映画『海獣の子供』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「海獣の子供」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

安海琉花は学校にも母と暮らす家にも居場所がなく、孤独を抱えていた。そんな琉花が出会ったのは、ジュゴンに育てられた空と海という兄弟だった。3人が出会った頃、地球上で不思議な現象が起こり始める。

海獣の子供の作品情報

海獣の子供

タイトル
海獣の子供
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年6月7日(金)
上映時間
111分
ジャンル
ファンタジー
アニメ
監督
渡辺歩
脚本
不明
製作
田中栄子
製作総指揮
不明
キャスト
芦田愛菜
石橋陽彩
浦上晟周
森崎ウィン
稲垣吾郎
蒼井優
渡辺徹
田中泯
製作国
日本
配給
東宝映像事業部

海獣の子供の作品概要

五十嵐大介原作の漫画を元に制作された作品。『ベルセルクシリーズ』や『鉄コン筋クリート』(06)のSTUDIO4℃がアニメーション制作を、『宇宙兄弟#0』を手がけた渡辺歩が監督を担当している。そして、宮崎駿監督作品と関わりが深い久石譲が音楽を手がけた。主題歌を担当したのは米津玄師で、映画のために書き下ろされた楽曲『海の幽霊』が起用されている。芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、稲垣吾郎、蒼井優などが吹き替えを務めている。

海獣の子供の予告動画

海獣の子供の登場人物(キャスト)

安海琉花(芦田愛菜)
中学生。自分の気持ちを言葉にすることができない、不器用な女の子。両親は別居中。家にも学校にも居場所がない。
海(石橋陽彩)
幼い頃、野生のジュゴンの群れの中で生活していた。10年前に保護され、琉花の父が働いている水族館に身を寄せるようになる。
空(浦上晟周)
海の兄。海と一緒に野生のジュゴンの群れの中で生活していた。海よりも乾燥に弱い。
アングラード(森崎ウィン)
天才海洋学者。水族館に勤務しているジム・キューザックの元相棒。海と空の「謎」を追っている。

海獣の子供のあらすじ(ネタバレなし)

中学生の安海琉花は、夏休みに部活動でチームメイトと問題を起こしてしまう。自分の気持ちを言葉に表すことが苦手な彼女は、学校にも母と暮らす家にも居場所がなかった。孤独を抱える琉花は、父が働いている水族館を訪れた。水族館の大水槽は、両親との思い出が詰まった大切な場所だった。

水族館の大水槽には、魚と一緒に泳ぐ兄弟・空と海がいた。空達はジュゴンに育てられた少年達だった。琉花は空達と仲良くなるが、3人が出会ったのをきっかけに地球で不思議な現象が起こり始める。そんな中、巨大なザトウクジラは、海の生物達に「祭りの本番が近い」ことを知らせた。

不思議な現象に空達が関わっていることを知り、彼らを追いかけ始める者。空達を守ろうとする者。様々な人が空達の前に現れる。空達は一体何者なのか?「祭りの本番が近い」とは一体どういうことなのか?

ネタバレ 海獣の子供

海獣の子供の感想・評価

米津玄師『海の幽霊』

主題歌に起用されたのは、米津玄師の『海の幽霊』。今までテレビアニメ『3月のライオン』のエンディングテーマや映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(17)でDAOKOとコラボレーションした楽曲が主題歌に起用されたことはあったが、単独での映画主題歌は今作が初めてである。

『海の幽霊』は10代の頃に原作の漫画を読んだことがある米津が、映画のために書き下ろした楽曲になっている。2019年5月27日からミュージックビデオがYouTubeで公開されている。映画の美しくも不思議な雰囲気を感じられる楽曲になっているため、ぜひ一度視聴してみて欲しい。

米津玄師はハチという名でVOCALOIDクリエイターとして活躍していた。『サンタマリア』でメジャーデビューを果たし、TBS系列ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として起用された『Lemon』が2018年度最大のヒット曲となるなど目覚ましい活躍をしているシンガーソングライターである。

作曲家の久石譲が音楽を担当

監督を担当したのは、アニメーターや演出家としても活躍している渡辺歩。渡辺は『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』の制作を行っているアニメ制作会社のシンエイ動画に入社して以降、『ドラえもんシリーズ』の監督、絵コンテ、原画などを担当してきた。2011年にシンエイ動画を退社してからはフリーになり、『大きい1年生と小さな2年生』(14)や『宇宙兄弟#0』(14)などの作品を手がけている。

