アニメ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 4

アニメ映画一覧

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」のネタバレあらすじ結末と感想

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1の概要:世界を救ったアドロック・サーストンの死亡から約10年。アドロックの息子レントンは、旅をしながら自分の進む道を決めていく。出会う先々の人に触れ合うことで、レントン自身が本当に望むことを見つけていくストーリー。

「スチームボーイ STEAMBOY」のネタバレあらすじ結末と感想

スチームボーイ STEAMBOYの概要:19世紀のイギリス。スチム家の長男レイは、祖父のロイドからある日スチームボールを託される。兵器の開発としてスチームボールを狙うオハラ財団からの追手から逃げるが、敵だと思っていた財団の中に父エドワードがいり、レイは困惑するのであった。

「デジモンアドベンチャー tri. 第6章 ぼくらの未来」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第6章 ぼくらの未来の概要:オルディネモンが誕生し、現実世界の崩壊が始まる。リーダーである太一の消息が不明の中、「選ばれし子供達」は最後の戦いに挑まなくてはならなくなった。世界の均衡を保つには現実世界のリブートを起こすしかないのか、それとも他の道が残されているのか。子供達の選択が世界を大きく変えることになる。

「デジモンアドベンチャー tri. 第5章 共生」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第5章 共生の概要:再度暴走してしまったメイクーモン。イグドラシルによって操られたデジモン達と共にメイクーモン現実世界へ出現し、現実世界を混乱させてしまう。太一達も現実世界へ戻り、対策を講じる中、芽衣はメイクーモンとのけじめをつけることを覚悟する。

「デジモンアドベンチャー tri. 第4章 喪失」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第4章 喪失の概要:デジタルワールドへ向かった「選ばれし子供達」。そこでかつてのパートナーデジモンと出会うが彼らは記憶を失っていた。だが、メイクーモンだけは記憶を失っておらず、完全なリブートとは言い難い状況に陥っていた。記憶はない中でもすぐに打ち解け始めるが、ピヨモンだけはパートナーであった空を警戒してしまう。

「デジモンアドベンチャー tri. 第3章 告白」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第3章 告白の概要:狂暴化したメイクーモンが歪みの中へ消えた後、「感染デジモン」への対策を進める光子郎達。だが、タケルのパートナーデジモンであるパタモンに感染の兆候が現れる。感染を止めるためにはデジタルワールドを全てリセットするリブートを行うか、光子郎達は選択を迫られることになる。

「デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の概要:アルファモンとの戦いの後、しばし休息をする「選ばれし子供達」。そんな中、再び「感染デジモン」が出現するが、ミミは自分勝手な行動で周囲に迷惑をかけてしまう。一方丈は、勉強やデジモンとの関係性で悩み苦しむ。今作はデジモンとの戦いより、人間関係にフォーカスし日常回をメインとした前作とは異なるデジモンムービー。

「デジモンアドベンチャー tri. 第1章 再会」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第1章 再会の概要:かつてデジタルワールドを救った「選ばれし子供達」は高校生になっていた。平穏な彼らの生活に突如として「感染デジモン」と呼ばれるデジモンが現実世界に出現。彼らはかつて共に歩んだパートナーデジモン達と共に現実世界を救うため立ち上がる。

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」のネタバレあらすじ結末と感想

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱいの概要:レントンが幼い頃、先生と呼んで慕うドミニクが亡くなり、幼馴染のエウレカが軍に捕まる事件が起きる。その頃、人間達は地球を侵略してきた謎の巨大生命体、イマージュと戦いを繰り広げていた。

「サミーとシェリー 七つの海の大冒険」のネタバレあらすじ結末と感想

サミーとシェリー 七つの海の大冒険の概要:ウミガメのサミーは孫の誕生を待つ間、昔のことを思い返した。生まれたばかりの頃、サミーは穴から抜け出せず途方に暮れていた。しかしその後、メスのウミガメのシェリーに恋をし、海で出会ったレイと友情を育むことになる。

「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」のネタバレあらすじ結末と感想

ホートン ふしぎな世界のダレダーレの概要:ジャングルに暮らす象のホートンは、小さな声を聞く。その声はクローバーに付いていた小さな埃から聞こえてきた。その埃の上にはダレダーレが暮らす国があった。だが、他の動物達は誰もホートンの話を信じようとはしなかった。

1 2 3 4 5 6 7 34