MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 388

「メン・イン・ブラック(MIB)」のネタバレあらすじ結末と感想

メン・イン・ブラック(MIB)の概要:地球に住む多数のエイリアン監視する秘密機関、その名もMIB。ジェームズはスカウトされMIBエージェントとしての人生を歩むことになるが、凶暴なエイリアンが地球に降り立とうとしていた……。大ヒットSFアクションコメディ映画の第1弾。

「デモリションマン」あらすじとネタバレ感想

デモリションマンの概要:「デモリションマン」(原題:Demolition Man)は、1993年のアメリカ映画。監督はマルコ・ブランビラ。主演は「ロッキー」シリーズ、「ランボー」シリーズなどのシルヴェスター・スタローン。共演には「メジャーリーグ」、「モ'・ベター・ブルース」のウェズリー・スナイプス。後のオスカー女優、サンドラ・ブロックなど。

「リーサル・ウェポン」あらすじとネタバレ感想

リーサル・ウェポンの概要:「リーサル・ウェポン」(原題:Lethal Weapon)は、1987年のアメリカ映画。監督は「スーパーマン」、「グーニーズ」のリチャード・ドナー。主演は「マッドマックス」シリーズのメル・ギブソン。共演には「刑事ジョン・ブック 目撃者」、「シルバラード」のダニー・グローヴァー。ゲイリー・ビジー、ミッチェル・ライアン、トム・アトキンスなど。

「トリハダ 劇場版」あらすじとネタバレ感想

トリハダ 劇場版の概要:幽霊が出ないホラー「トリハダ」シリーズ初の劇場版。三木康一朗監督、谷村美月主演で2012年に公開された。ドラマ版と同様に、メインのストーリーと、それに接点のあるサイドストーリーの6話からなる作品。

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版」のネタバレあらすじ結末と感想

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版の概要:フェイクドキュメンタリーシリーズ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」の劇場版。呪われた廃村に向かった取材班が、呪いを解くために過去の因縁と対決する。監督は、カメラマン役としても出演している白石晃士。

「カルト」あらすじとネタバレ感想

カルトの概要:白石晃士監督、脚本の2012年に製作されたフェイクドキュメンタリーのホラー映画。心霊現象に悩む家族の、密着ドキュメンタリー番組に出演する事になった3人のタレントが見た、恐ろしい真実を描いた。

「アナザヘヴン」あらすじとネタバレ感想

アナザヘヴンの概要:飯田譲治原作、脚本、監督、主演は江口洋介のSFホラー映画。映画のストーリーとリンクしていくドラマ、ゲーム、原作小説と展開した。異常な連続猟奇殺人事件を追う刑事がつかんだ、人間以外の存在を描いた。

「富江 tomie」あらすじとネタバレ感想

富江 tomieの概要:伊藤潤二のホラー漫画が原作、及川中監督、菅野美穂、中村麻美のW主演の1999年公開のホラー映画。男性を狂わせる不死身の女性、富江関わったことから始まる、主人公の恐怖を描いたシリーズ1作目。

「野生のエルザ」あらすじとネタバレ感想

野生のエルザの概要:「野生のエルザ」(原題:Born Free)は、1966年のイギリス映画。監督はTVドキュメントで活躍した、ジェームズ・ヒル。主演はヴァージニア・マッケンナ。共演にはビル・トラヴァース、ジェフリー・キーン、ロバート・ヤング、ピーター・ルコイエ、ジェフリー・ベスト。

1 385 386 387 388 389 390 391 440