映画『空の青さを知る人よ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「空の青さを知る人よ」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

両親が事故で他界した。相生あかねは妹のあおいと2人で生活するため、恋人の金室慎之介と別れて働く道を選んだ。ある日、音信不通だった金室が、バックミュージシャンとして東京から帰って来る。同じ頃、あおいは13年前の過去から来た金室と出会う。

空の青さを知る人よの作品情報

空の青さを知る人よ

タイトル
空の青さを知る人よ
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年10月11日(金)
上映時間
不明
ジャンル
ファンタジー
ラブストーリー
アニメ
監督
長井龍雪
脚本
岡田麿里
製作
岩上敦宏
宇津井隆
市川南
古澤佳寛
井上伸一郎
小田桐成美
尾崎紀子
製作総指揮
不明
キャスト
吉沢亮
吉岡里帆
若山詩音
松平健
落合福嗣
大地葉
種崎敦美
製作国
日本
配給
東宝

空の青さを知る人よの作品概要

劇場アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(13)に携わったスタッフが再集結し、制作された作品。長井龍雪が監督を、岡田麿里が脚本を、田中将賀がキャラクターデザイン&総作画監督をそれぞれ担当した。人気若手俳優の吉沢亮が、主人公の金室慎之介としんのの2役の声を担当している。相生あかね・あおい姉妹、金室慎之介、過去から来た慎之介(通称、しんの)の4人が織り成す不思議な4角関係が描かれている。若者を中心に人気を集めているシンガーソングライターのあいみょんが、劇中とエンディングのW主題歌を担当した。

空の青さを知る人よの予告動画

空の青さを知る人よの登場人物(キャスト)

金室慎之介(吉沢亮)
31歳。あかねの元彼。大物歌手の新渡戸団吉のバックミュージシャンとして東京から帰って来る。
しんの(吉沢亮)
18歳。13年前の過去からやって来た金室慎之介。まだ、恋人のあかねと別れていない。
相生あかね(吉岡里帆)
両親が事故で亡くなったため、恋人の金室慎之介と別れて地元で働く道を選ぶ。妹のあおいの親代わりを務め、恋愛もせずに忙しい日々を過ごしてきた。
相生あおい(若山詩音)
あかねの妹。高校2年生。進路を決めず、大好きなベースを演奏する日々を送る。あかねに対して負い目がある。

空の青さを知る人よのあらすじ(ネタバレなし)

相生あかねとあおいは、13年前に事故で両親を亡くした。それから田舎町で、2人きりで暮らしていた。現在、妹のあおいは高校2年生で、まだ恋をしたことがなかった。姉のあかねは妹のために一生懸命働き、恋の仕方を忘れてしまっていた。

町で音楽祭が開かれることになり、バックミュージシャンとして金室慎之介が東京から戻って来る。金室は高校3年生の頃にあかねと付き合っていた恋人だった。あかねは地元で働く道を選び、金室との上京を諦め別れていた。

あおいにとっても金室は大切な人だった。幼いあおいに音楽の楽しさを教えてくれたのだ。ある日、13年前の過去から金室慎之介 (しんの)が時を超えてやって来る。あおいはしんのに惹かれていくが、あかねのことも大切だったため気持ちを必死に押し殺した。果たして、4人の恋の行方は?

空の青さを知る人よの感想・評価

少し不思議な4角関係

本作で描かれているのは、普通の男女の4角関係ではない。現在と過去を通じて描かれる、少し不思議で切ない4角関係である。相生あかね、妹のあおい、あかねの元恋人の金室慎之介。そして、もう1人登場するのが、13年前の過去からやって来た金室慎之介、通称しんのである。

あおいは自分に音楽の楽しさを教えてくれた金室慎之介に憧れていた。そんな中、しんのと出会い、惹かれていくようになる。しかし、しんのはまだあかねと別れていない頃の金室慎之介だった。あおいはあかねのことも大切だったため、しんのへの思いに苦しむようになる。一方、あかねと金室慎之介は嫌い合って別れたわけではないため、再会して複雑な思いを抱く。4人の思いはどうなるのか、最後まで目が離せない展開が待っている。

『あの花』のスタッフが再集結

監督、脚本、キャラクターデザイン&総作画監督を担当したのは、劇場アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(13)や『心が叫びたがってるんだ。』(15)に携わったスタッフである。長井龍雪が監督を、岡田麿里が脚本を、田中将賀がキャラクターデザイン&総作画監督をそれぞれ担当した。田中将賀は劇場アニメ『君の名は。』(16)のキャラクターデザイン&オープニングの作画監督を担当したことでも有名な人物である。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』と同じく、埼玉県秩父市が物語の舞台となっている。登場人物達の複雑な人間模様を邪魔しない、のどかな風景が描かれており物語に自然と溶け込んでいる。

