「2分の1の魔法」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

これまで数多くの名作を世に送り続けてきた『ピクサー・アニメーション』。オリジナル作品としては、『リメンバー・ミー』以来3年ぶりとなる期待の一作。家族を取り戻すための、少年達の純粋な冒険が始まる。

2分の1の魔法の作品情報

2分の1の魔法

タイトル
2分の1の魔法
原題
Onward
製作年
2020年
日本公開日
2020年8月21日(金)
上映時間
不明
ジャンル
ファンタジー
アドベンチャー
アニメ
監督
ダン・スキャンロン
脚本
ダン・スキャンロン
ジェイソン・ヘドリー
キース・ブーニン
製作
コーリー・レイ
製作総指揮
ピート・ドクター
キャスト
トム・ホランド
クリス・プラット
志尊淳
城田優
製作国
アメリカ
配給
ディズニー

2分の1の魔法の作品概要

これまで数多くの名作を生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオが、2020年に自信を持って送り出した本作。監督に『モンスターズ・ユニバーシティ』で既に実績を残しているダン・スキャンロン、主役に現在飛ぶ鳥を落とす勢いのトム・ホランドという完璧な布陣で臨む。果たして、イアンとバーリーは、死んでしまった父親を完全な状態で蘇らせ、再び家族で過ごすことができるのか。イアンが生み出す美しい魔法と、兄弟の感動の絆と冒険に思わず涙すること間違いなし。

2分の1の魔法の予告動画

2分の1の魔法の登場人物(キャスト)

イアン・ライトフット(トム・ホランド)
心優しいが、どこかパッとしない少年。実は隠れた魔法の才能の持ち主であり、その力を使って父親を蘇らせようとする。
バーリー・ライトフット(クリス・プラット)
弟とは違い、陽気な性格をしたイアンの兄。お調子者のようで、実は心からイアンを思いやっている。

2分の1の魔法のあらすじ(ネタバレなし)

科学技術の進歩に伴い、この世から魔法という存在は徐々に消え去っていた。しかし、イアンという少年には、隠れた魔法の才能があった。心優しく家族思いだが、あまり物事がうまくいった試しがないイアン。そんな彼には、密かな夢があった。それは、自分が生まれる前に亡くなった父親に会うこと。そんな夢を叶えるべく、彼は16歳の誕生日の日にとある行動に出る。それは、母親が遺した魔法の杖で、父親をこの世に蘇らせること。24時間だけ父親を生き返らせる魔法を使ったイアンだったが、その魔法は残念ながら失敗。なんと、父親が半分だけの姿で復活してしまったのだ。諦めきれないイアンは、兄のバーリーと共に、父親を完全に蘇らせるための旅に出かける。

2分の1の魔法の感想・評価

美しい映像

ピクサー・アニメーション・スタジオは、ウォルト・ディズニー・スタジオ傘下の映像制作会社。映画ファンでなくとも、その名前は知っていることだろう。そして、その持ち味は何と言ってもハイクオリティのCG技術。その技術を用い、アカデミー賞ではこれまで9回もの長編アニメーション賞を獲得しているという、圧巻の業績を残している。特に、CGをフルに活用した映像美は他の制作会社には真似ができないほど。3年前に発表された『リメンバー・ミー』を見たことがある人であれば、自ずと期待値が上がるのも理解ができるだろう。最新作の舞台は、科学と魔法が融合した世界。魔法の美しさをどのように表現するのか、注目が集まる。

ピクサー得意のバディもの

バディ映画には、『リーサル・ウェポン』や『MIB』シリーズ『シャーロック・ホームズ』シリーズなど、数多くの名作が存在する。そして、実はピクサーはそんなバディ映画を得意としているのだ。これまでピクサーが手掛けたバディ映画といえば、モンスターのマイクとサリーが恐ろしくも愉快に観客を魅了する『モンスターズ・インク』シリーズや、おもちゃのウッディとバズが活躍する『トイ・ストーリー』シリーズなどがある。そして、本作はイアンとバーリーが活躍する、実の兄弟によるバディ映画。兄弟という近い関係性だからこそ分かり合えることや、反対に絶対に許せないということもあるだろう。今回のバディは、どのようにスクリーンを賑わせるのか期待が高まる。

