9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ジャングル・クルーズ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

リリー博士は不老不死を得ることができる「奇跡の花」を調査するため、アマゾンの地に降り立った。そこで出会ったのは、クルーズ船の船長・フランク。リリーはフランクと共に、ジャングルの奥地に進んで行った。

スポンサーリンク

映画『ジャングル・クルーズ』の作品情報

ジャングル・クルーズ

タイトル
ジャングル・クルーズ
原題
Jungle Cruise
製作年
2021年
日本公開日
2021年7月29日(木)
上映時間
不明
ジャンル
アクション
アドベンチャー
監督
ジャウム・コレット=セラ
脚本
マイケル・グリーン
グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
製作
ジョン・デイビス
ジョン・フォックス
ボー・フリン
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
ハイラム・ガルシア
製作総指揮
スコット・シェルドン
ダグ・メリフィールド
キャスト
ドウェイン・ジョンソン
エミリー・ブラント
エドガー・ラミレス
ジャック・ホワイトホール
ジェシー・プレモンス
ポール・ジアマッティ
製作国
アメリカ
配給
ディズニー

映画『ジャングル・クルーズ』の作品概要

ディズニーランドの大人気アトラクションを実写映画化。不老不死の逸話がある「奇跡の花」を求め、リリー博士がクルーズ・ツアーのフランク船長と一緒にアマゾンの奥地へと冒険を繰り広げる様子が描かれている。ドウェイン・ジョンソンが主演を務め、エミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール、ジェシー・プレモンスら人気キャストが集結した。映画『エスター』(09)で一躍有名になったジャウム・コレット=セラがメガホンを取った。

映画『ジャングル・クルーズ』の予告動画

映画『ジャングル・クルーズ』の登場人物(キャスト)

フランク(ドウェイン・ジョンソン)
クルーズ・ツアーの船長で、観光客を相手に商売をしている。ジャングルに詳しい。
リリー・ホートン(エミリー・ブラント)
博士。「奇跡の花」を求めてジャングルに旅立つ。相棒としてフランクを連れて行く。

映画『ジャングル・クルーズ』のあらすじ(ネタバレなし)

アマゾンではある話がまことしやかに囁かれていた。それは、不老不死の逸話がある「奇跡の花」の話だった。リリー博士はこの逸話を耳にし、「奇跡の花」を調査することにした。謎を解く「鍵」を手に入れ、アマゾンの地に降り立った。

フランクはアマゾンで、クルーズ・ツアーの船長として働いていた。価格が安い代わりに、船旅はスリル満点だった。フランクは軽快なトークで、乗客の気分を盛り上げていた。ある日、フランクの元にリリーが訪ねてくる。フランクは大金に釣られ、船を出すことになった。

フランクは気乗りしないまま、リリーの旅に同行した。「伝説に近づく者は呪われる」と言われている、ジャングルの奥地に進んで行った。様々な危険が二人の身に降りかかる中、二人は無事に「奇跡の花」の元に辿り着くことができるのだろうか?

映画『ジャングル・クルーズ』の感想・評価

ディズニーランドの大人気アトラクションが実写映画化!

1955年、ウォルト・ディズニー社が運営するテーマパークが建設された。日本でも1983年に「東京ディズニーランド」が開園し、毎年多くの人が来場している。子供だけでなく大人も楽しめる場所として、現在も人気を博している。

園内の随所に見られる隠れミッキー、キャラクターをイメージした可愛らしい食べ物、見ているだけでもワクワクが感じられる品数が豊富なショップなど、施設内には楽しめる場所がたくさんある。その中でも忘れてはいけないのはアトラクションの存在。

「ジャングル・クルーズ」はディズニーランドの中でも大人気のアトラクションの一つである。船長のトークを聞きながらボートに乗って移動することで、ジャングルを探検している気分を味わうことができる。今回、その人気アトラクションが実写映画化されることになった。アトラクション「ジャングル・クルーズ」ファンには特におすすめしたい作品になっている。

日本でも人気の俳優、ドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラントの共演

主演を務めたのは、ドウェイン・ジョンソン。元プロレスラーで、映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』(01)で俳優デビューを果たした。映画『ワイルド・スピード』シリーズや映画『ジュマンジ』シリーズなどのヒット作に出演している。屈強な肉体を生かしたアクションやコミカルな演技が人気を博しており、日本にも多くのファンがいる俳優である。本作ではクルーズ・ツアーの船長であるフランクを演じている。

