サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 84

サスペンス映画一覧

「サンダーボルト(1974)」あらすじとネタバレ感想

サンダーボルト(1974)の概要:「サンダーボルト」(原題:Thunderbolt and Lightfoot)は、1974年のアメリカ映画。監督は本作が映画デビューとなった後のオスカー監督、マイケル・チミノ。主演は「夕陽のガンマン」、「ダーティ・ハリー」のクリント・イーストウッド。共演は「ラスト・ショー」のジェフ・ブリッジス、「特攻大作戦」のジョージ・ケネディ。

「X-ファイル:真実を求めて」あらすじとネタバレ感想

X-ファイル:真実を求めての概要:「Xファイル: 真実を求めて」(原題:The X-Files: I Want to Believe)は、2008年のアメリカ映画。監督はXファイルテレビシリーズの制作・脚本のクリス・カーター。主演もテレビシリーズと同じ、モルダー捜査官役にデイヴィッド・ドゥカヴニー。前FBI捜査官で医師役のスカリーにジリアン・アンダーソン。

「ピンク・キャデラック」あらすじとネタバレ感想

ピンク・キャデラックの概要:「ピンク・キャデラック」(原題:Singin' in the Rain)は、1989年のアメリカ映画。監督はバディ・バン・ホーン。主演は「ダーティハリー」のクリント・イーストウッド。共演のルーを演じる女優に「アニー」などの舞台で有名なバーナデット・ピーターズ。

「イングリッシュ・ペイシェント」あらすじとネタバレ感想

イングリッシュ・ペイシェントの概要:「イングリッシュ・ペイシェント」(原題:The English Patient)は、1996年のアメリカ映画。監督は「最高の恋人」のアンソニー・ミンゲラ。主演は「シンドラーのリスト」のレイフ・ファインズ。共演に「フォー・ウェディング」のクリスティン・スコット・トーマス。「ポンヌフの恋人」のジュリエット・ビノシュ。「プラトーン」のウィレム・デフォーなど。1996年の第69回アカデミー賞で8部門に輝いた。

「俺たちに明日はない」あらすじとネタバレ感想

俺たちに明日はないの概要:「俺たちに明日はない」(原題:Bonnie and Clyde)は、1967年のアメリカ映画。監督は「奇跡の人」のアーサー・ペン。クライド役は「ローマの哀愁」のウォーレン・ベイティが制作も兼任する。ボニー役に本作が出世作となったオスカー女優のフェイ・ダナウェイ。本作は1930年代にアメリカ各地で強盗を繰り返した、クライド・バロウとボニー・パーカーの実話を元に描かれている。1992年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

「タクシードライバー」あらすじとネタバレ感想

タクシードライバーの概要:「タクシードライバー」(原題:Taxi Driver)は、1976年のアメリカ映画。監督はマーティン・スコセッシ。主役はロバート・デ・ニーロ。共演はハーヴェイ・カイテル。スコセッシ監督作「ミーン・ストリート」のキャストが中心となる。共演女優として「ラスト・ショー」のシビル・シェパード。「ダウンタウン物語」のジョディ・フォスター。

1 81 82 83 84 85 86 87 94