2018年10月公開映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

2018年10月公開映画一覧

2018年10月公開映画のネタバレあらすじ一覧です。2018年10月公開映画の感想・評判・口コミも紹介しています。

「まぼろしの市街戦」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

1967年に公開された、狂気に塗れる愚かしい戦争をテーマに、その重苦しさを吹き飛ばすほどの笑いとユーモアで観客を引き込み魅了した作品。巨匠フィリップ・ド・ブロカの代表作でもある『まぼろしの市街戦』が、4Kデジタル修復版で、2018年10月にリバイバル公開が決定。

「嘘はフィクサーのはじまり」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

政治的不安定な現在の日本に、鋭い切込みを入れる忖度コメディ映画が遂に登場。アメリカの名俳優・リチャード・ギア演じる、巧みなウソで超大物政治家たちとお知り合いになったフィクサーが、イスラエル首相と仲良くなったことで、ニューヨークで暗躍を始める。

「聖☆おにいさん(実写版)」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

月間モーニングで人気連載中の宗教コメディ漫画『聖☆おにいさん』が、この度松山ケンイチと染谷将太をキャストに迎え、実写映画化が決定。立川市の安いアパートに、奇跡の子イエスと、目覚めた人ブッダが、バカンスを兼ねてのんびり暮らす様を、ギャグタッチで上映。

「ライ麦畑で出会ったら」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

1969年、アメリカペンシルベニア州に住む学生ジェイミーは、1951年に発表された「ライ麦畑でつかまえて」にいたく感動を覚えていた。ひたむきな青年が、原作者サリンジャーに出会うまでの素直でハートフルな旅の思い出を、金色の稲穂が風に揺られる情緒あふれる10月に、満を持して日本公開。

1 2 3 4