音楽映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 4

音楽映画一覧

「パイレーツ・ロック」あらすじネタバレ結末と感想

パイレーツ・ロックの概要:1960年代のイギリスで北海に浮かぶ船からラジオで24時間ロックを流し続けた海賊局とそれを取り締まろうとする政府の攻防を通して、ロックと自由を愛する若者たちの熱い想いを描く。ロック魂のつまった2009年公開のイギリスとドイツの合作映画。

「スクール・オブ・ロック」のネタバレあらすじ結末と感想

スクール・オブ・ロックの概要:熱血で男臭いバンドマンであるデューイが、名門校の生徒たちにロックを伝道していくエンターテイメント作品。厳しい保護者や先生に育てられてきた生徒たちに「反抗する心」を植え付けていくデューイの教育は痛快である。

「ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ」あらすじネタバレ結末と感想

ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズの概要:数多くのディズニー映画で名曲を生み出してきたシャーマン兄弟。2人の生涯を振り返りながら、製作秘話や知られざる兄弟の確執を追うドキュメンタリー。2009年製作のアメリカ映画。

「デトロイト・メタル・シティ」のネタバレあらすじ結末と感想

デトロイト・メタル・シティの概要:原作は若杉公徳の同名漫画。おしゃれなポップスが大好きなのに、なぜかハードなデスメタルバンドのギターボーカルとなってしまった主人公は、理想と現実のギャップに苦悩する。万人向けの楽しく笑えるコメディ映画で、気弱な根岸とデスメタルなクラウザーを器用に演じ分けた松山ケンイチのコメディアンぶりもお見事。

「アイデン&ティティ」あらすじネタバレ結末と感想

アイデン&ティティの概要:1990年前後の空前のバンドブームに乗ってメジャーデビューした主人公がロックと売れ線の間で葛藤しながら自分にとって本当に大切なものを見つけていく。みうらじゅんの同名原作漫画を田口トモロヲ監督が映画化。2003年公開。

1 2 3 4 5 6