西部劇映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

西部劇映画一覧

西部劇映画のネタバレあらすじ一覧です。西部劇映画のストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「トマホーク ガンマンvs食人族」のネタバレあらすじ結末と感想

トマホーク ガンマンvs食人族の概要:盗賊のパーヴィスとバディは、原住民に出会い襲われる。パーヴィスはブライトホープという町に逃げるが、身元を怪しまれ保安官に捕まってしまう。その日の夜、パーヴィスは女医や保安補佐の男性と共に、原住民に誘拐される。

「ワイルドガン」のネタバレあらすじ結末と感想

ワイルドガンの概要:ジョン・ヘンリー・クレイトンは10年ぶりに故郷ワイオミングに戻った。その時、初めて母が病気で亡くなったことを知る。ジョンは家に留まり、険悪な関係にある父と暮らすことを決める。ちょうどその頃、町人達は土地を奪われ、悪党に苦しめられていた。

「捜索者」のネタバレあらすじ結末と感想

捜索者の概要:インディアンに家族を殺され、姪っ子を誘拐された男。残された家族と共に姪っ子を探すため、インディアンの捜索隊を結成する。姪っ子を発見した男だったが、彼女はすでにインディアンとしての自覚を持ち始めていた。

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末と感想

マグニフィセント・セブンの概要:アントワーン・フークワ監督が、黒澤明監督の「七人の侍」(54)と、そのリメイク版であるジョン・スタージェス監督の「荒野の七人」(60)へのリスペクトを込めて製作した西部劇。リーダー役に黒人のデンゼル・ワシントンを起用し、他のメンバーも様々な人種で構成されている。迫力あるアクションシーンは見応え十分。

「馬上の二人」のネタバレあらすじ結末と感想

馬上の二人の概要:インディアンに拐われた白人を助けるためにコマンチ族のもとへと向かった二人の男。無事に救い出した彼らを待ち受けていたのは痛烈な差別社会との戦いだった。ジョン・フォード監督の名作西部劇。

1 2 3