映画『あのコの、トリコ。』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「あのコの、トリコ。」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

鈴木頼は幼い頃、初恋の女の子である立花雫と幼馴染の男の子の東條昴の3人で、同じ映画に出ようと約束したことがあった。しかし、引っ越しによって、2人と離れ離れになってしまう。それから月日が流れ、鈴木は2人が芸能界で活躍していることを知る。

あのコの、トリコ。の作品情報

あのコの、トリコ。

タイトル
あのコの、トリコ。
原題
なし
製作年
2018年
日本公開日
2018年10月5日(金)
上映時間
99分
ジャンル
ラブストーリー
監督
宮脇亮
脚本
浅野妙子
製作
村田嘉邦
勝股英夫
久保雅一
片岡尚
志村彰
宮城希
古林都子
製作総指揮
不明
キャスト
吉沢亮
新木優子
杉野遥亮
水上剣星
大幡しえり
池端レイナ
河井佑樹
本村健太郎
製作国
日本
配給
ショウゲート

あのコの、トリコ。の作品概要

白石ユキ原作の漫画『あのコの、トリコ。』を元に作られている。原作の漫画は電子ダウンロード版を含め、100万部を越える大ヒット作となった。『ママレード・ボーイ』(18)で主演を演じた吉沢亮や『風のたより』(16)で主演を演じた新木優子など、今をトキメク人気の若手俳優陣が多数出演している。宮脇亮監督は本作が長編監督デビュー作となった。脚本を担当したのは、数々の人気ドラマ・映画の脚本を執筆している浅野妙子である。

あのコの、トリコ。の予告動画

あのコの、トリコ。の登場人物(キャスト)

鈴木頼(吉沢亮)
地味で目立たない。高校生。立花のことが好き。
立花雫(新木優子)
鈴木と東條の幼馴染。高校生。人気モデルとして活躍しており、女優を志望している。東條のことを尊敬している。
東條昴(杉野遥亮)
鈴木と立花の幼馴染。高校生。イケメン俳優として活躍しており、人気がある。

あのコの、トリコ。のあらすじ(ネタバレなし)

鈴木頼は幼い頃、初恋の女の子である立花雫と幼馴染の男の子の東條昴の3人で、同じ映画に出ようと約束したことがあった。しかし、引っ越しによって、2人と離れ離れになってしまう。それから月日が流れ、鈴木は地味でどこにでもいるような普通の男子高校生へと成長した。

ある日、鈴木は立花がモデルとして、東條は人気俳優として活躍していることを知る。鈴木は立花に会うため同じ学校に転入し、無事に再会を果たした。そこで、立花は女優を目指していることを知る。鈴木はひょんなことから付き人として、立花をサポートすることになった。そこで、鈴木は立花のことが好きだと改めて自覚する。しかし、立花の視線の先にいたのは東條だった。

鈴木は立花の付き人をきっかけに、芸能界入りを果たす。そんな時、東條が怪我を負って舞台に立てなくなってしまう。鈴木は東條の代役として立花と共演することになった。

あのコの、トリコ。の感想・評価

白石ユキ原作の漫画

小学館から発売されている少女漫画雑誌「Sho-Comi」で連載されている、白石ユキ原作の漫画『あのコの、トリコ。』を元に作られている。原作の漫画は電子ダウンロード版を含め、既刊が5巻ながらも100万部を越える大ヒット作となっている。

白石ユキは『あのコの、トリコ。』の他に、強面男子×美少女の恋愛を描いた『はにかむハニー』や、妖怪が見える女の子の恋愛を描いた『恋と怪モノと生徒会』などを発売している。いずれも、女子高生を中心に人気を集めている。

『あのコの、トリコ。』は幼馴染3人が芸能界で活躍する夢を追いかけながらも、思いを寄せ合う切ない恋愛模様が描かれている。夢を追いかけている人や、現在片思い中の人に特におすすめの作品だと言える。

豪華な俳優陣

主役の鈴木頼を演じたのは、アミューズに所属している吉沢亮。吉沢はカッコいい見た目と確かな演技力から、『ママレード・ボーイ』(18)の松浦遊や『BLEACH』(18)の石田雨竜など、数々の漫画を原作にした映画に出演している。

ヒロインの立花雫を演じた新木優子は、女優の他に『non-no』の専属モデルとしても活躍しており、役柄にピッタリと合っている。鈴木のライバルとなる東條昴を演じた杉野遥亮は、映画『キセキ -あの日のソビト-』(17)から生まれたグループによりCDデビューを果たしている。俳優としてだけではなく、様々な才能を秘めた人物である。

それだけではなく、お笑い芸人の古坂大魔王や女優の高島礼子など、多彩な人物が脇を固めている。

本作品の監督と脚本家について

宮脇亮はEXILEのAKIRAが主演を演じた連続テレビドラマ『ハニー・トラップ』や、ディーン・フジオカが主演を演じた連続インターネットドラマ『はぴまり ~Happy Marriage!?~』で監督を務めた人物である。しかし、長編映画の監督は未経験で、本作品がデビュー作となった。

本作品で脚本を担当したのは、『ママレード・ボーイ』(18)や『今日、恋をはじめます』(12)など、数々の有名映画の脚本を担当した浅野妙子である。その他にも、浅野はフジテレビ連続テレビドラマ『神様、もう少しだけ』や、フジテレビ連続テレビドラマ『大奥シリーズ』などの有名作品も担当している。2007年には「第15回橋田賞」、2008年には「HIHOはくさい映画賞・最低脚本賞」を受賞しており、素晴らしい経歴の持ち主である。

あのコの、トリコ。の公開前に見ておきたい映画

映画『あのコの、トリコ。』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『あのコの、トリコ。』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

トモダチゲーム 劇場版

吉沢亮が主演を務めており、『あのコの、トリコ。』に出演している内田理央も共演している作品。山口ミコト原作・佐藤友生作画による漫画『トモダチゲーム』を元に作られている。また、映画化の他にドラマ化もされている。物語の完結編となる『トモダチゲーム 劇場版FINAL』(17)も公開されている。

200万円の修学旅行費が盗まれ、仲の良い5人の高校生達が突然学校の屋上に集められた。そこで、彼らはその中にいる1人が2000万の借金を背負っており、返済するために友人達を巻き込んで借金返済ゲームを行おうとしていることを知る。借金返済ゲームの1つである「陰口双六」では、紙に友達の秘密や悪口を書き込むよう指示される。5人は友情を守りながらゲームを攻略することができるのだろうか。

詳細 トモダチゲーム 劇場版

僕らのごはんは明日で待ってる

新木優子がヒロインを演じている。瀬尾まいこ原作の小説『僕らのごはんは明日で待ってる』を元に作られている。主役を演じたのは、ジャニーズのアイドルグループ「Hey! Say! JUMPの」に所属する中島裕翔。子役時代から人気を集めている美山加恋や、個性派女優として有名な片桐はいりなどが出演している。主題歌はケツメイシの『僕らのために…』。

7年前、ネガティブな男子高校生・葉山亮太は、超ポジティブな女子高生・上村小春に出会った。性格が正反対な2人だったが、一緒にいる間に次第に惹かれ合い付き合うようになった。幸せな毎日を送っていたが、葉山は突然上村に別れを告げられる。実は、上村には葉山のことが好きだからこそ言えない秘密があった。

詳細 僕らのごはんは明日で待ってる

キセキ -あの日のソビト-

杉野遥亮が出演している。人気アーティスト「GReeeeN」の楽曲『キセキ』ができるまでの実話を元に作られている。杉野が演じたのは、「GReeeeN」のメンバーの1人であるSOH(ソウ)。杉野は映画内で「GReeeeN」のメンバーを演じた共演者と共に「グリーンボーイズ」の名でCDデビューを行い、音楽番組『ミュージックステーション』にも出演している。

これは誰もが知るあの名曲誕生に纏わる、若者達の間で本当にあった出来事である。音楽に挫折した兄のJINと音楽に惹かれる弟のHIDE。JINはHIDEが作ったデモテープを聞いたとき、音楽の才能があることに気づく。HIDEは歯医者と歌手の両方の夢を叶えるため、兄の協力を受けながら動き始めた。それが、前代未聞の覆面デビューへと繋がる。

詳細 キセキ -あの日のソビト-

あのコの、トリコ。の評判・口コミ・レビュー

あのコの、トリコ。のまとめ

本作品は幼馴染による、甘酸っぱい三角関係のラブストーリーになっている。しかも、それだけではなく、ヒロインの女の子は女優になりたいという夢も持っている。恋愛模様がどうなるのかというドキドキな展開と合わせて、夢を叶えることができるのかというワクワクする展開も待っており、他にはない映画になっている。主題歌を担当したのは、人気音楽グループAAAに所属する西島隆弘こと「Nissy」である。映画の雰囲気とぴったり合っているため、ぜひ映画と合わせてチェックして欲しい。

この記事をシェアする