ホラー映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 3

ホラー映画一覧

「キャンディマン」のネタバレあらすじ結末と感想

キャンディマンの概要:都市伝説について調査している大学生のヘレン。彼女は黒人居住区に伝わる「キャンディマン」という殺人鬼の幽霊について調査していた。面白半分でキャンディマンを呼び出してしまったヘレンの周りで次々怪異が起こり始め……。

「ゾンビ・ストリッパーズ」のネタバレあらすじ結末と感想

ゾンビ・ストリッパーズの概要:セクシーな女性ゾンビが登場するホラーコメディ。世界各地で戦争を起こし、兵員不足に陥るアメリカでは、ゾンビ兵員を作り出す計画が密に行われていた。しかし、そのゾンビウィルスがストリップクラブに流出し、ゾンビストリッパーが誕生。ストリップクラブは混乱に陥るのだった。

「丑三つの村」のネタバレあらすじ結末と感想

丑三つの村の概要:戦時中の閉鎖的な村を舞台に、結核を患った青年・犬丸継男の悲劇と復讐劇を描くノンフィクション作品。1938年に岡山県で起きた「津山事件」という殺害事件を題材としている。病気への無理解、排他的な村の因習、性のタブーなど、戦時中の日本の暗い側面がリアルに描かれている。

「ブギーマン(2005)」のネタバレあらすじ結末と感想

ブギーマン(2005)の概要:幼少時にブギーマンという怪物の話を聞かされ、ブギーマンによって父親を殺害されたティムは、大人になってからもそのトラウマを拭えずにいた。クローゼットから現れる凶暴な怪物・ブギーマンと主人公・ティムの生死を賭けた戦いが繰り広げられる。制作は『死霊のはらわた』で知られるサム・ライミが手掛けた。

「コワイ女」のネタバレあらすじ結末と感想

コワイ女の概要:コワイ女による恐怖体験をオムニバス形式に描いたホラー映画。トラウマ必須の悪霊女が登場する『カタカタ』。異形の女にストーカーされる恐怖『鋼-はがね-』。優しかった母親の変貌ぶりが恐ろしい『うけつぐもの』。幽霊から人間まで、コワイ女が勢揃い。

「オテサーネク 妄想の子供」のネタバレあらすじ結末と感想

オテサーネク 妄想の子供の概要:不妊症の妻のために木で作った赤ん坊の人形をプレゼントする夫。慰めのつもりだったが妻は人形を本当の子どものように溺愛し、やがて人形には本当の命が宿り……チェコの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエルによる民話を基にしたダークファンタジー。

「哭声 コクソン」のネタバレあらすじ結末と感想

哭声 コクソンの概要:平和な韓国の村、谷城(コクソン)で村人が家族を殺害する事件が立て続いて起こる。幻覚性キノコが原因だと発表されるが、捜査に関わることになったジョングは説明のつかない事実に巻き込まれる。意外な展開が連続するまさに異次元的映画。

「死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケット」のネタバレあらすじ結末と感想

死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケットの概要:タイトルが独立しているが正真正銘『死霊のはらわた』シリーズ三弾。今度は中世を舞台に、アッシュの片腕に仕込んだチェーンソーが死霊相手に唸りまくる。この悪ノリと血ノリに、果たして我々はついてこられるのか。

「サンゲリア」のネタバレあらすじ結末と感想

サンゲリアの概要:ロメロの『ゾンビ』のヒットを受け、フルチ監督がじゃあ俺も!とばかりに便乗した、孤島を舞台にしたゾンビホラー。蛆やらゴカイまみれの腐乱ゾンビが汚すぎて目を背けたくなる、フルチ監督の変態ぶりがここに開花するッ!

「カメラを止めるな!」のネタバレあらすじ結末と感想

カメラを止めるな!の概要:ゾンビ映画の製作中、突如本物のゾンビに襲われる出演者。緊迫した状況下でもカメラで撮影が続行される理由とは。低予算ながらもロングランヒットを記録した本作。ホラー映画と見せかけて無数の仕掛けが練りこまれた新感覚ムービー。

「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」のネタバレあらすじ結末と感想

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の概要:女子高生のコリーン・コレットとコリーン・マッケンジーは親友同士で、同じコンビニで働いていた。2人はイケメンの上級生からパーティーに誘われるが、バイトの予定が入ってしまう。コレット達は店でパーティーを開くことを思いつく。

1 2 3 4 5 6 50