MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 7

「サイボーグ009VSデビルマン」のネタバレあらすじ結末と感想

サイボーグ009VSデビルマンの概要:石ノ森章太郎の「サイボーグ009」と永井豪の「デビルマン」のクロスオーバー作品。ある事件をきっかけに00ナンバーたちと、デビルマン不動明、飛鳥了が出会う。そしてサイボーグとデーモンの戦いが始まる。

「ブレイン・ゲーム」のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし)

主演、アンソニー・ホプキンスで送るスリラー映画『ブレイン・ゲーム』。2015年にアメリカで上映され、2018年10月ついに日本上映決定。超能力者のジョン(アンソニー・ホプキンス)に依頼するのは、殺人事件の犯人逮捕。超能力を駆使しての捜査が有名なアメリカで、ジョンはこれまでに体験したことのない犯人と対峙することに。

「ディストピア パンドラの少女」のネタバレあらすじ結末と感想

ディストピア パンドラの少女の概要:真菌感染症が蔓延し、人類存亡の危機に瀕した近未来。第2世代として誕生した少女は、教育を施され賢く成長。菌との共生にて襲われることのない少女は、自分に良くしてくれる教師と兵士を救うために奮闘。世界の終末と始まりを描いている。

「かごの中の瞳」のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし)

2016年、アメリカで上映された盲目の女性と、その女性を支える献身的な夫を描いた映画。ヒューマンドラマのような内容かと思えば、これは女性の瞳を巡ったサスペンス映画である。光のない世界で生きてきた主人公ジーナが、片目だけだが光を取り戻したとき、彼女の世界はこれまでと一変する。

「LION/ライオン 25年目のただいま」のネタバレあらすじ結末と感想

LION/ライオン 25年目のただいまの概要:実際にあった奇跡の物語を映画化。インドにて迷子になってしまった5歳の主人公。彼は首都カルカッタにて保護されその後、オーストラリアの養父母の元で育てられる。迷子になってから25年後、主人公はGoogle Earthにてようやく故郷を捜し当てるのだった。

「東京喰種 トーキョーグール」のネタバレあらすじ結末と感想

東京喰種 トーキョーグールの概要:ヒトを食糧とする喰種と呼ばれる化け物が存在する東京。平凡な大学生である主人公は、ある事故に巻き込まれ喰種の臓器を移植されてしまう。そのせいでヒトから半喰種として生きることになり、喰種としての悲しき性を知ることになるのだった。

「忍びの国」のネタバレあらすじ結末と感想

忍びの国の概要:和田竜著書の同名本を実写化。戦国時代、忍者を育成する特殊な国伊賀と、伊勢に婿入りした織田信雄との戦を描きつつ、情を持たない忍者が人情を覚えていく様を描いている。忍者は守銭奴であったとの視点が面白い。

1 4 5 6 7 8 9 10 396