ヒューマンドラマ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 2

ヒューマンドラマ映画一覧

「さよならの朝に約束の花をかざろう」のネタバレあらすじ結末と感想

さよならの朝に約束の花をかざろうの概要:長命を誇る一族イオルフの里が、古の龍レナトを率いる国に襲撃される。騒乱の中、里の外へ放り出されたイオルフの少女は人間の赤子を拾い、育てることを決意。人間の国家に翻弄される種族と子育てに奮闘する少女の成長を描いた長編アニメーション。

「光の雨」のネタバレあらすじ結末と感想

光の雨の概要:連合赤軍による事件を書いた小説『光の雨』の映画化が決まった。監督を務めるのはこれが初めてだという樽見。一方、出演する俳優陣は皆、事件については無知で元アイドルや元漫才師など異色な人材ばかり。撮影には不安が募るが……。

「サマリア」のネタバレあらすじ結末と感想

サマリアの概要:援助交際をしてヨーロッパへの旅行費を貯めている2人の女子高生、ヨジンとチェヨン。ある日、チェヨンが売春中に起こした事故が原因で全ては彼女達の世界は壊れ始める。鬼才キム・ギドクによる美しくも残酷な、少女と大人達の悲しき寓話。

「家の鍵」のネタバレあらすじ結末と感想

家の鍵の概要:新婚のジャンニの元に義兄のアルベルトから、15年会っていない本当の子に会うよう頼みが来る。それはジャンニの昔の恋人との子で、出産の際に母体は死亡し、彼はそのトラウマで生まれた子を放置してきたのだ。長い年月の末に再会した我が子は足に障害を抱えていた。

「ラビング 愛という名前のふたり」のネタバレあらすじ結末と感想

ラビング 愛という名前のふたりの概要:リチャード(白人)は恋人であるミルドレッド(黒人)の妊娠を機に結婚することにした。だが、彼らが暮らすバージニア州は、異人種間結婚が禁止されていた。リチャード達は逮捕され、州外へ退去しなければいけなくなる。

「グッバイ・クリストファー・ロビン」のネタバレあらすじ結末と感想

グッバイ・クリストファー・ロビンの概要:戦争から戻ったA・A・ミルンは反戦をテーマにした作品を考えていたが、なかなかうまくいかない。療養のため家族で閑静な片田舎に引っ越したミルンは、息子のクリストファー・ロビンと遊ぶうちに、新作のアイデアを思いつく。

「坂道のアポロン」のネタバレあらすじ結末と感想

坂道のアポロンの概要:転校してきたおとなしい少年と乱暴者で有名な少年がジャズという音楽で繋がり、友情に恋にと、青春を謳歌していく。西見薫はピアノを嗜み、クラシックばかりを聞いていたが、ある時、ジャズに触れて、その魅力に引き込まれていく。

「ラーメン食いてぇ!」のネタバレあらすじ結末と感想

ラーメン食いてぇ!の概要:心に傷を負った女子高生が、祖父のラーメン屋を継ぐことを決意し、奮闘していく。茉莉絵は親友のコジマに裏切られ、自殺未遂を図った。落ち込む茉莉絵は祖父が経営するラーメン屋のスープを飲んで、不思議なビジョンを見る。

「きっと、いい日が待っている」のネタバレあらすじ結末と感想

きっと、いい日が待っているの概要:1967年、コペンハーゲンにある児童養成施設に入所したエリックとエルマー。だが、そこは先生による子供達への体罰が当たり前な施設であった。劣悪な環境下の中、エリックとエルマーが起こす行動によって希望の光が差し込み始める、実話をもとにしたヒューマンドラマ。

1 2 3 4 5 138