映画『スマホを落としただけなのに』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「スマホを落としただけなのに」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

稲葉麻美は富田誠と付き合っており、幸せな日々を送っていた。だがある日、富田が携帯を失くしたことで全てが狂い始めた。稲葉は富田の携帯を拾った人物から、生活を脅かされるようになる。

スマホを落としただけなのにの作品情報

スマホを落としただけなのに

タイトル
スマホを落としただけなのに
原題
なし
製作年
2018年
日本公開日
2018年11月2日(金)
上映時間
不明
ジャンル
ミステリー
サスペンス
監督
中田秀夫
脚本
大石哲也
製作
刀根鉄太
下田淳行
辻本珠子
製作総指揮
不明
キャスト
北川景子
千葉雄大
バカリズム
要潤
高橋メアリージュン
酒井健太
筧美和子
原田泰造
製作国
日本
配給
東宝

スマホを落としただけなのにの作品概要

リングシリーズ』で一躍有名になった中田秀夫が監督を務めた作品。志駕晃原作の小説『スマホを落としただけなのに』を元に作られており、SNSと携帯にスポットを当てた現代ならではのミステリー作品に仕上がっている。主題歌を担当したのは、ロックバンドのポルカドットスティングレイ。テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』で火野レイを演じて話題を集めた北川景子が主演を務めている。また、木村拓哉主演の『無限の住人』(17)や玉木宏×山田孝之が主演を務めた『MW ムウ』(09)など、数々の人気作に携わっている大石哲也が脚本を担当している。

スマホを落としただけなのにの予告動画

スマホを落としただけなのにの登場人物(キャスト)

稲葉麻美(北川景子)
商社に勤めている会社員。長い黒髪の女性。彼氏(富田誠)がいる。
加賀谷学(千葉雄大)
刑事。山中で若い女性の遺体が次々と発見される。その事件を担当することになる。
小柳守(バカリズム)
稲葉の元同僚。稲葉のことをつけ狙っている?

スマホを落としただけなのにのあらすじ(ネタバレなし)

携帯は「あなた」の全てを知っている存在である。稲葉麻美は富田誠と付き合っており、幸せな日々を送っていた。だがある日、富田が携帯を失くしたことで全てが狂い始める。稲葉が富田の携帯に連絡を入れたとき、見知らぬ人物が電話を取った。電話の相手は富田の携帯を拾った男だった。稲葉はその人物から、生活を脅かされるようになる。

稲葉達の事件の一方で、若い女性の遺体が次々と山中で発見される事件が起きていた。遺体の女性は、長い黒髪が切られていた。担当検事の加賀谷学は、犯人が長い黒髪の女性に並々ならぬ執着を持っていることを知る。

稲葉はインターネットセキュリティの専門家である浦野に頼み、安全対策を講じた。しかし、携帯のアカウントを乗っ取られ、写真がネット上に流出してしまう。その中で、稲葉のある秘密が明らかになる。

スマホを落としただけなのにの感想・評価

原作者・志駕晃

志駕晃原作の小説『スマホを落としただけなのに』を元に作られた作品。小説は「第15回このミステリーがすごい!」で惜しくも大賞を逃してしまったが、編集部の目に止まり「隠し玉」という賞を受賞している。ちなみに、このとき大賞を受賞したのは、岩木一麻原作の『がん消滅の罠 完全寛解の謎』である。

志駕は作家が本業ではなく、ラジオ局に勤務している。そのため、2作目に出版された小説は、ラジオ業界と殺人を絡めたミステリーになっている。デビュー作となった『スマホを落としただけなのに』は、身近な携帯やSNSを使ったミステリーが読者の恐怖を煽り徐々に人気を集めていった。宝島社の編集部が運営する「このマンガがすごい!WEB」内で、漫画も連載されている。作画を担当したのは、『K.O.K-キング・オブ・クズ-』を連載中の嶋田ひろあきである。

中田秀夫監督作品

監督を務めたのは、『リングシリーズ』で一躍有名になった中田秀夫である。中田は映画以外にもドラマ監督としても活躍しており、『本当にあった怖い話』(1992)や『学校の怪談f』(1997)の監督も務めている。ホラー映画・ホラードラマに携わることが多く印象に残っている人も多いと思うが、サスペンスやヒューマンドラマ作品も手掛けている。

