フィルム・ノワール映画 | MIHOシネマ - Part 3

フィルム・ノワール映画一覧

「ゴモラ」のネタバレあらすじ結末と感想

ゴモラの概要:イタリアの4大マフィア組織の1つである「カモッラ」の悪事を描いた犯罪映画。カモッラは、過去30年で4000人の命を奪ったとされる凶悪な犯罪組織で、タブーとされるマフィアの実像を暴いた原作者のロベルト・サヴィアーノは、組織から命を狙われている。

「バレット・オブ・ラヴ」のネタバレあらすじ結末と感想

バレット・オブ・ラヴの概要:母親の幽霊にアドバイスされ、ブカレストへと向かったチャーリーは、そこで美しいチェロ奏者のガブリエラに恋をする。しかしガブリエラは、危険なギャングの妻だった。暴力的なシーンも多いが、退廃的で美しい映像が印象に残る作品。

「タイム・トゥ・ラン」のネタバレあらすじ結末と感想

タイム・トゥ・ランの概要:愛する娘の命を救うため、カジノから犯罪組織の金を奪った男は、バスをハイジャックして、命がけの逃走を続ける。主人公にジェフリー・ディーン・モーガン、カジノを仕切るボスにロバート・デ・ニーロがキャスティングされた渋いクライム・アクション。

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」のネタバレあらすじ結末と感想

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の概要:父親と異母兄に重症を負わされたリスベットは一命を取り留めるが、父親の殺害未遂容疑をかけられる。ミカエルは彼女を救うためリスベットの過去について調査するが、裏ではある組織が彼女の口封じをしようとしていた。

「ミレニアム2 火と戯れる女」のネタバレあらすじ結末と感想

ミレニアム2 火と戯れる女の概要:人身売買について調べていたジャーナリストと恋人、リスベットの後見人の三人が遺体で発見される。三人の殺人容疑をかけられたのはリスベットだった。友人で記者のミカエルはリスベットの無実を証明しようと奔走する。

「カジノ」のネタバレあらすじ結末と感想

カジノの概要:ニコラス・ピレッジの同名ノンフィクション書籍を、マーティン・スコセッシ監督が映画化。主人公のエースには実在のモデルがおり、カジノの裏側やマフィアのやり口が、リアルに再現されている。「レイジング・ブル」や「グッドフェローズ」で知られるロバート・デ・ニーロとジョー・ペシの名コンビが、本作でも息の合った演技を見せてくれる。

「グランド・イリュージョン2 見破られたトリック」のネタバレあらすじ結末と感想

グランド・イリュージョン2 見破られたトリックの概要:2013年公開の「グランド・イリュージョン」の続編。マジックを使って悪事を暴いてきたマジシャン集団「フォー・ホースメン」の、新たな試練を描いた。ダニエル・ラドクリフが敵役として登場する。

1 2 3 4 5 6 8