8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

3年前、大上章吾刑事は暴力団の抗争に巻き込まれる形で殺されてしまった。日岡秀一は大上の遺志を継ぎ、市民を守るために暴力団と渡り合っていた。そんなある日、ピアノ講師が殺害される事件が起きる。

スポンサーリンク

映画『孤狼の血 LEVEL2』の作品情報

孤狼の血 LEVEL2

タイトル
孤狼の血 LEVEL2
原題
なし
製作年
2021年
日本公開日
2021年8月20日(金)
上映時間
139分
ジャンル
ヒューマンドラマ
監督
白石和彌
脚本
池上純哉
製作
村松秀信
木下直哉
山元一朗
丸橋哲彦
堀内大示
與田尚志
藤田浩幸
五老剛
吉村和文
丸山伸一
田中祐介
檜原麻希
鈴木貴幸
天野和人
高橋大典
製作総指揮
不明
キャスト
松坂桃李
鈴木亮平
村上虹郎
西野七瀬
音尾琢真
早乙女太一
渋川清彦
毎熊克哉
製作国
日本
配給
東映

映画『孤狼の血 LEVEL2』の作品概要

柚月裕子原作の小説『孤狼の血』シリーズを元に制作された作品で、2018年に公開された映画『孤狼の血』の続編。映画第二作目となる本作は、原作小説にはないオリジナルストーリーが描かれている。大上章吾刑事の遺志を継いだ日岡秀一刑事を中心に物語が展開していく。前作と同じく白石和彌が監督を務め、池上純哉が脚本を手掛けた。パンクバンド「BiSH」のメンバーであるアイナ・ジ・エンドが、インスパイアードソングを書き下ろしている。

映画『孤狼の血 LEVEL2』の予告動画

映画『孤狼の血 LEVEL2』の登場人物(キャスト)

日岡秀一(松坂桃李)
呉原東署刑事二課・暴力班捜査係、巡査。一匹狼。目的のためなら手段を選ばない。殉職した大上章吾刑事の遺志を継ぎ、呉原の治安を守るために力を尽くしてきた。
上林成浩(鈴木亮平)
暴力団「五十子会上林組」の組長。7年の刑期を終えて出所した。恐ろしい暴力性を秘めている。
近田幸太(村上虹郎)
暴力団「五十子会上林組」の構成員。通称、チンタ。日岡と繋がっているスパイ。

映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ(ネタバレなし)

3年前、暴力団「尾谷組」と暴力団「五十子組」の下部組織「加古村組」との争いが、水面下で燻っていた。呉原東警察署の大上章吾刑事は市民を守るため、抗争が起きないように奔走していた。その結果、抗争に巻き込まれる形で殺されてしまう。若手刑事だった日岡秀一は、大上の遺志を継ぐことを決意する。

日岡秀一は目的のためなら手段を選ばない刑事になっていた。かつての大上のように、市民を守るために暴力団と渡り合っていた。ある日、ピアノ教室の講師である神原千晶が、何者かに殺害される事件が起きる。容疑者として浮上したのは、暴力団「五十子会上林組」の組長・上林成浩だった。暴力団の新たな抗争、恐るべき陰謀など、日岡の前に様々な困難が立ちはだかる。

映画『孤狼の血 LEVEL2』の感想・評価

人気推理作家、柚月裕子

本作は柚月裕子原作の小説『孤狼の血』シリーズを元に制作されている。2018年5月12日に映画化第一作目となる『孤狼の血』が公開された。第二作目となる本作は、原作小説にはない映画オリジナルストーリーとなっている。

小説『孤狼の血』は暴力団同士の抗争や街を守るために奔走する刑事の姿が描かれており、緊迫感のあるストーリーが人気を博した。「第154回直木三十五賞」候補に選出された他、「第69回日本推理作家協会賞 長編及び連作短編集部門」や「発見!角川文庫70周年記念大賞 ハラハラする!1位」などの賞を受賞している。

原作者の柚月裕子は、上川隆也主演でテレビドラマ化もされた推理小説『最後の証人』や「第7回このミステリーがすごい!大賞」を受賞した推理小説『臨床真理』などの作品を手掛けている人気作家である。

荒々しい物語に負けない豪華なキャストが勢揃い

主人公の日岡秀一役を務めたのは松坂桃李。日岡秀一は前作での初々しさを感じる若手刑事時代とは一転して、鋭さを感じる武骨な刑事に成長している。松坂桃李の荒々しい演技に注目して欲しい。

物語の鍵を握る暴力団「五十子会上林組」の組長、上林成浩役を務めたのは鈴木亮平。鈴木亮平は恋愛映画『俺物語!!』(15)やコメディ映画『HK 変態仮面』シリーズなど、様々なジャンルの作品に出演している実力派俳優である。本作では暴力性を持つキャラクターを演じており、彼の迫真の演技に多くの人が恐ろしさを感じるはずである。