中田が監督を務めたサスペンス映画の中で代表的な作品は、『Chatroom/チャットルーム』(10)である。この作品はインターネット上で知り合った若者達の危険な人間関係が描かれている。そして、「第63回カンヌ国際映画祭・ある視点部門」にノミネートされている。巧みな心理描写や、ホラー作品に多く携わっているからこそのゾクッとした怖さ、中田監督作品のサスペンス映画は独特な怖さがある。そこが、多くの人を魅了するのである。

人気女優・俳優達が集結

主演を務めたのは、オリコン調査の「女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング」で何度も首位を獲得した北川景子である。北川は顔の美しさだけではなく高い演技力にも定評があり、日本テレビドラマ『家売るオンナ』で「第20回日刊スポーツ ドラマグランプリ・夏ドラマ・主演女優賞」を獲得したり、映画『探偵はBARにいる3』(17)で「第41回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞」を獲得したりしている。

北川演じる主人公の恋人役を、テレビドラマ『おっさんずラブ』で爆発的な人気を集めた田中圭が務めている。また、お笑い芸人としてだけではなく、数々のドラマに出演し俳優としての地位も確立している原田泰造が刑事役で、バカリズムが主人公の元同僚役で出演しており、物語の中でも重要な役割を担っている。

スマホを落としただけなのにの公開前に見ておきたい映画

映画『スマホを落としただけなのに』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『スマホを落としただけなのに』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

リング

中田秀夫監督の代表的な作品。「ジャパニーズホラー」の火付け役にもなった作品で、海外からの評価も高い。1999年には続編となる『リング2』が公開されている。また、ハリウッド版リングとして、『ザ・リング』(02)『ザ・リング2』(05)などが制作されている。主演は松嶋菜々子が務めており、真田広之・中谷美紀・竹内結子など名だたる俳優達が共演している。

ディレクターの浅川玲子は、取材中に「呪いのビデオ」についての噂を聞く。「呪いのビデオ」とは、呪われたビデオを見た者は1週間後に亡くなってしまうという都市伝説だった。ただの都市伝説化と思いきや、そのビデオを見たと噂されている人物が、浅川の姪と同時刻に亡くなっていたことが判明する。浅川はそのことを不審に思い、詳しく調べてみることにした。

詳細 リング

悪夢ちゃん The夢ovie

北川景子の代表的な作品。恩田陸原作の小説『夢違』を元に作られている。2012年には日本テレビ系列で連続ドラマとして公開され、2014年にはスペシャルドラマが公開された。映画はドラマの続編となる作品で、主要キャストはドラマ版と変わっていない。主題歌は映画もドラマも一貫して、人気アイドルグループのももいろクローバーZが担当している。

古藤結衣子(通称、悪夢ちゃん)は悲惨な未来を予知することができる能力を持っていた。そんな彼女が通う学校に、謎の転校生・渋井完司がやってくる。悪夢ちゃんは夢で渋井によく似た男の子に会ったことがあり、恋に落ちていた。そして、夢で見る男の子のことを「少年夢王子」と呼んでいた。他の生徒達も渋井のことを夢で見たことがあり、渋井はクラスのリーダー的な存在になっていった。

詳細 悪夢ちゃん The夢ovie

ファーゴ

サスペンス映画。「コーエン兄弟」として有名なジョエル・コーエンとイーサン・コーエンが脚本に携わり、ジョエルが監督を務めている。映画の冒頭で「これは実話である」と流れるが、これは演出の1つで完全な嘘である。映画のリブート作品が制作されており、『FARGO/ファーゴ』という題名でアメリカのFXチャンネルで放送された。シーズン3まで公開されており、日本でも人気が高い作品である。アメリカでは2019年にシーズン4が公開されることが発表されている。

ノース・ダコタ州ファーゴ。始めは無邪気な偽装誘拐だった。ジェリー・ランディガードは自動車販売会社で、営業マンとして働いていた。そんな彼は借金を抱えており、困窮した日々を送っていた。ジェリーは現状を打破するため、妻のジーンの誘拐をでっち上げ、義父から身代金として大金を奪う計画を立てることにした。

詳細 ファーゴ

スマホを落としただけなのにの評判・口コミ・レビュー

スマホを落としただけなのにのまとめ

ただ携帯を失くしただけなのに次々と個人情報が抜き取られインターネット上に晒されていく過程が恐ろしく、観客達の恐怖心を煽る話になっている。日本人のほとんどの人が携帯を所有しているため、主人公に感情移入がしやすいと思う。そして、主人公が感じている不気味な恐怖を共感することができると思う。また、個人情報の抜き取りだけではなく連続殺人事件も同時に起こっており、物語にどう絡んでいくのかとても興味が引かれる内容になっている。

この記事をシェアする