SF映画 | MIHOシネマ - Part 4

SF映画一覧

「ラ・ジュテ」のネタバレあらすじ結末

ラ・ジュテの概要:フランス人監督、クリス・マルケルによる短編SF映画。舞台は近未来の荒廃したパリ。ある男が、過去の記憶と未来のイメージの間を彷徨う。モノクロ写真を連続して映し出す技法「フォトロマン」が使われている。

「カミーユ、恋はふたたび」のネタバレあらすじ結末

カミーユ、恋はふたたびの概要:カミーユは25年連れ添った夫に浮気をされ、離婚を突きつけられる。心の整理ができないまま、家を追い出されることになる。カミーユは心機一転を図り、友人が開いたパーティーに参加した。だが、途中で気を失ってしまい、過去にタイムスリップしてしまう。

「ロスト・イン・スペース」のネタバレあらすじ結末

ロスト・イン・スペースの概要:1960年代のアメリカの人気SFテレビドラマ『宇宙家族ロビンソン』の映画化作品。近未来、地球は存続の危機にあった。ある科学者一家は新天地開発計画のために宇宙へ旅立つ。次々とトラブルに見舞われる中、家族は結束を強めていく。

「エイリアン3」のネタバレあらすじ結末

エイリアン3の概要:人気SFパニック、『エイリアン』シリーズの第三作。前作で終着したかに見えたリプリーとエイリアンとの死闘は、新たな幕を開ける。今作が初監督映画となるディビッド・フィンチャーのクールな世界観や、坊主頭のシガニー・ウィーバーの体を張った熱演は見もの。

「デッド・シティ2055」のネタバレあらすじ結末

デッド・シティ2055の概要:富裕層向けリゾート都市「ヴァイス」では、あらゆる欲望を解消することができる無法地帯都市だ。そこに居住する者達は、人造人間であるレプリカント。無残に殺されるだけのレプリカントを救うべく、ヒロインが奔走する様を描いたSF作品。

「CASSHERN」のネタバレあらすじ結末

CASSHERNの概要:50年にも及ぶ戦争が繰り返され荒廃した世界では、不治の病である公害病が蔓延していた。ある日、謎の稲妻により命をも蘇らせることのできる細胞が完成。これにより、新たな生命体が産まれる。政府と新生命体、そして生き返った主人公の三つ巴の攻防を描く。

「シックス・デイ」のネタバレあらすじ結末

シックス・デイの概要:アダム・ギブソンは、幸福な家庭を築いていた。自身の誕生日の夜。娘にせがまれていた人形を買って、帰路を急いだ。しかし、家にはもう一人のアダムがおり、妻たちとパーティーを楽しんでいた…。生物のクローンが合法化された近未来社会を描く。

「ダークシティ」のネタバレあらすじ結末

ダークシティの概要:常夜の街。ジョン・マードックは記憶を失くした状態で目覚めた。ジョンの“妻”と謎の黒ずくめの集団は彼の後を追う。自身が誰なのか求める中で、ジョンは暗闇の世界の真実を知る…。アレックス・プロヤス監督が描く近未来サスペンス。

1 2 3 4 5 6 7 49