サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 86

サスペンス映画一覧

「紙の月」のネタバレあらすじ結末と感想

紙の月の概要:年下の男に溺れた平凡な主婦が、勤務先の銀行の顧客から多額の金を横領し、偽物の愛と自由を買う。角田光代の同名小説を「桐島、部活やめるってよ」(12)で高い評価を得た吉田大八監督が映画化。映画のオリジナルキャラクターを演じた小林聡美のシリアスな演技が光る。

「愛を殺さないで」のネタバレあらすじ結末と感想

愛を殺さないでの概要:親友の夫殺しに巻き込まれ、取り調べを受けていた主婦は、大きな秘密を隠していた。1991年の公開当時はまだ夫婦だったブルース・ウィリスとデミ・ムーアが共演しているサスペンス。デミ・ムーアが取り調べを受けながら過去を回想する形式で話が進んでいく。

「ディパーテッド」のネタバレあらすじ結末と感想

ディパーテッドの概要:特別捜査課に配属されたビリーは、フランクの組織を潜入捜査するよう命じられる。フランクとその部下による暴力や殺人に怯え、怒りながらもそれを堪え、彼はフランク逮捕の機会を見つける。しかし、警察の捜査はフランクに筒抜けだった。警察がフランクの組織にビリーを送ったように、フランクも警察にスパイを送っていたのだ。

1 83 84 85 86 87 88 89 90