ヒューマンドラマ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 2

ヒューマンドラマ映画一覧

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」のネタバレあらすじ結末と感想

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイスの概要:有名なフォークアート画家であるモード・ルイスの生涯と、夫エベレットとの愛を描いた伝記ドラマ。主演のサリー・ホーキンスとイーサン・ホークの見事な演技がモードの優しい人柄とエベレットの不器用な優しさを体現している。

「ニーゼと光のアトリエ」のネタバレあらすじ結末と感想

ニーゼと光のアトリエの概要:1944年、実在する女性精神科医ニーゼ・ダ・シルヴェイラが、愛と芸術を用いて現代に通ずる心理療法を確立するまでを描いている。人としての尊厳を無視され、虐待と人体実験のような治療が常識だった当時、彼女は個人と向き合い人を癒す治療法を見出す。

「ディーパンの闘い」のネタバレあらすじ結末と感想

ディーパンの闘いの概要:内戦下のスリランカから、元兵士の男が他人の女と少女を家族と偽りフランスへ亡命。集合団地の管理人の職を得て、疑似家族としての生活を続け平穏を取り戻そうとするが、団地にはギャングが潜伏しており紛争が勃発してしまうのだった。

「ミッドナイト・バス」のネタバレあらすじ結末と感想

ミッドナイト・バスの概要:小説家、伊吹有喜の同名原作を映画化。東京、新潟間を行き来する深夜バスの運転士である主人公。ある夜、そのバスに16年前に別れた妻が乗車して来る。それをきっかけに、離れて暮らしていた家族が集まるようになり、放置されていた蟠りが解かれ始める。

「OVER DRIVE」のネタバレあらすじ結末と感想

OVER DRIVEの概要:ラリー競技に命を懸ける兄弟には、過去の出来事による確執があった。険悪な関係にあった兄弟の前に新人マネジメントが現れたことで、2人の確執を解くきっかけを得る。ラリー競技のレースとチームの奮闘、兄弟が再び絆を結び直す様子を繊細に描いた感動作。

1 2 3 4 5 150