ヒューマンドラマ映画 | MIHOシネマ - Part 4

ヒューマンドラマ映画一覧

映画『シュトロツェクの不思議な旅』のネタバレあらすじ結末

シュトロツェクの不思議な旅の概要:タイトルはまるでファンタジー映画のようであるが、物語は非常に現実的なヒューマンドラマ。1977年に西ドイツで製作された映画で、ベルリンから夢を描いてアメリカへ渡った男が絶望していく様子を淡々と描いている。不思議な空気感を持った作品。

映画『MUD マッド』のネタバレあらすじ結末

MUD マッドの概要:14歳になるエリスは、ミシシッピ川の中州でマッドという指名手配犯と出会い、親友のネックボーンとともに、彼と恋人の逃亡劇を助けようとする。「ダラス・バイヤーズクラブ」でオスカーを受賞したマシュー・マコノヒーが、この作品でも見事な役作りを見せている。

映画『真夜中のゆりかご』のネタバレあらすじ結末

真夜中のゆりかごの概要:愛する我が子を亡くした刑事は、正気を失いかけている妻のため、まさかの行動に出る。子供の虐待という社会問題を盛り込んだサスペンスになっており、親の愛情や子供の幸せについても考えさせられる。デンマークの女流監督スサンネ・ビアの作品。

映画『グローリー 明日への行進』のネタバレあらすじ結末

グローリー 明日への行進の概要:1965年、キング牧師は黒人の選挙権を保証する連邦法の制定を求め、アラバマ州のセルマから州都のモンゴメリーまでデモ行進する計画を立てる。しかしこの行進は「血の日曜日」と呼ばれる大事件に発展してしまう。公民権運動の指導者として生きたキング牧師の闘いと苦悩を描いたヒューマンドラマ。

映画『エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事』のネタバレあらすじ結末

エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事の概要:1870年代のニューヨーク社交界を舞台に、互いに強く惹かれあいながらも、結ばれることのなかった男女の切ない恋を描く。「タクシードライバー」や「グッドフェローズ」などで知られるマーティン・スコセッシ監督作品。スコセッシ監督の作品にしては珍しく、暴力的な描写が一切ない。

映画『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』のネタバレあらすじ結末

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界の概要:冷戦時代のロンドンで、多感な思春期を迎えた16歳の少女は、核兵器の恐怖に怯える。しかし彼女の日常には、もっと強烈な爆弾が隠されていた。イギリスの女流監督サリー・ポッターが、少女たちの繊細な感情と残酷性を、美しい映像で描き出す。

映画『タイム・トゥ・ラン』のネタバレあらすじ結末

タイム・トゥ・ランの概要:愛する娘の命を救うため、カジノから犯罪組織の金を奪った男は、バスをハイジャックして、命がけの逃走を続ける。主人公にジェフリー・ディーン・モーガン、カジノを仕切るボスにロバート・デ・ニーロがキャスティングされた渋いクライム・アクション。

映画『アンネの追憶』のネタバレあらすじ結末

アンネの追憶の概要:「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの壮絶な人生について、彼女の親友ハネリへのインタビューを基に書き起こした『もうひとつの「アンネの日記」』を映像化。歴史的事実と関係者の想像を豊かに織り交ぜながら、戦争の悲惨さを訴えかける。

映画『ジョー・ブラックをよろしく』のネタバレあらすじ結末

ジョー・ブラックをよろしくの概要:1934年「明日なき抱擁」のリメイク作。スーザンが恋に落ちた青年は、父の命と引き換えに人間界にやってきた死神だった。名優たちが丁寧な演技で魅せる、3時間の上映時間を感じさせない大人のロマンティック・ファンタジー。

1 2 3 4 5 6 7 120