ヒューマンドラマ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 3

ヒューマンドラマ映画一覧

「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」のネタバレあらすじ結末と感想

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男の概要:実話を基にドイツで制作されたサスペンス・ドラマ映画。ユダヤ系ドイツ人の検事フリッツ・バウアーは、ナチス・ドイツの大物戦犯アドルフ・アイヒマンを捕らえるために、部下のカール・アンガーマンと共に捜査を続け、アイヒマンの行方を追い続ける。

「シークレット・オブ・モンスター」のネタバレあらすじ結末と感想

シークレット・オブ・モンスターの概要:2015年に公開されたミステリー・ドラマ映画で、アメリカの俳優ブラディ・コーベットが監督を務めた。原作はジャン=ポール・サルトルの『一指導者の幼年時代』で、独裁者の幼少期を描く作品となっている。少年プレスコットを演じたトム・スウィートの美しさが話題を呼んだ。

「きつねと猟犬」のネタバレあらすじ結末と感想

きつねと猟犬の概要:子ギツネとその宿敵である猟犬(子犬)が親友となり、種族を越えた友情を築くが、お互いが相容れない関係であることに気がつき、彼らは様々な葛藤を抱える。主人公・トッドはキツネだが、ストーリー内では人間さながらの複雑なドラマが展開される。1981年公開のディズニー・アニメ映画。

「夕凪の街 桜の国」のネタバレあらすじ結末と感想

夕凪の街 桜の国の概要:広島市を襲った原爆投下は、死者のみならず、生き残った者にも脅威を振るい、その子孫にも大きな影響を与えていた。被爆者とその親類が置かれている苦しい立場をリアルに描いた作品で、『夕凪の街』編では麻生久美子、『桜の国』編では田中麗奈が主演を務めた。

「陽暉楼」のネタバレあらすじ結末と感想

陽暉楼の概要:赤ん坊の時に芸妓の母親を亡くした房子は、自身も芸妓として働き、店のNO.1にまで上り詰めていた。芸妓の房子とその父親・勝造、勝造の愛人・珠子を中心に物語が展開し、人生の儚さが美しくも切なく表現されている。映画は1983年に公開され、宮尾登美子の同名小説が原作となっている。

「ハイ☆スピード! Free! Starting Days」のネタバレあらすじ結末と感想

ハイ☆スピード! Free! Starting Daysの概要:岩鳶中学校に進学した七瀬遥と幼馴染の橘真琴。昔やっていたこともあり水泳部に入部する。同じく入部した椎名旭と桐嶋郁弥とリレーチームを組むも4人の相性は最悪であった。男子4人にフォーカスした青春ムービー。

「映画女優」のネタバレあらすじ結末と感想

映画女優の概要:日本映画界を代表する女優、田中絹代の半生を描いている。京都にて臨時の女優をしていた絹代は、東京の若手監督に見出され蒲田撮影所の大部屋女優に入る。家族や愛には恵まれず、不遇な人生を送る代わりに演技は歳を経るごとに磨きがかかるのであった。

「ダウンサイズ」のネタバレあらすじ結末と感想

ダウンサイズの概要:人口増加や食糧難の心配がされる時代、人間を細胞レベルにまで縮小する技術が発表され、続々と縮小化を図る人々が増加。主人公も妻と共に縮小化することに決めたが、寸前で妻が逃走してしまう。裏切られた彼はその後、ある女性と出会い人生観が変わっていく。

「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」のネタバレあらすじ結末と感想

VIKING バイキング 誇り高き戦士たちの概要:バイキングを率いる王の死後、3人の兄弟達は広大な土地を3分割にして統治していたが、兄弟間で争いが勃発。王と奴隷の間に産まれた三男の主人公は、期せずして大公の座を得る。その後、数々の戦を経て名声を上げるのであった。ロシアの聖公ウラジーミルの物語。

「アウトサイダーズ」のネタバレあらすじ結末と感想

アウトサイダーズの概要:犯罪を生業とするアイリッシュ・トラヴェラーの主人公は父親の考えに反発し、2人の子供達には自分のような生き方をさせたくないと考えていた。だがある夜、父親の命により強盗に入った邸宅が州総督のものであったことから、事件は全国的なものへと発展してしまう。

「バース・オブ・ザ・ドラゴン」のネタバレあらすじ結末と感想

バース・オブ・ザ・ドラゴンの概要:1964年、実際に行われたブルース・リーと少林寺カンフーの達人ウォン・ジャックマンとの対決を元に制作された作品。詠春拳の師であり俳優でもあるブルース・リーの前に少林寺カンフーの達人が現れ、対決することによって彼を更なる高みへと押し上げていく。

1 2 3 4 5 6 138