ファンタジー映画 | MIHOシネマ - Part 4

ファンタジー映画一覧

「カラー・オブ・ハート」のネタバレあらすじ結末と感想

カラー・オブ・ハートの概要:テレビのリモコンをきっかけに、1950年代のテレビドラマに入り込んでしまった双子。世界は白黒で人々は決められた工程を繰り返して毎日を過ごしていた。不自然な世界に投げ込まれた双子は、それぞれも成長しつつ世界をカラーに彩っていく。

「Gガール 破壊的な彼女」のネタバレあらすじ結末と感想

Gガール 破壊的な彼女の概要:マットは電車内で美しい女性に心を奪われ、ナンパをしてデートに誘った。その女性はジェニーと言い、超人的な力を使って日夜人助けを行っている人物だった。マットはジェニーと逢瀬を楽しんでいたが、次第にジェニーの愛を重たく感じ始めてしまう。

「マイマイ新子と千年の魔法」のネタバレあらすじ結末と感想

マイマイ新子と千年の魔法の概要:小学3年生の青木新子は空想が大好きな女の子だった。ある日、新子のクラスに、東京から島津貴伊子という女の子が転校してきた。新子は貴伊子と一緒に“空想遊び”をするようになり、仲良くなっていった。

「転校生」のネタバレあらすじ結末と感想

転校生の概要:山中恒の児童文学『おれがあいつであいつがおれで』を、1982年に大林宣彦監督が映画化した作品。広島県の尾道を舞台にした青春映画の名作で、映画初主演の尾美としのりと小林聡美が、中身が入れ替わってしまった中学生の男女を、体当たりで熱演している。

「ペーパーマン」のネタバレあらすじ結末と感想

ペーパーマンの概要:作家のリチャードは妻のクレアの勧めで、コテージに泊まり執筆作業に勤しむことになった。だが、リチャードはあまり乗り気ではなく、不満を空想上の友達に吐き出すことで平静を装った。そんなある日、リチャードはある少女と出会い、友情を深めるようになる。

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」のネタバレあらすじ結末と感想

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2の概要:普通の女子高生が、ヴァンパイアと禁断の恋に落ち、数奇な運命をたどっていく、人気シリーズの最終章。出産後に絶命した主人公ベラは、ヴァンパイアとなって生き返る。しかし、生まれてきた娘を巡り、ヴァンパイア王族との対立に巻き込まれていく。

「ジャングル・ジョージ」のネタバレあらすじ結末と感想

ジャングル・ジョージの概要:同名のディズニー・アニメーションを実写化した作品。主人公のジョージが非常に親しみやすいキャラクターで、ストーリーも子供向け。言葉を話せるゴリラや、犬のような象、さらに軽快な音楽を奏でるゴリラのグループなど、ゆるい雰囲気の動物たちも可愛い。

「ジャイアント・ピーチ」のネタバレあらすじ結末と感想

ジャイアント・ピーチの概要:イギリスの人気作家、ロアルド・ダールの児童文学『おばけ桃の冒険』をウォルと・ディズニー・ピクチャーズが映像化した作品。実写とストップモーション・アニメーションを融合させ、孤独な少年と擬人化した虫たちの冒険物語をファンタジックに描いている。

「ホーリー・マウンテン」のネタバレあらすじ結末と感想

ホーリー・マウンテンの概要:ある錬金術師が、選ばれた9人の男女と共に不老不死の秘密を探る旅に出る。奇才アレハンドロ・ホドロフスキーによる、芸術的カルトムービーの骨頂。エロティックかつグロテスクに表現された神秘的なイメージが画面に氾濫する。

1 2 3 4 5 6 7 35