SF映画 | MIHOシネマ - Part 4

SF映画一覧

「トレジャー・プラネット」のネタバレあらすじ結末

トレジャー・プラネットの概要:トレジャー・プラネットと呼ばれる惑星には、大海賊フリント船長の財宝が隠されていると言われていた。15歳のジムは、トレジャー・プラネットへの地図を手に入れ、財宝を探す冒険旅行へ出発する。かの有名な冒険小説『宝島』を原作としたディズニー長編アニメーション。

「ウォッチメン」のネタバレあらすじ結末

ウォッチメンの概要:原作は同名の人気コミックで、紆余曲折を経てザック・スナイダー監督が2009年に実写映画化した。ヒーロー物ではあるが、明確な悪に正義の味方が立ち向かうという単純な物語ではなく、人間の残酷性や善悪の矛盾について深く言及している。かなり強烈なシーンが多い(R15指定)ので子供向けではないが、大人には見応えのある作品。

「CODE46」のネタバレあらすじ結末

CODE46の概要:近未来、人類は遺伝子レベルで管理され、都市間の移動には許可証『パペル』が必要である。偶然出会ったウィリアムとマリアは運命的な恋に落ちるが、二人の関係は、近親者同士の肉体的接触を禁止する『CODE46』に抵触してしまう。

「アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ」のネタバレあらすじ結末

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイの概要:2013年パリ。政府はバンリュー13地区を取り囲む城壁を取り壊すことを宣言した。しかし、それから3年経っても、未だに壁は取り壊されていなかった。城壁の中で暮らすレイトは、街の存亡を心配し1人で壁を取り壊す作業を行っていた。

「機動警察パトレイバー THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

機動警察パトレイバー THE MOVIEの概要:東京湾では「バビロンプロジェクト」と呼ばれる土木事業計画の元、埋め立てや大突堤の建設が行われていた。その工事を助けているのは、“レイバー”と呼ばれる人が乗って操作を行う機械だった。だが、そのレイバーが勝手に暴走する事件が多発していた。

1 2 3 4 5 6 7 52