映画『私はいったい、何と闘っているのか』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『私はいったい、何と闘っているのか』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

45歳の伊澤春男は、スーパー「ウメヤ」の主任として働いていた。結婚しており、妻との間には三人の子供がいた。一見すると何の問題もないように見える春男の人生。しかし、春男は様々な問題に振り回されていた。

スポンサーリンク

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の作品情報

私はいったい、何と闘っているのか

タイトル
私はいったい、何と闘っているのか
原題
なし
製作年
2021年
日本公開日
2021年12月17日(金)
上映時間
114分
ジャンル
コメディ
監督
李闘士男
脚本
坪田文
製作
鳥羽乾二郎
太田和宏
臼井正人
佐竹一美
吉田憲一
沢村敏
宇田川寧
製作総指揮
福家康孝
新井勝晴
キャスト
安田顕
小池栄子
岡田結実
ファーストサマーウイカ
SWAY
金子大地
菊池日菜子
小山春朋
製作国
日本
配給
日活、東京テアトル

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の作品概要

お笑い芸人・つぶやきシロー原作の小説を元に制作された作品。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』に携わっていた監督:李闘士男、脚本:坪田文、主演:安田顕が再びタッグを組んだ。小池栄子、岡田結実、ファーストサマーウイカ、SWAY、伊集院光など個性的なキャストが出演している。スーパーの主任として働く平凡な男性が、職場や家庭の問題に振り回されながら毎日を精一杯生きる姿が描かれている。

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の予告動画

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の登場人物(キャスト)

伊澤春男(安田顕)
45歳。スーパー「ウメヤ」の主任。真面目で優しい性格。家族や同僚にも気を使ってしまう。
伊澤律子(小池栄子)
春男の妻。春男の間に三人の子供(長女の小梅、次女の香菜子、長男の亮太)がいる。

映画『私はいったい、何と闘っているのか』のあらすじ(ネタバレなし)

45歳の伊澤春男はスーパー「ウメヤ」の主任として働いていた。真面目な性格で、同僚からの信頼は厚かった。結婚もしており、快活な妻・律子との間に三人の子供もいる。仕事も家庭も順風満帆で、幸せな日々を送っていた。しかし、本当は「何と闘っているのか」分からなくなるほど、疲れ果てていた。

ある日、本部から年下の西口が新しい店長としてやって来る。次期店長として周囲から期待されていた春男は、副店長の座に収まることになった。娘の小梅から結婚を考えている恋人を紹介したいと言われたり、やる気のない西口が職場で浮いていたりと、仕事でも家庭でも新たな問題が浮上する。春男は混乱しながら、問題を解決するために走り回った。果たして、春男の慌ただしい日々は、いつ落ち着くのだろうか!?

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の感想・評価

芸人・つぶやきシロー著書

本作はお笑い芸人・つぶやきシローが2016年10月に発売した小説を元に制作されている。単行本のカバーイラストを、人気作家の西加奈子が手掛けたことでも話題を集めた作品である。

原作者のつぶやきシローは、バラエティ番組『ボキャブラ天国』シリーズに出演して大ブレイクを果たす。一時期人気は低迷していたものの、「栃木訛りであるあるネタを呟く」芸風が話題を集め、再ブレイクを果たした。2021年11月時点で、Twitterのフォロワー数は94万人を超えている。

現在はお笑い芸人の他、作家、ナレーター、俳優、声優と様々な分野でマルチに活躍している。代表作としては、アニメーションから絵本化もされた『つぶやき隊』シリーズ、父と息子の日々を描いたデビュー小説『イカと醤油』などがある。

監督:李闘士男、脚本:坪田文、主演:安田顕が再タッグ

2018年に公開された映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』でタッグを組んだ監督:李闘士男、脚本:坪田文、主演:安田顕が再びタッグを組むことになった。

監督を務めた李闘士男は、ドキュメンタリー番組の制作プロダクション会社にアルバイトとして働いていた経験から、大学在学中にディレクターデビューを果たしている。バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』の演出に携わっていた他、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』(13)などの作品を手掛けている。

脚本を務めた坪田文は、アニメや舞台などの脚本も手掛けている。代表作としては映画『映画 プリキュアドリームスターズ!』(17)や舞台『「銀河鉄道999」〜~GALAXY OPERA〜』(18)がある。

