アドベンチャー映画 | MIHOシネマ - Part 3

アドベンチャー映画一覧

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末と感想

犬ヶ島の概要:ディストピアの日本の街、メガ崎が舞台。「犬インフルエンザ」蔓延のため、ゴミの島へ送られてしまった愛犬を探すため、少年アタリが島の他の犬たちと奮闘する。ウェス・アンダーソン監督最新作。ハリウッドからの豪華な声優陣に加え、日本からもオノ・ヨーコ、夏木マリ、渡辺謙、野田洋次郎などが参加している。

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末と感想

レディ・プレイヤー1の概要:バーチャル・リアリティーゲーム「オアシス」に夢中なウェイド・ワッツは、オアシスの所有権と、その開発者であるジェームズ・ハリデーの遺産を賭けたアノラック・ゲームに挑戦する。そこに、同じくオアシス所有権獲得を目論む大企業、IOIが立ちはだかる。スティーブン・スピルバーグ監督最新作。音楽、映画、ゲームなどの80年代のポップカルチャーが言及されおり、日本からもガンダムやゴジラが登場する。

「南極物語(1983)」のネタバレあらすじ結末と感想

南極物語(1983)の概要:悪天候のため昭和基地に置き去りにされた15頭の樺太犬と、彼らの世話をしていた2名の越冬隊員の苦悩と戦いの日々を描く。実話を基にして作られているが、映画用に脚色された部分も多い。過酷な自然の中で生き抜こうとする健気な犬の姿が心に残る。

「パーフェクト ストーム」のネタバレあらすじ結末と感想

パーフェクト ストームの概要:1991年、9月。メカジキ漁船の船長は5人の船員と共に、今シーズン最後のチャンスを狙って出航。紆余曲折を経て魚の宝庫と呼ばれるポイントで大漁を得るが、その帰路中に前代未聞のパーフェクトストームと遭遇する。荒れ狂う海の恐ろしさを描いた作品。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」のネタバレあらすじ結末と感想

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2の概要:普通の女子高生が、ヴァンパイアと禁断の恋に落ち、数奇な運命をたどっていく、人気シリーズの最終章。出産後に絶命した主人公ベラは、ヴァンパイアとなって生き返る。しかし、生まれてきた娘を巡り、ヴァンパイア王族との対立に巻き込まれていく。

「ザ・ビーチ」のネタバレあらすじ結末と感想

ザ・ビーチの概要:都会の雑踏から離れ、伝説のビーチを求めて旅に出た主人公。とうとう楽園を見つけ出すも、共同生活をする中で問題が勃発。次第に各々で抱える闇が浮き彫りとなっていく。大自然の美しい楽園の中で、人間の醜悪さが対比となっている秀逸な作品。

「ジャングル・ジョージ」のネタバレあらすじ結末と感想

ジャングル・ジョージの概要:同名のディズニー・アニメーションを実写化した作品。主人公のジョージが非常に親しみやすいキャラクターで、ストーリーも子供向け。言葉を話せるゴリラや、犬のような象、さらに軽快な音楽を奏でるゴリラのグループなど、ゆるい雰囲気の動物たちも可愛い。

「ジャイアント・ピーチ」のネタバレあらすじ結末と感想

ジャイアント・ピーチの概要:イギリスの人気作家、ロアルド・ダールの児童文学『おばけ桃の冒険』をウォルと・ディズニー・ピクチャーズが映像化した作品。実写とストップモーション・アニメーションを融合させ、孤独な少年と擬人化した虫たちの冒険物語をファンタジックに描いている。

「アーミー・オブ・ダークネス」のネタバレあらすじ結末と感想

アーミー・オブ・ダークネスの概要:アメリカ軍に所属しているヴィト大尉は上官である大将の命令で、“あるモノ”を回収する任務に就いていた。ヴィト大尉は中身について何も知らされていなかったが、その“あるモノ”とは“モーセの杖”と呼ばれる力を秘めた杖だった。

1 2 3 4 5 6 18