲に馴染むことができず孤立してしまう。そんな時、天文部に所属するちょっとチャラめの俺様男子・宇田川泰陽と、天文好きの美少年・大高深月に出会う。

早乙女は星のことを語る深月に恋に落ちた。彼に誘われるまま、天文部に入部することを決める。泰陽は早乙女が深月に惹かれていることに気づき、入部に難色を示した。しかし、彼女と接する内に自分が恋に落ちてしまう。早乙女もまた話しやすい泰陽の傍に居心地の良さを感じていた。

そんなある日、泰陽の元恋人の天川咲が転校してくる。早乙女、深月、泰陽の思いは咲の登場によって激しく揺れ動いた。

4月の君、スピカ。の感想・評価

複雑な人間関係

ヒロインの早乙女星は運の悪い平凡な女の子で、クラスに馴染むことができず孤立している。そんな彼女が恋をするのは、無口な天文好きの少年大高深月である。そして、深月の親友の宇田川泰陽は始め早乙女に対して良い感情を抱いていなかったが、一緒にいる内に彼女に恋をしてしまう。さらに、深月と泰陽と仲良くなったことで、早乙女は彼らのファンから目をつけられてしまう。

これだけを聞いただけでも複雑な人間模様が描かれているのが分かるが、さらに波乱な展開を呼び込むのが泰陽の元カノである天川咲の存在である。深月、泰陽、咲の間には複雑な事情があり、それが早乙女との関係にも影響を及ぼしてくることになる。深月、泰陽、咲の間に一体何があったのか、早乙女の恋はどこに向かうのか展開が気になる作品となっている。

杉山美和子原作の人気漫画を元に制作

本作は杉山美和子原作の人気漫画を元に制作されている。原作の漫画は小学館から全9巻発売されており、累計発行部数120万部を超える人気作である。杉山はウェブドラマ化もされた『花にけだもの』やノベライズ化もされた『True Love』など数々のヒット作を世に生み出しており、女子高生を中心に高い支持を集めている人物である。

『4月の君、スピカ。』では物語に天文部や天文好きな少年が登場しているだけではなく、ヒロインの早乙女星を始め主要人物には天体に関係した名前がつけられている。どの天体をイメージして名前がつけられたのか、意識しながら見るのもおもしろい作品である。そして、映画化されたことにより、複雑な人間模様だけではなく美しい風景や夜空を楽しむことができるようになっている。

俳優の大谷亮平と女優の酒井美紀が友情出演

これからの活躍が期待される若手俳優達が多数出演する中、俳優の大谷亮平と女優の酒井美紀が友情出演している。大谷が演じたのは購買のお兄さんで、酒井が演じたのは天文台の管理人である七瀬という役である。数々の作品に出演してきた酒井達が登場することにより、物語がぐっと引き締まって見える。

福原遥と共に主演を務めた佐藤大樹は、ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」のリーダーとしても活躍している。そんな佐藤が所属する「FANTASTICS from EXILE TRIBE」が主題歌を担当しており、『Believe in Love』という楽曲が起用されている。『Believe in Love』はグループにとって初めてのバラード曲で、恋心に翻弄される主人公達の心情にピッタリと合っている。

4月の君、スピカ。の公開前に見ておきたい映画

映画『4月の君、スピカ。』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『4月の君、スピカ。』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

プリキュアドリームスターズ!

福原遥の代表作で、主要キャラクターの1人であるキュアカスタード/有栖川ひまりの声を担当している。『キラキラ☆プリキュアアラモード』・『魔法つかいプリキュア!』・『Go!プリンセスプリキュア』の作品に登場するプリキュア12名が集結しており、それぞれの作品のファンが楽しめる内容になっている。ゲスト声優として声優の阿澄佳奈、女優の木村佳乃、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が参加している。

サクラと友達のシズクは、「世界中のキレイなもの」を狙う鴉天狗に追われていた。シズクはサクラを助けるために鴉天狗に捕まってしまい、サクラは異世界に移動した。サクラが助けを求めたのは、キュアホイップとして活躍する宇佐美いちかだった。いちかは仲間のプリキュアと一緒にシズクを助けるため、サクラと行動を共にした。

詳細 プリキュアドリームスターズ!

NANA

大谷健太郎の代表作で、監督&脚本を担当している。矢沢あい原作の少女漫画を元に制作された作品。2006年には続編となる『NANA2』が公開されており、大谷が再び監督&脚本を担当した。主人公のナナを中島美嘉が演じている。彼女は「NANA starring MIKA NAKASHIMA」として主題歌も担当した。松田龍平や松山ケンイチなど、今をトキメク人気俳優達が共演している。

小松奈々は彼氏の元へ行くため、電車に乗り込んだ。そこで、自分の名前と同じ大崎ナナという女性と出会う。2人はひょんなことから同居することになり、ナナは奈々に「ハチ」というあだ名をつけた。ナナは「夢を歌う」女性で、奈々は「夢に恋する」女性だった。2人は様々な困難にぶち当たるが、友情を育み支え合うような関係になっていった。

詳細 NANA

ママレード・ボーイ

佐藤大樹の代表作。2003年から2005年に放送された連続ドラマ『大奥シリーズ』の脚本を手がけた浅野妙子と、ネット配信ドラマ『火花』の監督&総監督を務めた廣木隆一がタッグを組んだ作品。桜井日奈子がヒロインの小石川光希を、吉沢亮が光希と同居することになる同級生の松浦遊をそれぞれ演じた。佐藤は光希のことが好きな同級生の須王銀太を演じている。GReeeeNの『恋』が主題歌に起用された。

小石川光希の両親が突然別の夫婦とパートナーチェンジを行い、皆で同居することを決めてしまう。一緒に暮らすことになった夫婦には、光希と同じ年の松浦遊という息子がいた。光希と遊は両親の自由な行動に振り回されながら同居生活をスタートさせる。光希と遊は一緒に過ごす内に惹かれ合っていくが、遊はある秘密を知ってしまう。

詳細 ママレード・ボーイ

4月の君、スピカ。の評判・口コミ・レビュー

4月の君、スピカ。のまとめ

高校の天文部を舞台に、早乙女星、宇田川泰陽、大高深月の高校生ならではのキラキラとした少し甘酸っぱい恋が描かれている。NHK教育テレビ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で活躍していた福原がヒロインを演じており、泰陽と深月の間で揺れる早乙女の気持ちを見事に表現している。佐藤大樹や鈴木仁などこれからの活躍が期待される若手俳優達が多数出演しているため、原作漫画のファン以外の方も要チェックの作品である。

この記事をシェアする