映画『ペット2』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「ペット2」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

小型犬のマックスと大型犬のデュークは、飼い主のケイティと一緒に幸せな日々を送っていた。ケイティはチャックという男性と結婚し、男の子・リアムを出産した。マックスはリアムを大切に思うあまり、ストレスを抱えてしまう。

ペット2の作品情報

ペット2

タイトル
ペット2
原題
The Secret Life of Pets 2
製作年
2019年
日本公開日
2019年7月26日(金)
上映時間
86分
ジャンル
コメディ
アドベンチャー
アニメ
監督
クリス・ルノー
脚本
ブライアン・リンチ
製作
クリス・メレダンドリ
ジャネット・ヒーリー
製作総指揮
不明
キャスト
パットン・オズワルト
エリック・ストーンストリート
エリー・ケンパー
ハリソン・フォード
ジェニー・スレイト
レイク・ベル
ケビン・ハート
ティファニー・ハディッシュ
製作国
アメリカ
配給
東宝東和

ペット2の作品概要

2016年に公開され大ヒットを記録したアニメ映画『ペット』の続編となる作品。前作に引き続き、クリス・ルノーが監督を務めている。小型犬のマックスがニューヨークを舞台に、仲間の動物と巻き起こす大騒動の様子が描かれている。俳優のハリソン・フォードが農場犬のリーダーであるルースターの声の吹き替えを担当している。彼にとって本作がアニメ声優初挑戦となった。同役の日本語吹き替え版は、俳優の内藤剛志が担当している。

ペット2の予告動画

ペット2の登場人物(キャスト)

マックス(パットン・オズワルト)
小型犬。子犬の頃にケイティに拾われる。ケイティのことが大好きで、ケイティの息子のリアムを我が子のように大切にする。心配性。
デューク(エリック・ストーンストリート)
大型犬。保健所にいたところをケイティに引き取られる。会ったばかりの頃はマックスと険悪な関係だったが、現在は良き相棒となっている。
ケイティ(エリー・ケンパー)
人間。マックスとデュークの飼い主。チャックという男性と恋に落ち、結婚することを決める。動物を大切にする心優しき女性。
ルースター(ハリソン・フォード)
農場犬のリーダー。真面目な性格で、冗談が通じない。マックスに大切なものを守るためのアドバイスを送る。

ペット2のあらすじ(ネタバレなし)

飼い主達がいない間、ペット達は一体どんな風に過ごしているのだろうか?小型犬のマックスは大型犬のデューク、飼い主のケイティと幸せな日々を過ごしていた。そんな中、ケイティはチャックという男性と恋に落ち、結婚することを決める。2人の間に、リアムという名前の息子が誕生した。

マックスは我が子のようにリアムを大切にした。だが、リアムから危険を遠ざけようと心配するあまり、強いストレスを抱えてしまう。ケイティはマックスの異変に気づき、気分転換に旅行に行くことにした。マックスは旅先にあった農場で、威厳溢れる農場犬のリーダー・ルースターと出会う。ルースターは怖さの消し方など、大切なものを守るための心の在り方をマックスに教えた。そんな時、ある事件が起きる。

ペット2の感想・評価

大人気アニメ映画の続編!

本作は2016年にアメリカで制作された3Dコンピューターアニメーション・コメディ映画『ペット』の続編となる物語。1作目の『ペット』では、マンハッタンとブルックリンを舞台に小型犬のマックスが大冒険を繰り広げる様子が描かれている。日本での興行収入は42億円を超え、大ヒットを記録した。

続編となる本作では、仲違いしていた小型犬のマックスと大型犬のデュークが相棒となり、飼い主の息子であるリアムに手を焼く様子が描かれている。またそれだけではなく、悪徳サーカス団長・セルゲイに苦しめられる動物達の様子が描かれている。ちょっと気が小さいマックスが仲間の動物達に助けられながらどんな活躍を見せるのか、期待できる内容になっている。

豪華声優陣

主人公のマックスの声の吹き替えを担当したのは、俳優やコメディアンとしても活躍するパットン・オズワルト。日本語版の吹き替えは、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統が担当している。そして、マックスの相棒のデュークは、『CSI:科学捜査班』や『BONES』など数々の人気海外ドラマにゲスト出演しているエリック・ストーンストリート。日本語版の吹き替えは、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀が務めた。

本作から声優に参加したのは、日本語吹き替え版では俳優の内藤剛志と女優の伊藤沙莉、字幕版では俳優のハリソン・フォードとなっている。ハリソン・フォードにとって、本作がアニメ声優初挑戦となった。

