サスペンス映画一覧

「理由(1995)」あらすじとネタバレ感想

理由(1995)の概要:「理由」(原題:Just Cause)は、1995年のアメリカ映画。監督はアーネ・グリムシャー。制作総指揮と主演は、「007シリーズ」、「レッド・オクトーバーを追え!」、「アンタッチャブル」などの名優ショーン・コネリー。共演に「ボビー・フィッシャーを探して」のローレンス・フィッシュバーン。「ブラック・レイン」のケイト・キャプショー、「アビス」のエド・ハリスなど。

「シャレード(1963)」あらすじとネタバレ感想

シャレード(1963)の概要:「シャレード」(原題:Charade)は、1963年のアメリカ映画。監督は「踊る大紐育」、「雨に唄えば」などで知られるミュージカル映画の巨匠スタンリー・ドーネン 。主演は「ローマの休日」、「ティファニーで朝食を」のオスカー女優、オードリー・ヘプバーン。共演に「北北西に進路を取れ」など数多くの名作に出演した名優ケーリー・グラント。ウォルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディなど、脇を固める布陣も豪華なキャストである。

「007 ゴールドフィンガー」あらすじとネタバレ感想

007 ゴールドフィンガーの概要:「007/ゴールドフィンガー」(原題:Goldfinger)は、1964年のイギリス映画。原作はイギリスの冒険小説家イアン・フレミング。007シリーズの三作目にあたる作品。監督は本作がシリーズ初となるガイ・ハミルトン。主演は前作「007 ロシアより愛をこめて」に引き続き、ジェームズ・ボンド役にショーン・コネリー。共演のボンド・ガール「プッシー・ガロア」役に本作が出世作となったオナー・ブラックマン。

「ブロンド・ライフ」あらすじとネタバレ感想

ブロンド・ライフの概要:「ブロンド・ライフ」(原題:Life or Something Like It)は、2002年のアメリカ映画。監督は「陽のあたる教室」のスティーヴン・ヘレク。主演は「17歳のカルテ」、「トゥームレイダー」のアンジェリーナ・ジョリー。共演に「15ミニッツ」「プライベート・ライアン」のエドワード・バーンズ。

「狼たちの午後」あらすじとネタバレ感想

狼たちの午後の概要:「狼たちの午後」(原題:Dog Day Afternoon)は、1975年のアメリカ映画。監督は1957年の「十二人の怒れる男」で監督デビューし、後にアカデミー賞名誉賞を受賞したシドニー・ルメット。主演は「ゴッド・ファーザー」のアル・パチーノ。共演に「ゴッド・ファーザー」のフレド役を演じたジョン・カザール。本作は1975年度アカデミー賞脚本賞を受賞。アル・パチーノは英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞した。

「サンダーボルト(1974)」あらすじとネタバレ感想

サンダーボルト(1974)の概要:「サンダーボルト」(原題:Thunderbolt and Lightfoot)は、1974年のアメリカ映画。監督は本作が映画デビューとなった後のオスカー監督、マイケル・チミノ。主演は「夕陽のガンマン」、「ダーティ・ハリー」のクリント・イーストウッド。共演は「ラスト・ショー」のジェフ・ブリッジス、「特攻大作戦」のジョージ・ケネディ。

「X-ファイル:真実を求めて」あらすじとネタバレ感想

X-ファイル:真実を求めての概要:「Xファイル: 真実を求めて」(原題:The X-Files: I Want to Believe)は、2008年のアメリカ映画。監督はXファイルテレビシリーズの制作・脚本のクリス・カーター。主演もテレビシリーズと同じ、モルダー捜査官役にデイヴィッド・ドゥカヴニー。前FBI捜査官で医師役のスカリーにジリアン・アンダーソン。

1 83 84 85 86 87 88 89 97