日岡のスパイで暴力団「五十子会上林組」の構成員・近田幸太役は村上虹郎。近田幸太の姉で「スタンド華」のママを務める近田真緒役は西野七瀬。死体となって発見されるピアノ教室の講師・神原千晶役は筧美和子。その他、音尾琢真、早乙女太一、渋川清彦、毎熊克哉、斎藤工、滝藤賢一、中村獅童など、そうそうたる面々が出演している。

多彩な才能を持つアイナ・ジ・エンドがインスパイアードソングを書き下ろし

楽器を持たないパンクバンド「BiSH」のメンバーであるアイナ・ジ・エンドが、本作のためにインスパイアードソングを書き下ろした。楽曲名は『ロマンスの血』。サウンド・プロデュースを担当したのは、ロックバンド「東京事変」のベースを担当している亀田誠治。動画サイト「YouTube」で楽曲と本作の映像を合わせたコラボ動画が、既に配信されている。ハスキーなアイナ・ジ・エンドの歌声とスタイリッシュなメロディーが印象的な楽曲で、排他的な雰囲気を漂わせる本作にピッタリと合っている。

アイナ・ジ・エンドは多彩な才能を持つ人物で、「BiSH」の楽曲の振り付けや楽曲制作なども行っている。その他、ドラマとタイアップも行っており、爪切男原作のエッセイを元に制作されたテレビドラマ『死にたい夜にかぎって』のエンディングテーマや、香取慎吾が主演を務めたテレビドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』のオープニングテーマなどを担当している。

映画『孤狼の血 LEVEL2』の公開前に見ておきたい映画

映画『孤狼の血 LEVEL2』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『孤狼の血 LEVEL2』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

孤狼の血

『孤狼の血 LEVEL2』の前作に当たる作品。柚月裕子原作の小説を元に制作された。役所広司が主演を務めており、刑事二課・暴力班捜査係主任の大上章吾を演じた。「第42回日本アカデミー賞 優秀作品賞」を含め12部門の優秀賞を受賞しており、高く評価された作品。興行収入は7.9億円。

昭和63年、広島県呉原市。暴力団対策法がまだ成立されておらず、暴力団が幅を利かせていた。ある日、呉原金融で経理を担当していた上早稲二郎が行方不明になる事件が起きる。呉原東警察署の敏腕刑事である大上章吾は、若手刑事の日岡秀一を相棒に事件の調査に乗り出した。この事件の裏には、暴力団「尾谷組」と暴力団「五十子組」の下部組織「加古村組」との抗争が関係していた。

詳細 孤狼の血

凪待ち

白石和彌監督作品。映画『孤高のメス』(10)や映画『天地明察』(12)などの脚本を手掛ける加藤正人が、脚本を執筆した。主演を務めたのは香取慎吾。「第74回毎日映画コンクール・日本映画部門 TSUTAYAプレミアム映画ファン賞」を受賞している。宮城県石巻市が物語の舞台になっており、撮影も同場所で行われた。

木野本郁男はギャンブルに明け暮れる日々を送っていた。そんな彼を支えていたのは、恋人の昆野亜弓と彼女の娘の美波だった。郁男はリストラに遭い、亜弓親子と一緒に彼女の故郷に引っ越すことになる。ある日、亜弓と美波が口論し、美波が家を飛び出してしまう。郁男は亜弓と行方を捜しに出かけるが、些細なことで喧嘩をしてしまう。二人は別々に捜索を続けた。その後、一人になった郁男は、美波を見つける。安堵したのも束の間、亜弓が何者かに殺されたことを知る。

詳細 凪待ち

新聞記者

松坂桃李が韓国の女優シム・ウンギョンとダブル主演を務めた作品。東京新聞所属・望月衣塑子の著作を原案に制作されている。報道メディアと権力の対峙を描いた社会派ドラマ。松坂桃李は仕事と権力の狭間で苦悩する、内閣情報調査室官僚の杉原拓海を演じた。アコースティックバンド「OAU」の楽曲『Where have you gone』が主題歌に起用された。

ジャーナリストの後藤さゆりが、辻川議員に襲われる事件が起きる。東都新聞の社会部に所属する吉岡エリカは、この事件を取材して記事にした。だが、東都新聞はこの事件を大きく報じようとはしなかった。一方、内閣情報調査室官僚の杉原拓海は、権力者を守るためにネットを使って市民達を騙す今の仕事の在り方に疑問を感じていた。そんな時、かつての上司だった神崎俊尚と再会する。

詳細 新聞記者

映画『孤狼の血 LEVEL2』の評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

映画『孤狼の血 LEVEL2』のまとめ

暴力団同士の激しい抗争や警察組織の闇が描かれた作品で、原作の小説だけでなく映画化第一弾目となる『孤狼の血』も大きな反響を呼んだ。本作は原作小説にはないオリジナルストーリーになっており、前作から3年後が物語の舞台になっている。主人公は新人刑事から大きく成長を遂げた日岡秀一。そして、彼の前に立ちはだかるのが、残忍で恐ろしい一面を持つ暴力団「五十子会上林組」の組長・上林成浩。日岡は街の平穏を守ることができるのか、最後まで目が離せないストーリーになっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました