8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『マスカレード・ナイト』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

超一流ホテル「ホテル・コルテシア東京」では、カウントダウン・パーティーが開催される予定だった。そのパーティーに、殺人事件の犯人が現れるという匿名の密告状が届く。新田浩介刑事は捜査をするため、再びスタッフとしてホテルに潜入することになった。

スポンサーリンク

映画『マスカレード・ナイト』の作品情報

マスカレード・ナイト

タイトル
マスカレード・ナイト
原題
なし
製作年
2021年
日本公開日
2021年9月17日(金)
上映時間
不明
ジャンル
ミステリー
監督
鈴木雅之
脚本
岡田道尚
製作
小川晋一
瓶子吉久
藤島ジュリーK.
松岡宏泰
若松央樹
和田倉和利
日高峻
製作総指揮
臼井裕詞
キャスト
木村拓哉
長澤まさみ
小日向文世
梶原善
泉澤祐希
東根作寿
石川恋
中村アン
製作国
日本
配給
東宝

映画『マスカレード・ナイト』の作品概要

シリーズ累計発行部数450万部を突破する東野圭吾原作の人気小説を映画化!2019年に公開された映画『マスカレード・ホテル』の続編に当たる作品。主演を務めた木村拓哉を始め、長澤まさみ、小日向文世、梶原善、渡部篤郎ら主要キャストは前作から引き続き出演している。さらに、中村アンを始め総勢10名の個性豊かで豪華なキャストが新たに仲間に加わった。「ホテル・コルテシア東京」を舞台に巻き起こる難事件が描かれており、刑事×ホテルマンの活躍が楽しめる。

映画『マスカレード・ナイト』の予告動画

映画『マスカレード・ナイト』の登場人物(キャスト)

新田浩介(木村拓哉)
警視庁捜査一課・警部補。閃き力に優れており、数々の事件で犯人逮捕に貢献してきた。
山岸尚美(長澤まさみ)
ホテル・コルテシア東京のコンシェルジュ。かつて事件の捜査でホテルに潜入していた新田浩介をサポートしたことがある。お客様のことを一番に考えている。

映画『マスカレード・ナイト』のあらすじ(ネタバレなし)

超一流ホテル「ホテル・コルテシア東京」。そこでは、12月31日にカウントダウン・パーティーが開催される予定だった。楽しいパーティーになるはずが、殺人事件の犯人が現れるという匿名の密告状が届く。警視庁捜査一課の新田浩介刑事はホテルマンに扮し、事件の捜査をすることになった。

実は、新田はとある事件で「ホテル・コルテシア東京」にホテルマンとして潜入したことがあった。その時に新田の教育係を務めたのは、フロントクラークの山岸尚美。山岸は現在コンシェルジュとして働いていた。

新田と山岸は意見が合わず、よくぶつかり合っていた。山岸は新田と再び顔を合わせることにウンザリしながら、パーティーのことを教えた。カウントダウン・パーティーでは全員仮装することになっており、仮面を被っていた。参加者は500名。全員が容疑者として考えられた。顔が見えない状況の中、新田達は容疑者を見つけることができるのだろうか?

映画『マスカレード・ナイト』の感想・評価

東野圭吾原作の人気推理小説『マスカレード』シリーズ

「東野圭吾作家生活25周年記念作品」第三弾目として、2011年9月10日に推理小説『マスカレード・ホテル』が刊行された。架空のホテル「ホテル・コルテシア東京」を舞台に、刑事×ホテルマンのコンビが難事件に挑む姿が描かれている。ちなみに、「ホテル・コルテシア東京」は東京都にある「ロイヤルパークホテル」がモデルになったと言われている。

『マスカレード』シリーズは累計発行部数450万部を突破する人気作になった。シリーズ第一弾目となる『マスカレード・ホテル』は、2019年1月18日に実写映画化された。本作はシリーズ第三弾目となる『マスカレード・ナイト』を元に制作されている。刑事×ホテルマンのコンビが再びタッグを組み、密告状に書かれた殺人事件の犯人を見つけるために奔走する姿が描かれている。

総勢10名の新キャスト!

