MIHOシネマ | 映画のネタバレあらすじと感想 - Part 428

「ブロンコ・ビリー」あらすじとネタバレ感想

ブロンコ・ビリーの概要:「ブロンコ・ビリー」(原題:BRONCO BILLY)は、1980年のアメリカ映画。監督・主演は「ダーティハリー」シリーズ、「アルカトラズからの脱出」などのクリント・イーストウッド。「ガントレット」、「ダーティファイター 」などでクリント・イーストウッドと共演したソンドラ・ロックなど。

「僕の妻のすべて」あらすじとネタバレ感想

僕の妻のすべての概要:主人公のジョンインは毒舌・わがまま・感情的という、まるで「世界の中心は私よ!」とでも言えるようなクレイジーウーマン。そんな彼女と夫婦であるドゥヒョンは彼女と暮らしていくことに耐えきれなくなっていた。なんとか離婚する方向に持っていこうとするが、彼女がサインをしてくれるとは到底思えない。そんな矢先に出会ったちょっと怪しげな中年男性ソンギ。「伝説のカノサバ」と呼ばれる彼が離婚を必ずや成功させてくれるという。はたしてこの3人の人生のゆくへは!?

「悪の教典」あらすじとネタバレ感想

悪の教典の概要:親切・丁寧・授業もわかりやすくて生徒の相談に親身になってくれる。蓮実は「ハスミン」の愛称で生徒から愛され、周囲からの評価も高い高校教員。しかしそれは表の顔であり、彼の頭の中には誰も想像だにできない恐ろしい計画が企てられていた。次第に豹変してく蓮実の姿は恐ろしく生徒達は恐怖で逃げ回るしかない・・・。

「タイヨウのうた」あらすじとネタバレ感想

タイヨウのうたの概要:陽の光を浴びることのできないカオルは、部屋の中から見えるバス停でよく見かける男子学生の藤代コウジに恋心を抱いていた。ある日、いつものように夜の路上ライブに出かけたカオルはコウジを偶然にも見かけ、彼との接触を試みる。コウジとの出会いによって、カオルの人生は大きく花開いていく・・・。

「お買いもの中毒な私!」あらすじとネタバレ感想

お買いもの中毒な私!の概要:あれも欲しい!これも欲しい!レベッカはショッピングが大好き!クレジットカードという魔法のカードを使って自分の欲しいものなんでも買ってしまい、請求金額がとんでもないことに!そんな彼女は突然会社からの解雇に見舞われ大ピンチ!しかし、ひょんなことから経済雑誌の編集部に勤めることになり・・・。人生って何があるかわからない!天真爛漫でなんとも魅力的な女性のすったもんだな人生を描いたコメディー映画!

「私の奴隷になりなさい」あらすじとネタバレ感想

私の奴隷になりなさいの概要:周囲を魅了させる色気を持つ主人公のカナ。彼女を抱こうと近づく青年の僕。カナに近づけば近づくほど はなぜ彼女がこれほどまの色気を身につけたのかを知ることになる。彼女の色気の謎と、未知なる世界を直視した僕が取った行動とは・・・。

「セックス・アンド・ザ・シティ」のネタバレあらすじ結末と感想

セックス・アンド・ザ・シティの概要:キャリーは実業家のビッグと恋人同士になり、一緒に暮らす家を探すことになった。そして、2人で話し合った結果、結婚することを決める。初めは2人だけでシンプルに結婚式を挙げるはずが、周りの思惑もあり、盛大な結婚式を挙げることになる。

「僕等がいた 後篇」あらすじとネタバレ感想

僕等がいた 後篇の概要:東京へ転校してしばらくは連絡があったのだが、急に連絡が途絶えていた矢野。彼からの連絡を待ち続けるナナミは大学へ進学し、卒業したのちに東京の企業に勤めていた。突然、高校からずっと一緒にいた竹内から、矢野が消息を絶った理由を聞かされ困惑するナナミであったが、竹内からプロポーズを受けて・・・。

「僕等がいた 前篇」あらすじとネタバレ感想

僕等がいた 前篇の概要:大人気少女コミックの劇場版!北海道の高校に進学したナナミは学校で人気ナンバーワンの矢野と出会い、次第に彼に惹かれていく。しかし彼には元カノの死という重い過去があり、誰にも見せない心の傷があったのだ・・・・。

「ダーク・フェアリー」あらすじとネタバレ感想

ダーク・フェアリーの概要:1973年のドラマ映画「地下室の魔物」のリメイク版で、トロイ・ニクシー監督、ギレルモ・デル・トロ製作、脚本の作品。古い屋敷の地下室に封印された”トゥース・フェアリー”の恐ろしさを描いた。

「死霊館」あらすじとネタバレ感想

死霊館の概要:ヴェラ・ファーミガ主演、”ソウ”シリーズのジェームズ・ワン監督の2013年の作品。超常現象研究家の夫妻が「最も恐ろしいケース」として封印してきた事件を描いたホラー映画。

「ハンナ・アーレント」あらすじとネタバレ感想

ハンナ・アーレントの概要:60年代~70年代にアメリカで活躍したユダヤ人哲学者ハンナ・アーレントの生涯を描き、2013年に日本で公開されたドイツ映画。監督は『ローザ・ルクセンブルグ』などの女流監督マルガレーテ・フォン・トロッタ。主演は監督と3度目のタッグを組むバルバラ・スコヴァ。

1 425 426 427 428 429 430 431 475