トム・ホランドの新境地

本作のメインキャラクターであるイアンとバーリーの声優を務めるのは、トム・ホランドとクリス・プラットの二人。新スパイダーマンシリーズのスパイダーマン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのスター・ロードと言えば分かるだろうか。他にも、『ジュラシック・パーク』シリーズや『ドクター・ドリトル』などの話題作にも出演している、二人とも紛れもなく飛ぶ鳥を落とす勢いの大人気俳優なのだ。既に演技力が高いことは証明されている二人だが、俳優と声優の演技は似ているようで別物。特に、トム・ホランドはまだ23歳と若く、俳優としてのキャリアもそれほど長いという訳ではない。そんな彼が、声優としてどのような魅力を見せるのか注目が集まる。特に、本作はあの有名なピクサーの待望の最新作。それだけプレッシャーがかかる役どころなのである。しかし、プレッシャーが強いということは、それだけ注目度が高いということ。見事観客の期待に応えることができれば、彼の俳優としての道も更に広がっていくことだろう。まさに、彼の今後のキャリアを大きく左右することになる一作。彼の挑戦を、ぜひスクリーンで見守ろう。

2分の1の魔法の公開前に見ておきたい映画

映画『2分の1の魔法』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『2分の1の魔法』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

リメンバー・ミー

最新作の一つ前に発表された、ピクサー・アニメーション制作のオリジナル作品。ピクサーの長編映画としては19作目にあたる作品であり、第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と主題歌賞のW授賞を果たした名作。メキシコで暮らすとある一家には、一つの掟があった。それは、『音楽禁止の掟』。かつて、一家の大黒柱が自らの夢である音楽を追いかけ、家を飛び出してしまったのだ。しかし、時が流れその家に音楽を心から愛する少年、ミゲルが生まれる。音楽を貫こうとするミゲルは、家族と喧嘩してばかり。メキシコには、年に一度、他界した先祖が家族に会いに来るという死者の日が存在した。そして、とある事故から、彼は死者の国に迷い込んでしまう。そこで彼は、隠された彼の先祖の謎について知ることになるのだった。

詳細 リメンバー・ミー

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

あらゆる賞を総なめし、爆発的ヒットを博した少年漫画『鋼の錬金術師』。錬金術と魔法とジャンルは異なるものの、本作と最新作の主人公はそれぞれの分野で特別な才能を持っており、その力を使い大切な肉親をこの世に蘇らせようとする。そして、それに失敗し、彼らは旅に出ることになるのだ。本作の主人公、エドワード・エルリックは、母親を蘇らせようとして失敗し、自身の片腕片足、そして、弟の体全てを奪われてしまう。自分達の身体を取り戻すべく旅に出た二人は、かつてミロスと呼ばれていた崖に囲まれた街を訪れていた。そして、その地にはかつてとある悲劇が起きていた。二人はミロスの民と彼らにまつわる『鮮血の星』の謎に巻き込まれていくことになる。

詳細 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

モンスターズ・ユニバーシティ

ピクサー・アニメーション・スタジオが発表した4作目の長編映画、『モンスターズ・インク』の12年ぶりとなる続編。監督は、最新作でもメガホンを取ったダン・スキャンロンが担当している。前作では既に人間の悲鳴を集める会社、『モンスターズインク』で勤務していたマイクとサリー。本作では、タイトルからも分かるように彼らの大学時代、彼らの馴れ初めとモンスターズインクに就職するまでの様子が描かれている。ランドールなどお馴染みのキャラクターも登場しており、本シリーズのファンにとっては嬉しい一作。2013年ハリウッド映画祭において、アニメーション映画賞を獲得した、一つの映画作品としても高く評価されている一本。

詳細 モンスターズ・ユニバーシティ

2分の1の魔法の評判・口コミ・レビュー

2分の1の魔法のまとめ

『スタジオジブリ』や『ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ』など、この世には国境を越え世界から愛され続ける、知名度の高い映画制作会社が多く存在する。しかし、本作を手掛けている『ピクサー・アニメーション・スタジオ』は、そのどの会社もが成し得なかった偉業を見事成し遂げている。それは、アカデミー賞での9回にも渡る長編アニメーション賞の受賞。この記録は、ピクサーが制作する作品のクオリティが、コンスタントに高いことを意味している。しかも、本作はピクサーのオリジナル作品としては、圧倒的な評価を得たあの『リメンバー・ミー』に続くもの。自ずと高まってしまう観客からの期待に、見事答えてみせることができるのか。

この記事をシェアする