アクション映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 90

アクション映画一覧

「マッドマックス」のネタバレあらすじ結末と感想

マッドマックスの概要:暴走族が蔓延る荒廃した地上の道路。警官のマックス・ロカタンスキーは多くの犯罪者を捕まえ、凄腕のドライバーとして名を馳せていた。ある日、彼が捕らえた犯罪者の仲間がその報復にマックスの同僚を襲う。更に妻や子供まで襲われたマックスは、復讐の鬼と化し、暴走族を追い詰めていく。

「スペース・カウボーイ」あらすじとネタバレ感想

スペース・カウボーイの概要:「スペース・カウボーイ」(原題:Space Cowboys)は、2000年のアメリカ映画。主演・監督・製作はクリント・イーストウッド。同乗の宇宙飛行士ホーク役に「メン・イン・ブラック」のトミー・リー・ジョーンズ。ジェリー役に名優ドナルド・サザーランド。タンク役に実力派ジェームズ・ガーナー。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のネタバレあらすじ結末と感想

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の概要:ダース・ベイダーの若い頃を描く、『スター・ウォーズ』新3部作の第3弾。今作では帝国軍による共和国とジェダイの崩壊、そしてダース・ベイダーの誕生が描かれ、旧3部作へと繋がっていく。

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のネタバレあらすじ結末と感想

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の概要:ダース・ベイダーの若いころを描く、伝説的SF『スター・ウォーズ』序章3部作の第2弾。ジェダイの卵として成長したアナキンとアミダラ女王との恋、そして銀河共和国全体を巻き込むクローン戦争の始まりが描かれる。

「あるいは裏切りという名の犬」あらすじ&ネタバレ感想

「あるいは裏切りという名の犬」(36 Quai des Orfèvres)は、2004年のフランス映画。1980年代に起きた実話を基にしている。原題の「36 Quai des Orfèvres」は「オルフェーヴル河岸36番地」の意味でパリ警視庁の所在地。主演のレオ・ヴリンクス役はダニエル・オートゥイユ。監督は元警察官のオリヴィエ・マルシャル。

「バトルクリーク・ブロー」あらすじ&ネタバレ感想

「バトルクリーク・ブロー」(原題: The Big Brawl, 香港公開題: 殺手壕)は、1980年の香港・アメリカ合作映画。監督はロバート・クローズ。主演はジャッキー・チェン。制作総指揮にはブルース・リーやジャッキー・チェンなど多くの香港映画に携わったレイモンド・チョウ。ジャッキー・チェンのアメリカ映画初主演作品(製作は香港のゴールデン・ハーヴェスト)。

1 87 88 89 90 91 92 93 101