音楽を担当したのは日本の音楽界の大御所、作曲家の久石譲である。久石は『風の谷のナウシカ』(1984)~『風立ちぬ』(13)までの宮崎駿監督作品の全ての音楽を担当しており、「第32回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞」や「第30回アニー賞・音楽賞」など国内外問わず様々な賞を受賞している。

原作者・五十嵐大介

『海獣の子供』は五十嵐大介原作の漫画を元に制作された作品である。五十嵐が描く繊細な自然世界の描写は評価が高く、「第38回日本漫画家協会賞優秀賞」や「第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」を受賞している。原作の漫画は五十嵐にとって初めての長編作品で、小学館から全5巻が発売されている。孤独を抱える少女と、ジュゴンに育てられた不思議な少年達の交流が描かれている。

キャラクターデザイン・総作画監督・演出を担当したのは、アニメーターの小西賢一。小西は『もののけ姫』(1997)の原画や『劇場版 NARUTO ナルト 疾風伝 絆』(08)の作画監督を担当している。フリーランスとして活躍する前はスタジオジブリで働いていた。

海獣の子供の公開前に見ておきたい映画

映画『海獣の子供』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『海獣の子供』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

宇宙兄弟#0

渡辺歩監督の代表作。シリーズ累計発行部数1400万部を突破し、テレビアニメ化や実写映画化もされた小山宙哉原作の漫画を元に制作された作品。小山が脚本を担当しており、映画オリジナルのストーリーが楽しめる。テレビアニメのオープニングにも起用されていたユニコーンが主題歌を手がけ、ロックバンドのザ・クロマニヨンズが挿入歌を担当している。

『第1話』から4年前の物語である。ある日、宇宙飛行士のブライアン・ジェイに任命され、新人宇宙飛行士の南波日々人がバックアップクルーに就くことになった。しかし、突然の墜落事故により、ブライアンを含めた宇宙飛行士3名が亡くなってしまう。日々人は深く悲しんだ。一方、日々人の兄の六太は、宇宙飛行士になる夢を叶えることなく自動車会社のサラリーマンとして働いていた。

詳細 宇宙兄弟#0

うさぎドロップ

芦田愛菜の代表作。累計発行部数60万部を超える人気作、宇仁田ゆみ原作の漫画を元に制作された作品。2011年にはテレビアニメが放送されている。アニメ版と実写映画版は同じ主題歌が使用されている。その主題歌は、PUFFYの『SWEET DROPS』である。主演を務めたのは松山ケンイチで、芦田は松山が演じた河地大吉に引き取られて育てられる少女・鹿賀りんを演じた。

27歳、彼女無し、ごく普通のサラリーマンである河地大吉は、祖父の葬式を訪れ小さな女の子に出会う。その女の子は、祖父の隠し子である鹿賀りんだった。親戚達がりんを施設に入れようとしたため、大吉は引き取って育てることにした。大吉は慣れないことに悪戦苦闘するが、必死にりんを育てた。

詳細 うさぎドロップ

リトル・フォレスト 夏・秋

五十嵐大介原作の漫画を元に制作された作品。橋本愛が主人公のいち子を演じ、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれんが共演している。『夏』『秋』『冬』『春』の4部作が制作され、2015年2月14日に『リトル・フォレスト 冬・春』が公開された。小さな集落で暮らす女性の日々が描かれており、橋本は実際に農作業・調理を行い、春編の神楽のシーンを踊っている。韓国でも映画が制作されており、2019年5月17日から日本で劇場公開されている。

母は数年前、いち子を残して突然姿を消した。都会で生活していたいち子は、小さな村・小森に戻り自給自足の生活を始めた。スーパーやコンビニも無い場所で、「生きるために食べる。食べるために作る。」日々を送った。果たして、いち子は何を思い何を感じるのだろうか。

詳細 リトル・フォレスト 夏・秋

海獣の子供の評判・口コミ・レビュー

海獣の子供のまとめ

孤独を抱える中学生の少女と、ジュゴンに育てられたことがある少年2人が織り成す不思議な物語。五十嵐大介が描いた原作の漫画も人気があり、今回主題歌を担当することになった米津玄師も読者の1人である。子役から活躍している芦田愛菜や、元SMAPの稲垣吾郎、女優の蒼井優、ダンス&ボーカルユニットPRIZMAXの森崎ウィンなど多彩な経歴の持ち主達が声優を務めている。リアリティ溢れる魚達や躍動感溢れる水の動きなど、ストーリーだけでなく多彩な色彩や動きも楽しめる作品となっている。

この記事をシェアする

みんなの感想・レビュー

  1. おにぎり丸 より:

    米津さんの新曲pvを見て映画がとても気になりました!
    公開日に観てこようと思います!