MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 395

「GODZILLA(2014)」あらすじ&ネタバレ感想

ご存知怪獣王ゴジラのハリウッドリメイク2作目。監督は低予算怪獣映画『モンスターズ/地球外生命体』で脚光を浴び、監督に大抜擢されたギャレス・エドワーズ。脚本には『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボンが参加している。

「ホビット 竜に奪われた王国」のネタバレあらすじ結末と感想

ホビット 竜に奪われた王国の概要:今や伝説的な作品となりつつあるSF超大作の「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ。その前日談にあたるのがこの「ホビット」シリーズである。シリーズ2作目にあたる今作では、主人公ビルボの前に最恐の存在が立ちはだかる。

「魔女の宅急便」のネタバレあらすじ結末と感想

魔女の宅急便の概要:魔女修行に出た13歳のキキは、挫折を経験しながら少しずつ成長していく。角野栄子の同名児童文学を原作としたスタジオジブリの長編アニメーション。宮崎駿監督は、魔女のキキを誰にでも共感しやすい普通の少女として描いており、その狙いが的中して映画は大ヒットした。

「ショーシャンクの空に」のネタバレあらすじ結末と感想

ショーシャンクの空にの概要:無実の罪でショーシャンク刑務所に収監されたエリート銀行マンが、どんな逆境の中でも心の豊かさと希望を失わず、必死に生きる姿を描いたヒューマンドラマの名作。ティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの演技も光っており、フランク・ダラボン監督の出世作となった。

1 392 393 394 395 396 397 398