バイオハザード シリーズのネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

バイオハザード シリーズ一覧

バイオハザード シリーズの映画ネタバレあらすじ一覧です。バイオハザード シリーズのストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「バイオハザード ダムネーション」のネタバレあらすじ結末と感想

バイオハザード ダムネーションの概要:1991年、ソビエト連邦が崩壊し東スラブ共和国は独立。しかし、国内では政府側と独立派に別れ戦争が行われる。その中で独立派は、世界的に使用が禁止されているB.O.W.(バイオ・オーガニック・ウェポン)を投入。主人公レオン・S・ケネディはその実態を探るべく東スラブ共和国へ潜入する。

「バイオハザード ディジェネレーション」あらすじネタバレ結末と感想

バイオハザード ディジェネレーションの概要:いわずと知れた大ヒットサバイバルホラーゲームの「バイオハザード」。その作品が原案になっているフルCGのアニメ映画。ラクーンシティの「アンブレラ事件」から7年、バイオウィルスの惨劇が再びアメリカで起こる。

「バイオハザードV リトリビューション」のネタバレあらすじ結末と感想

バイオハザードV リトリビューションの概要:ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSFアクションシリーズの第5弾。脱出不可能とされるアンブレラ社の施設に捕らえられたアリスは、洗脳された仲間やクローンと戦いながら、宿敵ウェスカーの部下たちと脱出に挑む。