MIHOシネマ | 映画のネタバレあらすじと感想 - Part 410

「横道世之介」のネタバレあらすじ結末と感想

横道世之介の概要:どこにでもいそうな普通の大学生・横道世之介は、とても素直なお人好し。世之介と知り合った人たちは、彼のことを思い出すとなぜか笑顔になってしまう。吉田修一の同名小説を、人間描写のうまい沖田修一監督が映画化した。ほのぼのとしたハートフル・コメディの秀作で、多くの映画賞を受賞した。

「女王陛下の007」あらすじとネタバレ感想

女王陛下の007の概要:「女王陛下の007」(原題:007 On Her Majesty’s Secret Service)は、1969年のイギリス映画。原作はイギリスの冒険小説家イアン・フレミング。007シリーズの6作目にあたる作品。監督は本作が初メガホンとなるピーター・R・ハント。主演はオーディションでジェームズ・ボンド役に大抜擢されたオーストラリア人の、ジョージ・レーゼンビー。共演のボンド・ガール「トレーシー」役に駆け出し女優だったダイアナ・リグ。

「ブロンコ・ビリー」あらすじとネタバレ感想

ブロンコ・ビリーの概要:「ブロンコ・ビリー」(原題:BRONCO BILLY)は、1980年のアメリカ映画。監督・主演は「ダーティハリー」シリーズ、「アルカトラズからの脱出」などのクリント・イーストウッド。「ガントレット」、「ダーティファイター 」などでクリント・イーストウッドと共演したソンドラ・ロックなど。

「僕の妻のすべて」あらすじとネタバレ感想

僕の妻のすべての概要:主人公のジョンインは毒舌・わがまま・感情的という、まるで「世界の中心は私よ!」とでも言えるようなクレイジーウーマン。そんな彼女と夫婦であるドゥヒョンは彼女と暮らしていくことに耐えきれなくなっていた。なんとか離婚する方向に持っていこうとするが、彼女がサインをしてくれるとは到底思えない。そんな矢先に出会ったちょっと怪しげな中年男性ソンギ。「伝説のカノサバ」と呼ばれる彼が離婚を必ずや成功させてくれるという。はたしてこの3人の人生のゆくへは!?

「悪の教典」あらすじとネタバレ感想

悪の教典の概要:親切・丁寧・授業もわかりやすくて生徒の相談に親身になってくれる。蓮実は「ハスミン」の愛称で生徒から愛され、周囲からの評価も高い高校教員。しかしそれは表の顔であり、彼の頭の中には誰も想像だにできない恐ろしい計画が企てられていた。次第に豹変してく蓮実の姿は恐ろしく生徒達は恐怖で逃げ回るしかない・・・。

「タイヨウのうた」あらすじとネタバレ感想

タイヨウのうたの概要:陽の光を浴びることのできないカオルは、部屋の中から見えるバス停でよく見かける男子学生の藤代コウジに恋心を抱いていた。ある日、いつものように夜の路上ライブに出かけたカオルはコウジを偶然にも見かけ、彼との接触を試みる。コウジとの出会いによって、カオルの人生は大きく花開いていく・・・。

「お買いもの中毒な私!」あらすじとネタバレ感想

お買いもの中毒な私!の概要:あれも欲しい!これも欲しい!レベッカはショッピングが大好き!クレジットカードという魔法のカードを使って自分の欲しいものなんでも買ってしまい、請求金額がとんでもないことに!そんな彼女は突然会社からの解雇に見舞われ大ピンチ!しかし、ひょんなことから経済雑誌の編集部に勤めることになり・・・。人生って何があるかわからない!天真爛漫でなんとも魅力的な女性のすったもんだな人生を描いたコメディー映画!

「私の奴隷になりなさい」あらすじとネタバレ感想

私の奴隷になりなさいの概要:周囲を魅了させる色気を持つ主人公のカナ。彼女を抱こうと近づく青年の僕。カナに近づけば近づくほど はなぜ彼女がこれほどまの色気を身につけたのかを知ることになる。彼女の色気の謎と、未知なる世界を直視した僕が取った行動とは・・・。

1 407 408 409 410 411 412 413 457