モーガン・フリーマンが出演するおすすめ映画5選

「ショーシャンクの空に」や「セブン」でおなじみの名優モーガン・フリーマン。彼の魅力あふれるおすすめ映画を5つ紹介します。過去に観たことがあっても再見すると、演技の重厚さに圧倒されます!この機会に鑑賞してみませんか?

思慮深い男、という印象を持ち、「ミリオンダラー・ベイビー」(04)でアカデミー賞助演男優賞を受賞した俳優として有名です。彼の人気作「ショーシャンクの空に」(94)や「セブン」(95)では、重厚な存在感を放ち人物に引き込まれました。
モーガン・フリーマンの魅力は、確かな演技力に加えて画面を引き締める緊張感を醸し出す点です。また悪人役よりも善人で落ち着いた役が似合います。特にサスペンス・スリラーの傑作「セブン」でブラット・ピットと共演したサマセット刑事の会話や表情を忘れることができません。

セブン

注目ポイント&見所

デビット・フィンチャー監督のサスペンス・スリラー。キリスト教の7つの大罪を見立てた殺人事件が発生。退職直前のサマセット刑事と若いミルズ刑事が事件を捜査するが、やがて犯人の罠にミルズ刑事がハマってしまう。
欝々とした雰囲気を色の濃淡で表し、2人の刑事の性格を際立たせた演出に注目。とにかく殺し方が残酷。ただミルズの妻の死体を見せない演出はさすが。衝撃のラスト・シーンに震えが止まらない!ブラット・ピット&モーガン・フリーマン主演の最高傑作。サスペンスが好きな人におすすめ。

⇒セブンのあらすじとネタバレ感想

ショーシャンクの空に

注目ポイント&見所

スティーブン・キング原作「刑務所のリタ・ヘイワース」をフランク・ダラボン監督が映画化。ショーシャンク刑務所を舞台に囚人レッドと無実で投獄されたアンディの友情&奇跡の物語。劣悪な刑務所暮らしだったが、希望を失わず、約20年後に脱獄を成功させたアンディ。
無期懲役が果たして本当の罪の償いになるのか?刑務所の在り方を問う問題作です。主人公アンディをティム・ロビンス、囚人レッドをモーガン・フリーマンが演じています。脱獄に成功して、アンディが見上げる空が美しい。またラストのレッドとの再会シーンも泣けます。

⇒ショーシャンクの空にのあらすじとネタバレ感想

インビクタス 負けざる者たち

注目ポイント&見所

モーガン・フリーマン&マット・ディモン主演の実話を基にした感動作。ネルソン・マンデラは、政治犯として長く投獄されていた。釈放後、彼は大統領となり人種差別撤廃に力を尽くす。本作では、マンデラ大統領と親交を深めた、ラグビー代表チームのキャプテンとの友情を描いています。
モーガン・フリーマンの重厚さが生きた演技に注目です!ラスト20分間の闘いも見逃せない!本作や「グラン・トリノ」を監督した、クリント・イーストウッドの作品。俳優である彼もいいが、映画監督としての作品をぜひ観て欲しい。

⇒インビクタス 負けざる者たちのあらすじとネタバレ感想

バットマン ビギンズ

注目ポイント&見所

DCコミックスの「バットマン」を実写映画化。バットマン誕生の秘密を描いた本作は、ファンが1番観たいバットマンに会えますよ!バットマンの辛い過去を知ることでより、正義感を爆発させた彼の姿に共感するハズ。
見どころは、自ら武装してゆくところとバットマン誕生の瞬間。なによりも豪華な俳優陣の競演がすごい。バットマン役をクリスチャン・ベール、ヘンリー役をリーアム・ニーソン。「メメント」(00)と「ダークナイト」(08)のクリストファー・ノーラン監督のSFアクション大作。ただの悪役ではないバットマンを見よ。

⇒バットマン ビギンズのあらすじとネタバレ感想

最高の人生の見つけ方

注目ポイント&見所

後悔しない人生なんてない。「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督作。お金持ちのエドワードと堅実な自動車整備士のカーターが繰り広げる、人生最後の旅を描いた人間ドラマ。主演のジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがいい老人臭を醸し出しています。
まぁ、結局はお金次第なのかなぁと思いますが、2人の珍道中やへんな願いに笑わされてしまいます。棺桶リスト、あなたならどんな事を最後にしたいですか?堅実で静かなカーターを演じるモーガン・フリーマンの演技に老後を考えさせられます。

⇒最高の人生の見つけ方のあらすじとネタバレ感想

まとめ

モーガン・フリーマンは、人生の深みを演じることの出来る名優です。最近では、演技だけでなく宇宙工学などに関心を広げ、「ディスカバリー・チャンネル」で科学の案内役を務めています。そんな知的なところも魅力ですね。「ミリオンダラー・ベイビー」の好演も印象に残りますが、ファンとしては「セブン」が1番おすすめ。
残酷なシーンがきついのは嫌だと言うのなら、「インビクタス負けざる者たち」もいい。モーガン・フリーマン以外にマンデラ大統領を演じることはできないというほどの感動作。ぜひご覧下さい。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら