MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 4

「きらきら眼鏡」のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし)

人気作家森沢明夫著『きらきら眼鏡』を実写映画化。数々の名ヒットを生み出してきた森沢明夫の物語『きらきら眼鏡』は、主人公が古書店で古本を買うところから始まる。一冊の本を巡って、森沢氏の生まれ育った千葉県船橋市を舞台に、見ている人をほっとさせる心温まるヒューマンストーリーが今秋スクリーンに登場する。

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし)

驚異の歌声を持つカリスマロックスターのシンとストリートミュージシャンのくせに声が小さすぎるふうか。そんな正反対の2人が出会い、とんでもないミラクルを起こす!?三木聡監督がオリジナル脚本で描くハイテンションロックコメディ。

「幻の光」のネタバレあらすじ結末と感想

幻の光の概要:原作は宮本輝の同名本で、是枝裕和監督の劇場映画デビュー作。幼馴染と結婚し幸せに暮らしていたヒロインだったがある日突然、夫が自殺。原因も理由も不明で悩み続けるも、数年後には再婚することに。ヒロインの喪失と再生を描いた作品。

1 2 3 4 5 6 7 390