戦争映画 | MIHOシネマ - Part 2

戦争映画一覧

「ボローニャの夕暮れ」のネタバレあらすじ結末

ボローニャの夕暮れの概要:繊細で情緒不安定な17歳のジョヴァンナは、あることがきっかけで友人を殺してしまう。父親のミケーレは「何があってもお前の味方だ」と娘に誓い、その約束を守り通す。父親役のシルヴィオ・オルランドと、娘役のアルバ・ロルヴァケルの演技が素晴らしい。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のネタバレあらすじ結末

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場の概要:ドローンを使用した新しい戦争の在り方。自爆テロに踏み切ろうとするテロリストと、なんの罪もない少女の姿を捉えるカメラ。優先すべきは犯人の抹殺か少女の命か。そして、それを決めるのは誰なのか。

「特別な一日」のネタバレあらすじ結末

特別な一日の概要:ムッソリーニの率いるファシスト政権が絶大に支持されていた1938年のローマを舞台に、平凡な主婦とワケありの男が過ごす、ある特別な一日を描く。ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの2人芝居とエットラーレ・スコラ監督の演出が光る名作。

「チップス先生さようなら(1939)」のネタバレあらすじ結末

チップス先生さようなら(1939)の概要:ジェームズ・ヒルトンの同名小説を1939年にサム・ウッド監督が映画化。名門男子校の教師となったチップス先生が、学校の名物先生に成長していく姿を描いている。青年期から晩年までのチップス先生を熱演したロバート・ドーナットは、この作品でオスカーを受賞した。

「戦争のない20日間」のネタバレあらすじ結末

戦争のない20日間の概要:従軍記者として、最前線を取材し続けてきたロパーチンは、与えられた二十日間の休暇を通して、前妻に会いに行くことになった。戦場で死んだ兵士の遺族に遺品を届け、兵器の増産に精を出す工場を訪れ、ロパーチンは戦場の後方でどんなことが繰り広げられているのかを目の当たりにする。

「マレーナ」のネタバレあらすじ結末

マレーナの概要:第二次世界大戦中のシチリア島で、美しい人妻に恋をした12歳の少年は、密かに彼女を追い続けることで、人間の残酷性や生きることの厳しさを知っていく。「ニュー・シネマ・パラダイス」で知られるジュゼッペ・トルナトーレ監督による青春映画。主演女優モニカ・ベルッチの美しさは神がかり的。

「ある愛へと続く旅」のネタバレあらすじ結末

ある愛へと続く旅の概要:ボスニア紛争の最中、愛する夫の子供を熱望するジェンマは、皮肉にも真実の愛を見失ってしまう。しかし16年の時を経て、過酷な現実と真実の愛を知ることになる。ペネロペ・クルスが、不妊や戦争に翻弄される女性を熱演している。

1 2 3 4 5 10