エマ・ワトソンが出演するおすすめ映画5選

ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で人気になったエマ・ワトソン。可憐なかわいさから演技派女優へ成長しました。そんな魅力あふれるエマの5作品を紹介します。見逃せない作品ばかりですよ!

知的な魅力を発揮している、エマ・ワトソン。2014年に名門ブラウン大学英文学科を卒業し、俳優業と並行して、国連でスピーチを行う等世界的に活動しています。俳優としてのキャリアや演技力を重ね、次はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。
おすすめの5つの映画は、そんなエマの成長と可能性を感じさせてくれるものばかり!「ハリー・ポッター」シリーズが作品と共に子役の活躍を抜きに語られない名作であることの証明かも!特にダニエル・ラドクリフやエマ、ルパート・グリントの活躍に今後も注目です!

ハリー・ポッターと賢者の石

注目ポイント&見所

J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズの第1作。原作を読んだ人には分かると思うが、映画は原作の雰囲気そのものを上手く再現していて夢中になります。
ハリー・ポッターはいじめられっ子。ある日、ホグワーツから入学許可書が届きます。
ホグワーツへ入学し、ハーマイオニーやロン、スネイプ先生らと出会い成長してゆく物語。どのシーンも面白いが、なんといってもクィディッチでハリー達のグリフィンドールが優勝するシーンと賢者の石を狙う悪者を探るシーンだろう。スネイプ先生が意地悪で怪しいけれど・・・。
出演はダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、アラン・リュックマン。子役も素晴らしいが、魔法使いの先生達も演技派揃いです!親子で観よう。

ハリー・ポッターと賢者の石のあらすじとネタバレ感想

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

注目ポイント&見所

「ハリー・ポッター」シリーズの第3作。ハリー達は魔法学校の3年生に進級して、ずいぶん大人になりました。本作では、ゲーリー・オールドマン演じるシリウス・ブラックの演技に注目です!
ダークな展開にドキドキ!ブラックがハリーの父の親友だったが裏切った事を知るのです!そしてハリーの命も狙われている危機的状況なのですが、親友と力を合わせて解決してゆく様は必見!
また魔法グッズもいい。逆転時計や忍び地図を持って冒険に出かけたい!大人も子供も夢中になれる映画。ラストの呪文が忘れられない!

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のあらすじとネタバレ感想

ウォールフラワー

注目ポイント&見所

80年代の音楽が彩る、作家志望の少年の友情と青春を描いた秀作。原作者スティーブン・チョボウスキーが自ら監督したことでも有名。出演はローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー。誰もが共感する、ちょっと危険で痛い青春があります。繊細な主人公を演じたローガン・ラーマンをはじめとする主演3人の演技に注目!
特にエマ・ワトソンの、心に傷を持つが明るくキュートなサムが素敵。兄役のエズラ・ミラーの奔放さも魅力的。3人が車でトンネルを疾走するシーンが印象的で思わず、体を乗り出し叫びたくなります。

ウォールフラワーのあらすじとネタバレ感想

マリリン 7日間の恋

注目ポイント&見所

セックス・シンボルとして華やかな視線を集めた、女優マリリン・モンローの半生を助監督のコリン・クラークの視点から描いた作品。これを観て、マリリン・モンローに対する印象が変わるというほどではない。しかし、マリリンを演じたミシェル・ウィリアムは美しい!
共演はケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ。豪華な俳優陣の演技は素晴らしいが、マリリン・モンローの人生に共感はできなかった。ただ演技に対して悩む姿には、彼女の真の姿が表現されており注目して欲しい。

マリリン 7日間の恋のあらすじとネタバレ感想

ノア 約束の舟

注目ポイント&見所

旧約聖書に描かれるノアの箱舟を題材にした歴史ドラマ。ラッセル・クロウが主演だと、どうしても「グラディエーター」(00)と比べてしまう。キリスト教に詳しくないと世界観を理解するのが難しいが、家族の物語としてみるのが無難だろう。夢で大洪水を予感したノアは家族と家畜を連れて逃げようとするが、カインとの争いが起きてしまう。
共演はジェニファー・コネリー、アンソニー・ホプキンス、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン。大迫力の洪水シーンが見どころ。神とは?人間とは?と考えたくなる作品。

ノア 約束の舟のあらすじとネタバレ感想

まとめ

ホグワーツの卒業生達はエマ・ワトソンをはじめ、多くの子役達が今も俳優として活躍しています。長く1つの役を演じた経験と友情が糧となっているのでしょう。ぜひ、原作も読んでみて下さい。エマ・ワトソンの魅力は、知的さだけでなく、内面の表現を大切にしているところ。
「ウォールフラワー」といった青春ドラマがもっと観たいと思います。俳優だけではなく、プロデュース能力にも長けているようで「ウォールフラワー」の映画化を積極的に進めたのもエマだった。英国を代表する俳優として更なる飛躍の予感がします!

関連ランキング

キャスト別<日本俳優>
キャスト別<海外俳優>