コメディ映画 | MIHOシネマ - Part 76

コメディ映画一覧

「幸福の黄色いハンカチ(1977)」のネタバレあらすじ結末と感想

幸福の黄色いハンカチ(1977)の概要:知り合ったばかりの若い男女と、刑務所を出所したばかりの男が出会い、3人で北海道を旅するロード・ムービー。高倉健、倍賞千恵子の鉄板コンビを、本作で山田洋次監督に大抜擢されて映画デビューを果たした武田鉄矢と個性派女優として売り出し中だった桃井かおりが盛り上げている。山田洋次監督作品の中でもかなり評価の高い名作で、ハリウッドでもリメイクされた。

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のネタバレあらすじ結末と感想

マダム・マロリーと魔法のスパイスの概要:ミシュランの1つ星を保持するフランス料理店を経営するマダム・マロリー。その店の前にインド料理店が開店した。インド料理店を経営するパパと険悪な状況となるも、パパの息子ハッサンが作る、スパイスを使った革新的なフランス料理に惹かれていく。

「計画性の無い犯罪」あらすじ&ネタバレ感想

1989年にVHSで販売された映画で、未DVD化の作品。自称天才犯罪者のフランクに招集されるも彼と出会うことができない4人の犯罪エキスパートの姿を描いたアクション・コメディ。監督は『ナショナル・トレジャー』で脚本を担当したジム・カウフ。

「なくもんか」あらすじ&ネタバレ感想

監督水田伸生、脚本宮藤官九郎、主演阿部サダヲが『舞妓Haaaan!!!』以来2年ぶりに手を組んだコメディ映画。「これは”泣ける喜劇”か”笑える悲劇”か!?」のキャッチコピー通り、泣きの要素も持っている。

「わんわん物語」のネタバレあらすじ結末と感想

わんわん物語の概要:今作の主人公は、人間ではなく2匹のわんちゃん。様々な困難を超えて、2匹の愛は成就するのか。ディズニーが描く、一つの深い愛のストーリー。この頃のディズニーにとっては、珍しいオリジナル・ストーリー作品でもある。

「ALWAYS 三丁目の夕日」のネタバレあらすじ結末と感想

ALWAYS 三丁目の夕日の概要:昭和30年代の東京の下町でたくましく生きる人々の姿を描いた人情ドラマ。その時代の東京を丁寧に再現したオープンセットやCGにも懐かしい温もりがあり、登場人物たちが繰り広げる群像劇に色を添えている。映画は大ヒットし、その年の映画賞を総なめにした。

1 73 74 75 76 77 78 79