主演を務めた安田顕は、演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーとしても活躍している。シリアスな役からコミカルな役まで、幅広いキャラクターを演じ分けることができる実力派俳優である。

バラエティ豊かなキャスティング

主演を務めた俳優の安田顕の他、女優の小池栄子、岡田結実、菊池日菜子、白川和子、タレントのファーストサマーウイカ、お笑いタレントの伊集院光、劇団EXILEのメンバーであるSWAY、俳優の金子大地、田村健太郎、子役の小山春朋、スカパンクバンド「KEMURI」のメンバーである伊藤ふみおなど、女優から歌手までバラエティ豊かなキャストが集結している。

主題歌を担当したのは、アミューズ所属のバンド「ウルトラ寿司ふぁいやー」。2017年から活動を開始し、ファンからは極寿司炎(ごくすしえん)の愛称で親しまれている。確かな演奏技術と、一見するとコミカルだが共感を呼ぶ歌詞が人気を集めている。インターネット動画投稿サイト「YouTube」上でも活動しており、これからの活躍がますます期待されるバンドである。

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の公開前に見ておきたい映画

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『私はいったい、何と闘っているのか』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

李闘士男が監督、坪田文が脚本、安田顕が榮倉奈々とダブル主演を務めている。作:K.Kajunsky、イラスト:ichida原作の漫画を元に制作された。ちなみに原作の漫画は、K.Kajunskyの実体験から生み出された作品である。ロックバンド「チャットモンチー」の楽曲『I Laugh You』が主題歌に起用された。

加賀美じゅんが恋人だったちえと結婚して、三年の月日が流れた。仕事も家庭も順調で、幸せな日々を送っていた。そんなある日、家に帰ると、ちえが血まみれで床に倒れていた。驚くが、ちえは本当に倒れていたわけではなかった。死んだふりをして、じゅんを驚かそうと思っていただけだった。その日を境に、ちえは死んだふりをしてじゅんの帰宅を待つようになった。じゅんはなぜちえがそんなことをするのか分からず、困惑する。

詳細 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

愛しのアイリーン

安田顕が主演を務めた作品で、突然フィリピン人の嫁を実家に連れて帰ってきた42歳の男・宍戸岩男を演じた。新井英樹原作の漫画を元に制作されており、「農村の嫁不足」や「国際結婚」をテーマに物語が描かれている。映画『ヒメアノ~ル』(16)を手掛けた吉田恵輔が監督&脚本を担当した。

宍戸岩男は奥手で、42歳になってもまともに恋愛をしたことがなかった。岩男は失恋を機に失踪し、父親の葬儀の日に実家に戻ってくる。隣には、日本語がほとんど分からないフィリピン人のアイリーン・ゴンザレスがいた。実は、岩男は結婚の斡旋会社を利用し、お金を払ってアイリーンと結婚したのだった。岩男の母のツルは結婚に反対し、何とか二人を別れさせようと策を練った。

詳細 愛しのアイリーン

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇

小池栄子がヒロインの永井キヌ子役で出演している。文豪・太宰治の未完の遺作を元に制作された、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作の舞台『グッドバイ』が2015年に上演された。本作はその舞台を元に制作されている。小池栄子は舞台版でも永井キヌ子を演じており、高い評価を得ている。

昭和23年。雑誌編集長の田島周二には、何人もの愛人がいた。今は離れて暮らしている妻子を呼び寄せるため、愛人達と別れることを決心する。知り合いの永井キヌ子に妻の振りをしてもらい、別れを手助けしてもらうことにした。お金にがめついキヌ子は、莫大な報酬を貰う代わりに了承する。様々な問題を乗り越え、田島はきっぱりと愛人達と別れることができるのだろうか!?

詳細 グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇

映画『私はいったい、何と闘っているのか』の評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

映画『私はいったい、何と闘っているのか』のまとめ

本作は、お笑い芸人、声優、ナレーター、作家とマルチに活躍しているつぶやきシロー原作の小説を元に制作された作品である。主演を務めた安田顕を始め、小池栄子、岡田結実、ファーストサマーウイカなど豪華なキャストが物語を盛り上げている。主人公は45歳の平凡な男性・伊澤春男。一生懸命スーパーの主任として働き、家族のことも気に掛けている。真面目に生活しているのに、なぜか周囲に振り回されてしまう。そんな春男の日々に、多くの人が共感できるのではないかと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました