アドベンチャー映画 | MIHOシネマ - Part 2

アドベンチャー映画一覧

「アメリカ物語」のネタバレあらすじ結末

アメリカ物語の概要:アメリカには猫がいないと信じ、ロシアからニューヨークへ移住してきたネズミ一家の冒険物語。様々な苦労を重ねる移民ネズミたちの姿を通して、自由の国・アメリカの現実を描いているところが面白い。1986年の公開当時、アメリカで大ヒットした作品。

「魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」のネタバレあらすじ結末

魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語の概要:魔法少女となり、魔女と戦う少女達の物語。思春期の少女の心の惑いを細やかに描きつつ、魔法少女としての緻密な設定やストーリーの展開が人気。重くなりがちなストーリー展開ではあるが、軽やかなタッチで描かれたキャラクターがそれを中和している秀逸な作品。

「エル・ドラド 黄金の都」のネタバレあらすじ結末

エル・ドラド 黄金の都の概要:詐欺師のトゥリオとミゲールは、黄金の都と言われているエル・ドラドの地図を手に入れる。だが、詐欺行為をして賭け事をしたのがバレてしまい、衛兵達に追われてしまう。トゥリオ達は樽の中に逃げ込むが、その樽が船の中に運ばれ、そのまま出航してしまう。

「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太のひみつ道具博物館の概要:ドラえもんの首に着けている鈴が、怪盗DXに盗まれてしまう。のび太はドラえもんの秘密道具を使い、シャーロックホームズに変身して鈴の行方を追うことにした。それにより、22世紀にある「ひみつ道具博物館」に手がかりがあることが判明する。

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末

犬ヶ島の概要:ディストピアの日本の街、メガ崎が舞台。「犬インフルエンザ」蔓延のため、ゴミの島へ送られてしまった愛犬を探すため、少年アタリが島の他の犬たちと奮闘する。ウェス・アンダーソン監督最新作。ハリウッドからの豪華な声優陣に加え、日本からもオノ・ヨーコ、夏木マリ、渡辺謙、野田洋次郎などが参加している。

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末

レディ・プレイヤー1の概要:バーチャル・リアリティーゲーム「オアシス」に夢中なウェイド・ワッツは、オアシスの所有権と、その開発者であるジェームズ・ハリデーの遺産を賭けたアノラック・ゲームに挑戦する。そこに、同じくオアシス所有権獲得を目論む大企業、IOIが立ちはだかる。スティーブン・スピルバーグ監督最新作。音楽、映画、ゲームなどの80年代のポップカルチャーが言及されおり、日本からもガンダムやゴジラが登場する。

「南極物語(1983)」のネタバレあらすじ結末

南極物語(1983)の概要:悪天候のため昭和基地に置き去りにされた15頭の樺太犬と、彼らの世話をしていた2名の越冬隊員の苦悩と戦いの日々を描く。実話を基にして作られているが、映画用に脚色された部分も多い。過酷な自然の中で生き抜こうとする健気な犬の姿が心に残る。

「パーフェクト ストーム」のネタバレあらすじ結末

パーフェクト ストームの概要:1991年、9月。メカジキ漁船の船長は5人の船員と共に、今シーズン最後のチャンスを狙って出航。紆余曲折を経て魚の宝庫と呼ばれるポイントで大漁を得るが、その帰路中に前代未聞のパーフェクトストームと遭遇する。荒れ狂う海の恐ろしさを描いた作品。

1 2 3 4 5 17