主人公の新田浩介役は前作と同じく木村拓哉が務めた。代表作は数多くあり、映画化もされたテレビドラマ『HERO』シリーズや、最高視聴率39.3%を獲得したテレビドラマ『華麗なる一族』(07)などに出演している。

新田浩介の相棒となるホテルマンの山岸尚美役も、前作と同じく長澤まさみが務めている。最近では、『コンフィデンスマンJP』シリーズでのコミカルな演技が注目を集めた。庵野秀明が企画・脚本を担当した映画『シン・ウルトラマン』(公開日未定)にも出演している。

中村アン、フリーアナウンサーの田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、元宝塚歌劇団宙組の凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸、総勢10名のキャストが新たに仲間に加わっている。物語を大きく動かしていくことになるであろう、彼らの活躍にも注目して欲しい。

前作から引き続き監督・鈴木雅之、脚本・岡田道尚が担当

鈴木雅之が前作から引き続き監督を務めた。代表作としては木村拓哉が主演を務めた映画『HERO』(15)や綾瀬はるか×堤真一が共演した映画『本能寺ホテル』(17)などがある。そして、テレビドラマ『古畑任三郎』シリーズの中でも特に人気の高いエピソード『古畑任三郎 VS SMAP』や、緒形拳がメインゲストを務めたエピソード『黒岩博士の恐怖』の演出を担当している。最近ではフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(19)の演出に携わっていた。

岡田道尚も鈴木雅之同様に、前作から引き続き脚本を務めている。代表作としては、甲斐谷忍原作の人気漫画を元に制作された映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(10)や、小栗旬が主演を務めた映画『信長協奏曲』(16)などがある。

映画『マスカレード・ナイト』の公開前に見ておきたい映画

映画『マスカレード・ナイト』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『マスカレード・ナイト』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

マスカレード・ホテル

映画『マスカレード・ナイト』の前作に当たる作品。主演を務めた木村拓哉が初めて刑事役に挑戦したことでも大きな話題を集めた。2019年1月18日に公開され、興行収入46億円を超える大ヒットを記録した。お笑いタレントの明石家さんまが友情出演を果たしている。

東京で連続殺人事件が発生した。標的は不明で、容疑者を絞り込むことができなかった。捜査が難航する中、現場に残された暗号の解読に成功する。暗号が示していたのは、次の犯行場所である「ホテル・コルテシア東京」だった。新田浩介刑事は犯人を逮捕するため、ホテルのスタッフとして「ホテル・コルテシア東京」に潜入することになった。ホテルのスタッフである山岸尚美は、教育係として新田の指導をすることになった。新田と山岸はぶつかり合ってばかりいたが、一緒に過ごすうちに絆を深めていく。

詳細 マスカレード・ホテル

HERO(2015)

鈴木雅之が監督を務め、木村拓哉が主演を務めた作品。フジテレビ系列で放送された人気テレビドラマの劇場版第二弾目。北川景子を始めシーズン2に出演していたキャストが集結している他、シーズン1で雨宮舞子役を務めた松たか子が出演している。「第33回ゴールデングロス賞 日本映画部門・優秀銀賞」を受賞している。

東京地検城西支部の久利生公平検事は、交通事故によって亡くなった女性の事件を担当することになった。久利生は女性が靴を履いていなかったことに疑問を抱く。そこに、かつて東京地検城西支部で働いていた雨宮舞子が訪ねてくる。実は、交通事故によって亡くなった女性は、別の事件で証人を務めていた。雨宮がその事件を担当しており、女性が事故死したことに疑問を持ったのだ。久利生は雨宮と検察事務官の麻木千佳と共に調査を開始した。

詳細 HERO(2015)

コンフィデンスマンJP ロマンス編

長澤まさみが主演を務めた作品で、「第44回報知映画賞 主演女優賞」を受賞している。フジテレビ系列で放送されたテレビドラマの劇場版第一弾目。テレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(17)の演出を担当した田中亮が監督を務めた。主に香港が物語の舞台になっている。

天才詐欺師・ダー子、お人好しの詐欺師・ボクちゃん、ベテラン詐欺師・リチャードは手を組み、大金を稼いでいた。ある日、ダー子は冷酷な香港の女帝ラン・リウに目を付ける。ラン・リウは時価数百億円と言われている世界最高峰のダイヤ、「パープルアイ」を所持していた。ダイヤを狙う天才詐欺師ジェシー、ダー子達の命を狙うヤクザの赤星栄介も現れる中、ダー子達は無事にダイヤを手に入れることができるのだろうか!?

詳細 コンフィデンスマンJP ロマンス編

映画『マスカレード・ナイト』の評判・口コミ・レビュー

映画『マスカレード・ナイト』のまとめ

東野圭吾原作の人気推理小説『マスカレード』シリーズ。2019年に実写映画化され、興行収入46億円を超える大ヒットを記録した。主演を務めたのは、数々のヒット作に携わってきた俳優の木村拓哉。相棒の山岸尚美役を務めたのは、人気&実力を兼ね備えた女優の長澤まさみ。犯人逮捕に熱い思いを抱く刑事の新田浩介×お客様のことを一番に考えているホテルマンの山岸尚美。『マスカレード・ナイト』でも正反対の二人が、ホテル内で巻き起こる難事件に挑む!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました