フィルム・ノワール映画 | MIHOシネマ - Part 2

フィルム・ノワール映画一覧

「ブラック・レイン」のネタバレあらすじ結末と感想

ブラック・レインの概要:裏社会で成り上がろうと犯罪を犯す男を逮捕するため、日米の刑事達が大阪を舞台に協力する。勝手が違う日本の警察に苛立ちを覚えるニック刑事は、堅物の松本警部補とギクシャクしながらも捜査を進めるが…。日米豪華キャストが共演するクライムアクション映画。

「ラストマン・スタンディング」のネタバレあらすじ結末と感想

ラストマン・スタンディングの概要:黒澤明監督の時代劇映画『用心棒』(61)を、ウォルター・ヒル監督がアメリカ風にリメイクしたアクション映画。三船敏郎が演じた椿三十郎に当たるキャラクターを、ブルース・ウィリスが演じている。主人公が女好きという設定が、いかにもアメリカらしい。

「レザボア・ドッグス」のネタバレあらすじ結末と感想

レザボア・ドッグスの概要:警察のイヌ(裏切り者)が仲間に混じっていたせいで、ダイヤ強盗に失敗した男たちの壮絶なバトルを描く。クエンティン・タランティーノの脚本・監督デビュー作。秀悦な脚本と演出に加えてキャストの演技も素晴らしく、低予算ながらハイレベルな作品に仕上がっている。

「アウトレイジ ビヨンド」のネタバレあらすじ結末と感想

アウトレイジ ビヨンドの概要:前作『アウトレイジ』の続編である2作目。バイオレンスの名手として知られていた北野武の面目躍如のシリーズ。前作以上にバイオレンス描写の見せ場が数多く用意されており、痛快なエンターテイメントに仕上がっている。

「マイ・ボディガード(2004)」のネタバレあらすじ結末と感想

マイ・ボディガード(2004)の概要:メキシコでは、組織的な誘拐が深刻化していた。クリーシーは、若手実業家のボディーガードとして雇われる。主な仕事は令嬢ピタの護衛。最初二人はぎくしゃくしていたが、徐々に心を通わす。しかし、ピタが何者かに誘拐されてしまう。孤独な男と少女の愛、復讐劇を描く。

「イントゥ・ザ・サン」のネタバレあらすじ結末と感想

イントゥ・ザ・サンの概要:都知事暗殺事件の黒幕を、日本のヤクザ社会に精通するCIAの諜報員が暴いていく。親日家のスティーヴン・セガールが、日本で生まれ育ったCIA諜報員という破天荒な設定の役を演じており、作品全体に思わず笑ってしまうB級感が漂っている。

「女と男の名誉」のネタバレあらすじ結末と感想

女と男の名誉の概要:マフィアの幹部が愛した女性は、ファミリーが雇った凄腕の殺し屋だった。ジャック・ニコルソンが、ファミリーの名誉と愛する女性の狭間で苦悩するシチリア系マフィアを演じている。内容はハードボイルドだが、演出がコミカルなのでとっつきやすい。

1 2 3 4 5 8