オーディションを経て選ばれたキャスティング

吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音はオーディションを経てキャスティングされている。吉沢は長編アニメーション映画の声優初挑戦ながら、高校生のしんのと31歳になった金室慎之介 の2役に挑戦することになった。

吉岡は恋人との上京を諦め、地元の企業で働く道を選んだ相生あかねの声の吹き替えを担当した。長編アニメーション映画の声優は、劇場アニメ『名探偵コナン から紅の恋歌』(17)のゲスト声優に続いての2度目の挑戦となった。優しさがありつつもどこか凛とした声を持つ吉岡の声が、あかねというキャラクターに絶妙にマッチしている。

若山詩音は相生あおいの声の吹き替えを担当した。過去から来たしんのに恋をし、複雑な思いを抱くあおいの心を見事に表現している。そして、音楽祭に出演する演歌歌手の新渡戸団吉として、歌手の松平健がキャスティングされている。松平の渋い声が、物語をぎゅっと引き締めている。作品の中でも重要な役どころとなっているため、注目して欲しい。

空の青さを知る人よの公開前に見ておきたい映画

映画『空の青さを知る人よ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『空の青さを知る人よ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

あのコの、トリコ。

吉沢亮の代表作。白石ユキ原作の少女漫画を元に制作された作品。吉沢が主演を務め、鈴木頼を演じた。ヒロインの立花雫を新木優子が、鈴木頼とライバル関係にある東條昴を杉野遥亮がそれぞれ演じた。Nissy名義でソロ活動をしている、パフォーマンスグループ「AAA」に所属する西島隆弘が主題歌を担当した。

鈴木頼は幼馴染の立花雫、東條昴と一緒に、いつか一緒に映画に出ようと約束していた。しかし、頼は芸能活動をやめてしまい、普通の学生生活を送るようになる。そんなある日、雫と昴が載っている雑誌を見つける。頼は上京を決意し、芸能界を目指す生徒達が通う学校へと転校した。そして、ひょんなことから、頼は雫の付き人をすることになる。

詳細 あのコの、トリコ。

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

吉岡里帆がヒロインを務めた作品で、明日葉ふうかを演じた。阿部サダヲが主演を務め、驚異の歌声を持つロックシンガー・シンを演じた。HYDEやあいみょんなど、様々な有名アーティストが作品に関わっていることでも大きな話題を集めた。ふせえり、田中哲司、お笑い芸人「バイキング」の小峠英二など、個性的なキャストが脇を固めている。

ロックシンガー・シンは脅威の歌声を持っており、多くの人から人気を集めていた。実は、その歌声には秘密があった。シンは怪しげな薬剤を使い、「声帯ドーピング」を行っていた。一方、明日葉ふうかは路上ライブを行っていたが、あまりにも小さな声だったため周囲からは罵声を浴びせられていた。しかも、バンド仲間からは見捨てられ、1人になってしまう。そんなある日、ふうかはシンと出会う。

詳細 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

長井龍雪が監督、岡田麿里が脚本、田中将賀がキャラクターデザイン・総作画監督を担当した作品。「あの花」の略称で多くの人に親しまれた。オリジナルテレビアニメの劇場版作品で、テレビシリーズの後日談や過去のエピソードを取り入れた物語となっている。2015年にはフジテレビ系列で実写ドラマ化もされるほど、高い人気を得た。

本間芽衣子はクォーターだったため、なかなか周囲に馴染めずにいた。そんな彼女に声をかけたのは、宿海仁太という少年だった。仁太は芽衣子や友人の安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道と共に「超平和バスターズ」というグループを結成して遊んだ。穏やかで幸せな日々が続くと思っていたある日、芽衣子が川の転落事故で亡くなってしまう。心に傷を負った仁太達は、だんだん疎遠な関係になっていった。そんな時、仁太の前に幽霊となった芽衣子が現れる。

詳細 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

空の青さを知る人よの評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

空の青さを知る人よのまとめ

相生あかね、元恋人の金室慎之介、あかねの妹のあおい、13年前の過去から来た18歳の慎之介の4人が織り成す、切なく愛おしい恋の物語が描かれている。彼らの不思議な恋の結末がどうなるのか、非常に気になるストーリーとなっている。シンガーソングライターのあいみょんが劇中主題歌と共にエンディング曲も担当している。劇中主題歌は『空の青さを知る人よ』で、エンディング曲は『葵』である。あいみょんのどこか哀愁漂う歌声が、登場人物達の複雑な心情とマッチしている。

この記事をシェアする