MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 395

「チャーリーとチョコレート工場」のネタバレあらすじ結末と感想

チャーリーとチョコレート工場の概要:ロアルト・ダールの児童小説『チョコレート工場の秘密』を、ティム・バートン監督が映像化した作品。摩訶不思議で風刺の効いたおとぎ話は、ティム・バートン監督の作風にぴったりで、ポップでありながら毒気のあるファンタジー映画に仕上がっている。

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」のネタバレあらすじ結末と感想

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国の概要:アトラクションとしても人気の高い、『インディ・ジョーンズ』シリーズの第四弾。主役であるハリソン・フォードの続投だけでなく、なんと、第一弾においてヒロイン役を務めたカレン・アレンが復帰!

「光る眼」あらすじ&ネタバレ感想

1995年のアメリカ映画、突如小さな町を襲った奇妙な事件によって生まれた子ども達との戦いを描いた作品。監督は「遊星からの物体X」のジョン・カーペンター、出演は「スーパーマン」のクリストファー・リーヴ。

「ミセス・ダウト」のネタバレあらすじ結末と感想

ミセス・ダウトの概要:定職に就けず、家庭のことに関して無頓着な夫が、とうとう妻から愛想を尽かされ、離婚を言い渡される。どうしても子供達と離れたくない夫は、架空の家政婦に成りすまして、妻の家に入り込むのだった。ロビン・ウィリアムズの女装が話題となった作品。

「シャイン」のネタバレあらすじ結末と感想

シャインの概要:厳格な父親へのトラウマを抱え、ピアノに没頭するあまり精神を病んでしまったピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴットの実話を基に製作された音楽ドラマ。デイヴィッドを演じたオーストラリア出身のジェフリー・ラッシュは、この作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。

「テイカーズ」あらすじ&ネタバレ感想

スタイリッシュな出で立ちの若者強盗グループと旧時代風の刑事たちの戦いを描く犯罪映画。監督は『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』のジョン・ラッセンホップ、脚本はガブリエル・カッセウス。

「愛しのローズマリー」のネタバレあらすじ結末と感想

愛しのローズマリーの概要:あるセラピストの催眠術によって、人の心の美しさのみが見えるようになった男は、とても心の美しい超肥満体の女性に恋をする。ジャック・ブラックが初主演を果たしたロマンティックコメディで、ファレリー兄弟らしい笑いと人間愛の詰まったハートフルな作品。

1 392 393 394 395 396 397 398 413