歴史映画 | MIHOシネマ - Part 2

歴史映画一覧

「カラーパープル」のネタバレあらすじ結末

カラーパープルの概要:仲の良い姉妹は、父親によって引き離された。姉セリーは、強制的に寡夫に嫁がされる。召使同然の扱いを受けながらも、セリーは妹との再会を胸に日々を耐え抜く。スティーブン・スピルバーグによる、アフリカ系アメリカ人の人生史。11ものアカデミー賞にノミネートされるなど、反響を呼んだ。

「サラの鍵」のネタバレあらすじ結末

サラの鍵の概要:1940年代、大戦下のパリ。ユダヤ人であるサラの一家は、警察に逮捕される。幼い弟は納戸に残されたまま。現代のパリでは、記者のジュリアがサラの消息を追っていた。過去の女性と現代の女性が不思議な縁で繋がり、一つの真実に行き着くまでの物語。

「ブレイド・マスター」のネタバレあらすじ結末

ブレイド・マスターの概要:秘密警察、錦衣衛の任にて元長官の討伐に向かった、優秀な義兄弟3人。個々の問題に悩みつつも、やがて朝廷の大きな陰謀に巻き込まれていく。裏取引に応じてしまった1人の行いにより、義兄弟達をも悲劇に落とされる。歴史的剣戟アクション。

「小さな巨人」のネタバレあらすじ結末

小さな巨人の概要:白人騎兵隊がインディアンに全滅させられたという西部開拓史の史実を題材にした、1971年の異色西部劇。インディアンに育てられ、騎兵隊全滅時に唯一生き残った白人男性の数奇な人生を、ダスティン・ホフマン主演で描く。

「墨攻」のネタバレあらすじ結末

墨攻の概要:大国に攻められた小国は、守りを徹底して極めた墨家へと援軍を要請したが、やって来た墨者はたったの1人だった。墨者の主人公は類稀なる戦術で小国を守り、大軍を退ける。戦の中で繰り広げられる人間ドラマと、戦術にて軍を退ける戦略は見物。

「ある公爵夫人の生涯」のネタバレあらすじ結末

ある公爵夫人の生涯の概要:ジョージアナは17歳の若さでデヴォンシャー公爵家に嫁ぐ。彼女の結婚生活は、自身に無関心で浮気をしている夫に耐える日々だった。ある日、夫がジョージアナの友人と浮気した事を知り、今までの苦しみが爆発してしまう。この映画は故ダイアナ妃の祖先にあたる、デヴォンシャー公爵夫人の実話を基に製作された話である。

「復活(2016)」のネタバレあらすじ結末

復活(2016)の概要:聖書に記された“復活”の奇跡を、キリストを処刑したクラヴィアスの視点から描いている。重罪人として処刑したキリストの遺体が消えた。遺体を盗んだ犯人を捜査する事になったクラヴィアスは、キリストの教えと彼の奇跡を目の当たりにする事となる。

「アンネの追憶」のネタバレあらすじ結末

アンネの追憶の概要:「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの壮絶な人生について、彼女の親友ハネリへのインタビューを基に書き起こした『もうひとつの「アンネの日記」』を映像化。歴史的事実と関係者の想像を豊かに織り交ぜながら、戦争の悲惨さを訴えかける。

「レイルウェイ 運命の旅路」のネタバレあらすじ結末

レイルウェイ 運命の旅路の概要:1980年の英国。退役軍人で、鉄道が好きなエリックは列車の中でパトリシアと出会い、結婚する。二人は幸せな日々を過ごすが、実はエリックには戦時中に日本軍の拷問によって負った心の傷があった。実話を基に描かれた戦争ドラマ。

1 2 3 4 5 7