歴史映画 | MIHOシネマ

歴史映画一覧

「THIS IS ENGLAND」のネタバレあらすじ結末と感想

THIS IS ENGLANDの概要:80年代イギリス。フォークランド紛争で父を亡くし、学校でもいじめられ孤独を感じる少年ショーンはスキンヘッズのグループと交流する中で、次第に移民排斥を唱えるイギリス国民戦線にのめりこんでいく。イギリスの社会の多様性に隠れた暗い現実を、同国のリアリズム映画の視点から監督シェーン・メドウズが自身の経験をもとに描いた作品。スキンヘッズのスタイリッシュなファッションも注目された。

「母べえ」のネタバレあらすじ結末と感想

母べえの概要:昭和15年東京、野上家の家族はお互いに「べえ」を付けて呼び合い、慎ましく幸せな日々を送っていた。しかし、突然父が逮捕され、取り残された母と娘2人は周囲の人々に支えられながら懸命に生きていく。山田洋二監督による家族の愛に心動かされるヒューマンドラマ。

「ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち」のネタバレあらすじ結末と感想

ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たちの概要:1204年ノルウェー。国王に異を唱える対立派がデンマークと結託し、ノルウェー東部を襲撃した。逃げる者の中には王位継承権を持つ、国王の隠し子が紛れていた。対立派と通じているギスレは、国王を暗殺し、隠し子を始末して王の座に就こうと画策する。

「王の運命 歴史を変えた八日間」のネタバレあらすじ結末と感想

王の運命 歴史を変えた八日間の概要:李氏朝鮮第21代王英祖が、謀反の疑いで息子の世子を厳しく罰した米びつ事件を描く。世子が亡くなるまでの8日間、生い立ちから現在に至るまでを振り返りながら、父と子の確執を明らかにする。物語の9割が史実に基づいて作られている。

1 2 3 4 7