内藤とハリソン・フォードが声の吹き替えを務めたのは、農場犬のリーダーであるルースターである。一流の俳優である内藤達が声でどんな演技をするのか、ぜひ楽しみにしてもらいたい。その他にも日本語版の吹き替え版では、佐藤栞里、永作博美、沢城みゆき、中尾隆聖など前作から引き続き吹き替えを担当しており、豪華なキャスティングとなっている。

個性豊かな動物達

注目すべきなのは、主人公のマックスと相棒のデュークだけではない。個性豊かなキャラクターがたくさん登場する。自分のお気に入りのキャラクターが、きっと1匹は見つかるはずである。

ポメラニアンのギジェットはマックスからおもちゃを預かっていたのだが、うっかりたくさんの猫がいる部屋に落としてしまう。ギジェットは仲間の犬達と共に猫に変装し、おもちゃを取り戻そうと奮闘する。

「元ペット団(飼い主に捨てられたペットの団体)」のリーダーだったウサギのスノーボールは、新たな飼い主との生活の中で自分がスーパーヒーローだと思い込むようになる。そんなスノーボールがどんな奇想天外な行動を見せるのか、ギジェットは無事におもちゃを取り戻すことができるのか、おもしろそうな物語が劇場で待っている。

ペット2の公開前に見ておきたい映画

映画『ペット2』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『ペット2』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

ペット

『ペットシリーズ』第1作目に当たる作品。2016年6月16日に開催された「アヌシー国際アニメーション映画祭」でプレミア上映された。クリス・ルノー&ヤーロー・チーニーが共同でメガホンを取っている。アメリカの映画評論サイト「ロッテントマト」で、全体の74%が肯定的なコメントを残している。特に、テンポの良いストーリーと声優に対して高い評価が寄せられている。

小型犬のマックスは飼い主のケイティのことが大好きで、毎日幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、ケイティが保健所から大型犬のデュークを引き取ってくる。寝床やケイティとの時間を奪われ、マックスはデュークの存在に辟易する。マックスとデュークの仲が険悪になる中、ひょんなことから野良猫のボス・オゾンに目をつけられ動物管理局の職員に捕まってしまう。仲間の動物達はマックスが行方不明になったことに気づき、捜索を開始した。

詳細 ペット

レミーのおいしいレストラン

パットン・オズワルトの代表作。主人公でネズミのレミーの声の吹き替えを担当している。製作会社・ピクサー・アニメーション・スタジオによって作られた作品。ブラッド・バードは降板したヤン・ピンカバに変わって監督を務め、「第80回アカデミー長編アニメーション映画賞」と「2007年度アニー賞」を受賞している。

ネズミのレミーは料理が好きで、今は亡き天才シェフのグストーに強い憧れを抱いていた。そんな彼の夢は、グストーのレストランでシェフとして働くことだった。ある日、レミーは人間に追われ、家族と離れ離れになってしまう。辿り着いたのは、グストーのレストランだった。レミーはそこで料理が苦手な見習いシェフのリングイニに出会う。

詳細 レミーのおいしいレストラン

怪盗グルーの月泥棒 3D

クリス・ルノー監督の代表作。『怪盗グルーシリーズ』の1作目に当たる作品で、ピエール・コフィンと共同でメガホンを取っている。北アメリカでは3476館の劇場で公開され、初登場1位を記録した。日本では12億円の興行収入でやや少なめな印象を受けるが、シリーズを重ねるごとに興行収入は増えている。2作目の『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13)では25億円の興行収入を得ている。

怪盗軍団ミニオンとミニオンのボス怪盗グルーは、秘密基地で暮らしていた。グルーは世界中を驚かせようと頭を悩ませていた。そして、月を盗むことを思いつく。そんなグルーの元に、孤児院育ちの三姉妹マーゴ、イディス、アグネスが現れた。子供嫌いのグルーは三姉妹に振り回される。果たして、グルーは月を盗むことができるのだろうか?

詳細 怪盗グルーの月泥棒 3D

ペット2の評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

ペット2のまとめ

マックスやギジェットなど前作の『ペット』でも登場した動物達と共に、新たに加わった仲間達がどんな騒動を引き起こすのか注目してもらいたい。アメリカでは2019年の6月上旬に既に公開されており、オープニング興行収入で首位デビューを飾った。Instagramで人気の「柴犬まる」が特別出演を果たすなど、日本での成功にも大きな期待が寄せられている。前作から引き続きクリス・ルノーが監督をブライアン・リンチが脚本をそれぞれ務めた。

この記事をシェアする