「奇跡の花」を追い求めるリリー・ホートン役を務めたのは、エミリー・ブラント。映画『プラダを着た悪魔』(06)でミランダ編集長のアシスタントであるエミリーを演じ、一躍有名になった。最近では、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』(18)で主演を務め、大きな話題を集めた。同作で「第76回ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)」にノミネートされており、高い演技力が評価されている。

映画『エスター』で一躍有名になったジャウム・コレット=セラ監督

本作の監督を務めたのは、スペイン・バルセロナ出身のジャウム・コレット=セラ。ホラー映画『蝋人形の館』(05)で長編映画監督デビューを果たし、サイコスリラー映画『エスター』(09)で一躍有名になる。その他、ディディエ・ヴァン・コーヴラール原作の小説『Out of My Head』を元に制作された映画『アンノウン』(11)、リーアム・ニーソンが主演を務めたサスペンス&アクション映画『トレイン・ミッション』(18)などの作品を手掛けている。

本作は、クルーズ・ツアーの船長であるフランク、行動力抜群のリリー博士、リリー博士の弟のマクレガーの3人が物語を大きく動かしていく。リリーは不老不死を得ると言われている「奇跡の花」を求め、フランクとマクレガーを連れてアマゾンの奥深くへと進んで行く。「奇跡の花」は実在するのか?そして、3人は無事に見つけることができるのか?最後まで目が離せない展開が待っている。

映画『ジャングル・クルーズ』の公開前に見ておきたい映画

映画『ジャングル・クルーズ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『ジャングル・クルーズ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

エスター

ジャウム・コレット=セラ監督作品。デヴィッド・レスリー・ジョンソンは本作で脚本家デビューを果たした。ジャンル:サスペンス&ホラー。コールマン家に引き取られることになった孤児の少女・エスターを演じたのは、現在も女優として活躍しているイザベル・ファーマン。

ケイトは子供を死産してしまい、心に深い傷を負っていた。夫のジョンは妻のことを心配し、養子を迎え入れることを提案した。悩んだ末、二人は孤児院を訪れ、エスターという名の少女を家族として迎え入れることを決める。幸せな日々が訪れるはずだった。だが、エスターは普通の少女ではなかった。エスターが来てから、ケイト達の周囲で不穏な出来事が起きるようになる。エスターの隠された秘密とは?

詳細 エスター

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

ドウェイン・ジョンソンが主演を務めた作品で、1995年に制作された映画『ジュマンジ』の続編。ゲームの世界に取り込まれた高校生達が、冒険を繰り広げる様子が描かれている。ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランらが出演している。2019年12月13日に、シリーズ3作目となる映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が公開された。

スペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーの4人は学校で居残りしている最中に、「ジュマンジ」と書かれたカセットゲームを見つける。そのゲームは最初に自分がプレイするキャラクターを選択するようになっていた。スペンサー達がキャラクターを選ぶと、ゲームの世界に取り込まれてしまう。しかも、自分が選択したキャラクターの見た目に変わっていた。スペンサー達は元の世界に戻ることができるのだろうか!?

詳細 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

メリー・ポピンズ リターンズ

エミリー・ブラントが主演を務めた作品。1964年に制作された映画『メリー・ポピンズ』の続編で、大恐慌時代のロンドンが物語の舞台になっている。「第76回 ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)」を始め様々な賞にノミネートされており、高い評価を受けた。

大恐慌時代のロンドン。マイケルは病で妻を失った。悲しみに暮れる間もなく、治療のために銀行から借りたお金の返済に追われていた。しかも、返済期日が迫っており、自宅が差し押さえられる危機にあった。そんなある日、空から一人の女性が現れた。その女性の名はメリー・ポピンズ。マイケルが幼い頃に会ったことがある、不思議な能力を持った人物だった。メリー・ポピンズは教育係として、マイケルの子供達の世話をすることにした。

詳細 メリー・ポピンズ リターンズ

映画『ジャングル・クルーズ』の評判・口コミ・レビュー

映画『ジャングル・クルーズ』のまとめ

大人から子供まで楽しめる「ディズニーランド」の大人気アトラクションがついに実写映画化されることになった。行動力抜群のリリー博士が、クルーズ・ツアーのフランク船長と弟のマクレガーを引きつれ、アマゾンのジャングルを冒険する姿が描かれている。手に汗握る展開や、あっと驚くアクションシーンが楽しめる作品になっている。心躍るストーリーと共に、日本でも人気のドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラントらの演技にも注目して欲しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました