映画『ノイズ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ノイズ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

いずみ農園を営む泉圭太は、新たな名産品となる「黒イチジク」の生産に成功する。その結果、特別交付金が島に支給されることになった。島中が喜びに溢れる中、圭太と友人の田辺純、守屋真一郎が、島に現れた不審な男を誤って殺害してしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『ノイズ』の作品情報

ノイズ

タイトル
ノイズ
原題
なし
製作年
2022年
日本公開日
2022年1月28日(金)
上映時間
不明
ジャンル
サスペンス
監督
廣木隆一
脚本
片岡翔
製作
北島直明
里吉優也
沢桂一
堀義貴
池田宏之
菊川雄士
藤本鈴子
森田圭
弓矢政法
松橋真三
田中祐介
製作総指揮
伊藤響
キャスト
藤原竜也
松山ケンイチ
神木隆之介
黒木華
伊藤歩
渡辺大知
酒向芳
迫田孝也
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画

映画『ノイズ』の作品概要

全三巻が発売中の筒井哲也原作のサスペンス漫画を元に制作された作品。誤って人を殺してしまった三人の友人達が、事件を隠すために奔走する様子が描かれている。映画『デスノート』シリーズで共演した藤原竜也×松山ケンイチが、ダブル主演を務めた。その他、神木隆之介、黒木華、伊藤歩、渡辺大知、永瀬正敏など、高い演技力を誇る俳優達が集結している。映画『ここは退屈迎えに来て』(18)を手掛けた廣木隆一が監督を務めた。

映画『ノイズ』の予告動画

映画『ノイズ』の登場人物(キャスト)

泉圭太(藤原竜也)
35歳。「いずみ農園」を経営している。妻の加奈、娘の恵里奈と暮らしている。島の新たな名産品となる「黒イチジク」の生産に成功する。
田辺純(松山ケンイチ)
35歳。泉圭太と加奈の幼馴染。武骨な人物だが、優しい心を持っている。猟師。独身。
守屋真一郎(神木隆之介)
27歳。泉圭太と田辺純を慕っている。新人の駐在員。久しぶりに島に戻ってきた。
小御坂睦雄(渡辺大知)
32歳。強姦殺人罪で服役していた元受刑者。保護司の鈴木賢治を殺害した。

映画『ノイズ』のあらすじ(ネタバレなし)

絶海の孤島・猪狩島。泉圭太は妻の加奈、娘の恵里奈と島で暮らし、いずみ農園を営んでいた。「黒イチジク」の生産が上手くいき、地方創生推進特別交付金の5億円が島に支給されることになった。島民達は喜び、圭太の功績を称えた。

ある日、圭太、圭太と加奈の幼馴染である田辺純、警察官の守屋真一郎は、島に現れた不審な男を誤って殺害してしまう。島全体が「黒イチジク」に期待を寄せている中、圭太が逮捕されるわけにはいかなかった。圭太、純、真一郎の三人は、遺体を隠して事件を隠ぺいすることにした。

不審な男を追って、愛知県警の刑事がやって来る。実は、その男は強姦殺人罪で服役していた元受刑者だった。しかも、保護司を殺害した疑いがあり、警察が足取りを追っているところだった。果たして、圭太達は事件を隠し通すことができるのだろうか?

映画『ノイズ』の感想・評価

藤原竜也×松山ケンイチ、ダブル主演

実力派俳優の藤原竜也×松山ケンイチがダブル主演を務めた。二人は大ヒットを記録した映画『デスノート』シリーズで共演している。本作では、藤原竜也は新たな島の名産品となる「黒イチジク」の生産を成功させ、猪狩島に希望をもたらす泉圭太を演じた。そして、松山ケンイチは泉圭太の幼馴染で武骨な男・田辺純を演じている。

脇を固めるキャストも、高い演技力を誇る人達が集結した。泉圭太と田辺純を慕う新人警官の守屋真一郎役は、声優としても活躍する神木隆之介。泉圭太の妻・加奈役は、テレビドラマ『重版出来!』(16)で話題を集めた黒木華。愛知県警の畠山努刑事役は、日本のみならず海外でも活躍する永瀬正敏。そして、強姦殺人事件で服役していた元受刑者の小御坂睦雄役は、俳優&映画監督&ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルとして活躍する渡辺大知。

筒井哲也原作のサスペンス漫画を実写映画化!

本作は筒井哲也原作の漫画を元に制作されたサスペンス映画である。新たな名産品となる「黒イチジク」の生産を成功させ、猪狩島のヒーローとして島民達から慕われている男性・泉圭太を中心に物語が進んでいく。

圭太、圭太の幼馴染の田辺純、二人を慕う守屋真一郎の三人は、島に現れた不審な男・小御坂睦雄を誤って殺害してしまう。誰も探しには来ないだろうと思っていたが、愛知県警の刑事が小御坂睦雄の足取りを追って島にやって来る。小御坂睦雄は元受刑者で、保護司を殺害している恐ろしい男だった。

圭太、純、真一郎は必死に事件のことを隠そうとするが、その罪の重さに次第に追い詰められていく。果たして三人はどんな決断を下すのか、ラストまで目が離せないストーリーになっている。

廣木隆一監督の新たな挑戦

監督を務めたのは廣木隆一。少女漫画を原作とした恋愛映画を多数手掛けていることで有名な人物である。恋愛映画の代表作としては、福士蒼汰×有村架純がダブル主演を務めた映画『ストロボ・エッジ』(15)、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也が主演を務めた映画『PとJK』(17)などがある。

その他のジャンルの代表作としては、アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が主演を務めた映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17)、橋本愛が主演を務めた映画『ここは退屈迎えに来て』(18)などがある。廣木隆一監督がサスペンス映画のメガホンを取ったのはほぼ初めてで、新たな挑戦となった。

そして、脚本を手掛けたのは片岡翔。小説家、脚本家、監督としてマルチに活躍している人物である。代表作としては、広瀬すずとアイドルグループ「嵐」の櫻井翔がダブル主演を務めたテレビドラマ『ネメシス』(21)の脚本、廣田あいかが初主演を務めた映画『たまこちゃんとコックボー』(15)の監督&脚本などがある。

映画『ノイズ』の公開前に見ておきたい映画

映画『ノイズ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『ノイズ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

ここは退屈迎えに来て

廣木隆一監督作品。山内マリコ原作の小説を元に制作された。若手俳優の中でも演技力が高いことで有名な、橋本愛×門脇麦×成田凌が共演している。主題歌はロックバンド「フジファブリック」の楽曲『Water Lily Flower』が起用された。これは、映画のために書き下ろされた楽曲である。さらに、「フジファブリック」は主題歌だけでなく、劇中音楽も担当している。

「私」は何者かになりたいと思い、上京して働き始めた。しかし、夢見ていた自分になることができず、10年ぶりに故郷へと戻ってきた。「私」は高校の同級生だったサツキと再会し、かつて憧れていた椎名に会いに行くことになる。一方、「あたし」は同級生の遠藤と関係を持ちながらも、元カレの椎名のことを忘れることができずにいた。

詳細 ここは退屈迎えに来て

デスノート

藤原竜也×松山ケンイチが共演した作品。藤原竜也は主人公の夜神月を演じ、松山ケンイチは夜神の宿敵である名探偵のLを演じた。原作:大場つぐみ、作画:小畑健による、大人気少年漫画を元に制作された作品。映画版も大ヒットを記録しており、続編の他にスピンオフ作品も制作された。

高校生の夜神月は優秀な人物で、将来を期待されていた。ある日、一冊の黒いノートを見つける。それは「DETH NOTE」と呼ばれるもので、名前を書き込まれた人間が死んでしまう恐ろしいノートだった。夜神は「DETH NOTE」を使い、犯罪者達を裁いていく決意をする。正体を隠している夜神は世間からキラという愛称で呼ばれるようになり、恐れられるようになった。警察はキラを逮捕するため、名探偵のLに協力を仰いだ。

詳細 デスノート

るろうに剣心 京都大火編

藤原竜也×神木隆之介が共演した作品。藤原竜也は主人公の宿敵である志々雄真実を演じ、神木隆之介は志々雄真実の仲間の瀬田宗次郎を演じた。和月伸宏原作の少年漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を元に制作されている。「第38回日本アカデミー賞 話題賞(作品部門)」を始め、様々な賞に輝いている。

緋村剣心はかつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれ、恐れられていた。現在は人を殺さないことを誓い、逆刃刀を使って人々を守るために奔走していた。ある日、緋村剣心は維新政府のトップである大久保利通に呼び出され、志々雄真実という男が京都で暗躍していることを教えられる。志々雄真実の目的は維新政府を転覆させ、平和な時代を壊すことだった。緋村剣心は志々雄真実を止めるため、戦いの場へと戻る決意をする。

詳細 るろうに剣心 京都大火編

映画『ノイズ』の評判・口コミ・レビュー

映画『ノイズ』のまとめ

筒井哲也原作の漫画を実写映画化した作品。主演を務めた藤原竜也×松山ケンイチの他にも豪華なキャストが勢揃いしており、公開前から大きな期待が寄せられている。泉圭太、田辺純、守屋真一郎は友人同士で、絶海の孤島・猪狩島で幸せに暮らしていた。だが、誤って人を殺してしまったことで、恐ろしい秘密を共有する共犯者になってしまう。泉圭太達の犯行は明るみに出るのか。そして、三人の友情は一体どうなってしまうのか。最後まで目が離せない展開が待っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました