「ドクター・ドリトル」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

アメリカを中心に、海外で長年愛され続けている児童文学シリーズ、『ドリトル先生』。そんなドリトル先生が、初発表から100年以上の時を経て、超豪華キャストでスクリーンに蘇る。

ドクター・ドリトルの作品情報

ドクター・ドリトル

タイトル
ドクター・ドリトル
原題
Dolittle
製作年
2020年
日本公開日
2020年6月19日(金)
上映時間
101分
ジャンル
ファンタジー
アドベンチャー
監督
スティーヴン・ギャガン
脚本
スティーヴン・ギャガン
ジョン・ウィッティントン
製作
ジョー・ロス
ジェフ・キルシェンバウム
スーザン・ダウニー
製作総指揮
ロバート・ダウニー・Jr.
サラ・ブラッドショウ
ザカリー・ロス
キャスト
ロバート・ダウニー・Jr.
アントニオ・バンデラス
マイケル・シーン
ジム・ブロードベント
エマ・トンプソン
ラミ・マレック
ジョン・シナ
クメイル・ナンジアニ
製作国
アメリカ
配給
東宝東和

ドクター・ドリトルの作品概要

アメリカでは知らない子供はいないほどの児童文学シリーズ『ドリトル先生』。初公開されてから、なんと100年以上経過しているにも関わらず、未だに根強い人気を誇る大人気作品が、新たに実写映画化。主役には、『アイアンマン』シリーズでハリウッドのトップに立った大人気俳優、ロバート・ダウニー・Jr.を起用。医者としての実力は申し分がないが、動物と話せるという変わり者のドクター・ドリトル。元々演技力が高く評価されているロバート・ダウニー・Jr.が挑む、本格ファンタジー超大作。彼以外にも豪華キャストを揃えた、今年一番豪華かも知れない一本。

ドクター・ドリトルの予告動画

ドクター・ドリトルの登場人物(キャスト)

ドリトル(ロバート・ダウニー・Jr.)
動物と話すことができるという特別な力を持った人物。医者としての能力は高いが、変わり者で動物とばかり関わっている。
ポリネシア(エマ・トンプソン)
ドリトルの親友でもあるオウム。頑固な性格をしているが、旅に出る際仲間を真っ先にまとめたしっかりもの。

ドクター・ドリトルのあらすじ(ネタバレなし)

ドクター・ドリトルは名医ではあるものの、変わり者のため周囲の人間から浮いた生活を送っていた。そんな彼の特技は、動物達と話ができること。ドリトルは、人里から離れた場所で動物達と暮らしていた。しかし、そんな時、ドリトルの耳にまだ年若い女王が病に倒れたというニュースが飛び込んできた。そんな彼女を救うべく、唯一の治療法を求めてドリトルは仲間と旅に出る。その仲間とは、なんと、オウムにゴリラ!?彼らが目指すのは、伝説の島。そして、その旅の途中で、謎に包まれていたドリトルの過去や国全体を巻き込む陰謀など、衝撃の事実が次々と明らかになっていく。果たしてドリトルは、仲間達と共に国と女王を救うことができるのか。

ドクター・ドリトルの感想・評価

ロバート・ダウニー・Jr.の新境地

2012年『主演作興行成績による俳優ランキング』において第1位、2008年『世界で最も影響力のある100人』に選出されるなど、俳優として目覚ましい活躍を続けているロバート・ダウニー・Jr.。近年、彼の知名度を大きく上げた作品こそが、『アイアンマン』シリーズ、そして、それと関連した『アベンジャーズ』シリーズ。そのため、最近の彼しか知らないという人はアクション作品を演じているイメージが強いのではないだろうか。しかし、元々演技派で知られている彼。当然、今作のようなファンタジーアドベンチャー超大作もお手の物。『アイアンマン』ではなくなったロバート・ダウニー・Jr.が、今の若者に魅せる新境地。こんな彼の姿を知らないのはあまりにも勿体ない。

豪華すぎる動物達!?

主人公ドリトルは、動物と話すことができるという特殊な能力を持っている。さらに、本人の風変わりな性格も影響して、周りにいるのは動物ばかり。そして、この動物達を演じる役者があまりに豪華なことで現在話題となっている。勿論、動物たちはオールCG。演じる役者達の顔出しはないのだが、顔出しがないことが悔やまれるほどのメンバー。ベテラン女優であるエマ・トンプソンに、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック、『ハリー・ポッター』シリーズのレイフ・ファインズなど演技派が勢ぞろいしているのだ。しかし、俳優としての演技と、声優としての演技はまた別物。俳優としての演技力はいずれも超一流のメンバーばかりだが、果たして声優としても成功を収めることができるのか。注目が集まる。

ロバート・ダウニー・Jr.とトム・ホランドの共演

本作には、多くの豪華キャスト陣が総出演している。しかし、その中でも、一部のファンの目に最も留まったのは、トム・ホランドではないだろうか。同じく出演者であるエマ・トンプソンらに比べると、トム・ホランドはまだ23歳の新人。では、なぜそんな彼が注目されているのか。その理由は、2019年に公開され歴代興行収入1位を獲得した『アベンジャーズ エンドゲーム』を視聴したファンならば分かるだろう。作中、そして、MCU内での二人の関係性は特別で、数多くのファンの心を打ったのだ。そんな二人が、MCUとは関係のない作品でも共演を果たすことになった。果たして、本作では二人はどのような関係性の役所を演じるのだろうか。

ドクター・ドリトルの公開前に見ておきたい映画

映画『ドクター・ドリトル』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『ドクター・ドリトル』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

ドクター・ドリトル

『ドリトル先生』シリーズが実写映画化されるのは、実は今回が初めてではない。1998年に、エディ・マーフィーによって実写化され、大人気を受け合計で3タイトルが発表された。本作は、その第一弾。コメディ界のレジェンド、エディ・マーフィーが主役を張っている時点で想像がつくが、本シリーズは最新作と比較すると、よりコメディ色が強い仕上がりになっている。『動物と話ができる医者』という設定のみ共通しているものの、時代背景や主人公の名前すらも原作とは異なる、ほぼオリジナル版のドクター・ドリトルといっても過言ではない。しかし、3部作が制作されたことからも分かるが、本作は改変に成功した稀有なパターン。最新作と見比べてみるのも楽しいかも知れない。

詳細 ドクター・ドリトル

アイアンマン

ロバート・ダウニー・Jr.と言えば『アイアンマン』、と言えるほどに、最早彼の代名詞というほどまでになったキャラクターである。MCUシリーズにおいて、ビッグ3と称されるほどの中心人物を演じるにあたり、彼はとある問題を抱えていた。それは、長年彼を苦しめていた薬物問題。その事件があったため、制作側は「どんなことがあっても、彼を雇うことはない」と明言していたが、オーディションで圧倒的な演技力と存在感を見せつけ、役を獲得したという経緯がある。ロバート・ダウニー・Jr.演じるトニー・スタークは、巨大軍需産業、『スターク・インダストリー』の社長。しかし、アフガニスタンを車で移動中、彼はテロ組織に襲撃されてしまう。そして、テロリストに捕らえられてしまったスタークと、同じく囚われの身だったホー・インセン博士と共に、密かにテロリストに対抗するためのパワードスーツを製作する。そして、それこそが『アイアンマン』の始まりだった。今や映画界を席巻しているMCUシリーズの、記念すべき第一弾。

詳細 アイアンマン

ナルニア国物語シリーズ

長年、海外の子供を中心に愛され続けている児童文学シリーズが原題であり、どちらも人間と動物が協力して問題を解決していく、ファンタジー超大作。原作は7部作で構成されており、現在まで3作目までが実写映画化されている。主人公は、ペペンシー一家の4人の子供達。第二次世界大戦が勃発し、4人は田舎で暮らすカーク教授の元に疎開することになった。広い屋敷で隠れんぼをして遊んでいた一行。その途中、末っ子のルーシーが衣装部屋にあった衣装箪笥に入り込んだ。しかし、なんとその衣装箪笥の先には、別世界が広がっていたのだ。そして、その世界こそがナルニア国だった。その後、他の兄弟も合流し、4人はナルニア国の存亡を賭けた戦いに巻き込まれていくことになる。

詳細 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
詳細 ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛
詳細 ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島

ドクター・ドリトルの評判・口コミ・レビュー

ドクター・ドリトルのまとめ

長年子供から愛され続けてきた、超有名児童文学作品を原題にしており、さらには主演にロバート・ダウニー・Jr.、脇を固めるエマ・トンプソンやアントニオ・バンデラス、ラミ・マレックなど超豪華俳優陣。全てが超一流揃いというあまりにも豪華な一本。現時点で、2020年始まって以来の一番のビッグタイトルと言っても過言ではないなんと、予告編が海外で初めて公開になった日には、視聴回数が一日で800万回を達成した。それだけ、視聴者の期待の高さが伺える。果たして、その高すぎる期待に見事答えることができるのか。

この記事をシェアする