ヒューマンドラマ映画一覧

「もらとりあむタマ子」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

もらとりあむタマ子の概要:大学卒業後も就職せず、実家の父親に甘えきって自堕落な生活を続ける23歳のタマ子の1年を描く。基本的に大きな事件もなく、不器用な父親と怠惰な娘の日常を淡々と追っているだけだが、この手のゆるい世界観が好きな人には癖になる。山下敦弘監督作品。

「かいじゅうたちのいるところ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

かいじゅうたちのいるところの概要:世界中で愛され続け、あのオバマ元大統領もファンだと明言した絵本「かいじゅうたちのいるところ」。その名作が、現代の技術で実写映画化。異世界を旅した少年は、その先に何を見たのか。

「冒険者たち(1967)」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

冒険者たち(1967)の概要:「冒険者たち」(原題:Les Aventuriers)は、1967年のフランス映画。監督は「ふくろうの河」、「美しき人生」のロベール・アンリコ。主演は「太陽がいっぱい」、「地下室のメロディー」などのアラン・ドロン。「モンパルナスの灯」、「女王陛下のダイナマイト」などのリノ・ヴァンチュラ。「パリところどころ」などのジョアンナ・シムカス。

「大人は判ってくれない」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

大人は判ってくれないの概要:「大人は判ってくれない」(原題:Les Quatre Cents Coups)は、1959年のフランス映画。監督は「あこがれ」、「水の話」などの短編映画制作を経て、本作が長編映画デビューとなったフランソワ・トリュフォー。主演は本作がデビュー作となったジャン=ピエール・レオ。共演にはパトリック・オーフェー、アルベール・レミー、クレール・モーリエなど。クレジットにはないが、カメオ出演でジャンヌ・モロー、ジャン=クロード・ブリアリ、ジャック・ドゥミ監督など、ヌーベルバーグ作品の著名人が登場している。

「アヒルと鴨のコインロッカー」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

アヒルと鴨のコインロッカーの概要:伊坂幸太郎の人気ミステリー小説を、中村義洋監督が映画化した作品。原作の複雑な伏線やトリックを見事にまとめ上げており、中村監督はこの作品で新藤兼人賞の金賞を受賞した。「アヒルと鴨」は本作に登場する外国人と日本人を比喩した表現。

「グラン・ブルー」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

グラン・ブルーの概要:「グラン・ブルー」(原題:Le Grand Bleu)は、1988年のフランス・イタリア合作映画。監督は「サブウェイ」のリュック・ベッソン。主演は「戦場の小さな天使たち」のジャン=マルク・バール。「アフター・アワーズ」、「800万の死にざま」のロザンナ・アークエット。「サブウェイ」のジャン・レノ。10代からダイビングに親しんできたベッソン監督が、長年の夢だったイルカに魅せられた潜水夫の物語を、実在の天才ダイバー、ジャック・マイヨールの協力を得て映画化した作品。カンヌ映画祭で公開当初は酷評を受けたが、その後フランス国内で徐々に反響を呼び大成功を収めた作品。いくつかのバージョンが存在する作品でもある。

「天井桟敷の人々」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

天井桟敷の人々の概要:「天井桟敷の人々」(てんじょうさじきの ひとびと、原題:Les enfants du Paradis「天国の子供たち」)は、1945年のフランス映画。監督は「ジェニイの家」、「悪魔が夜来る」のマルセル・カルネ。脚本は同じく「悪魔が夜来る」のジャック・プレヴェール。主演はジャン=ルイ・バロー。共演にはアルレッティ、ピエール・ブラッスール、マルセル・エラン、マリア・カザレス、ルイ・サルー、ピエール・ルノワールなど。

「解夏」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

解夏の概要:原作、さだまさし。監督、磯村一路。主演、大沢たかお、石田ゆり子。目の視力が徐々に失われてゆく難病・べーチェット病に冒された若い男性教師の苦悩と葛藤、そして新しい一歩を踏み出すまでを描いた感動のヒューマン・ラブストーリー。あたりまえのことだが、目が見える喜び、ありがたさを教えてくれる珠玉の一編。

1 150 151 152 153 154 155 156 168