ヒューマンドラマ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 136

ヒューマンドラマ映画一覧

「カティンの森」あらすじとネタバレ感想

カティンの森の概要:「カティンの森」(原題:Katyń)は、2007年のポーランド映画。監督は「世代」、「地下水道」、「灰とダイヤモンド」の”抵抗三部作”において、ワルシャワ蜂起時のレジスタンスや、戦後に共産化したポーランド社会におけるその末路を描いたアンジェイ・ワイダ。主演のアンナ役にマヤ・オスタシェフスカ。アンナの夫アンジェイ大尉役にアルトゥル・ジミイェフスキ。アンジェイとアンナの娘ヴェロニカ役にヴィクトリア・ゴンシェフスカなど。

「大理石の男」あらすじとネタバレ感想

「大理石の男」(原題:Człowiek z marmuru)は、1977年のポーランド映画。監督は監督は「世代」、「地下水道」、「灰とダイヤモンド」の”アンジェイ・ワイダ。スターリン時代に労働者の英雄に祭り上げられた男の大理石像が、製作中の記録映画の取材で訪れた博物館の片隅に放置されているのを発見した映画大学の女子学生が、その像の男の真実を探り、ポーランド現代史の裏面に深く立ち入っていく姿を、重厚なリアリズム描写で映画化したワイダの大作。主演はイエジー・ラジヴィオヴィッチ。共演はミハウ・タルコフスキ、クリスティナ・ヤンダ、タデウシュ・ウォムニツキなど。

「ヒトラーの贋札」あらすじとネタバレ感想

ヒトラーの贋札の概要:「ヒトラーの贋札」(原題:Die Fälscher)は、2007年のドイツ・オーストリア合作映画。監督は「アナトミー」、「エニグマ奪還」などのシュテファン・ルツォヴィツキー。主演は「エニグマ奪還」のカール・マルコヴィックス。共演は「タトゥー」、「青い棘」のアウグスト・ディール。他にデーフィト・シュトリーゾフ、マリー・ボイマー、アウグスト・ツィルナーなど。本作は2008年の第80回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。

「パリ、テキサス」あらすじとネタバレ感想

パリ、テキサスの概要:「パリ、テキサス」(原題:Paris,Texas)は、1984年の西ドイツ・フランス合作映画。監督は「さすらい」、「アメリカの友人」などのヴィム・ヴェンダース。主演は「エイリアン」、「ニューヨーク1997」などの名脇役ハリー・ディーン・スタントン。共演は「最後の橋」、「夜」のベルンハルト・ヴィッキ。「テス」、「キャット・ピープル」のナスターシャ・キンスキー。他にディーン・ストックウェル、オーロール・クレマン、ハンター・カーソンなど。音楽はアメリカのミュージシャン、ギタリスト、歌手、作曲家のライ・クーダー。

「水の中のナイフ」あらすじとネタバレ感想

水の中のナイフの概要:「水の中のナイフ」(原題:Nóż w wodzie)は、1962年のポーランド映画。監督は本作がデビューとなり、後のオスカー監督となるロマン・ポランスキー。主演は「ザ・グレートレース」のレオン・ニェムチック。共演はヨランタ・ウメツカ、ジグムント・マラノウッツ。本作は第36回アカデミー賞外国語映画賞にポーランド代表作品として史上初めて出品され、ノミネートに至った。

「ヒトラー 最期の12日間」あらすじとネタバレ感想

ヒトラー 最期の12日間の概要:「ヒトラー ~最期の12日間~」(原題:Der Untergang)は、2004年のドイツ、オーストリア、イタリア合作映画。監督はドイツのテレビ番組を多数手がけたオリヴァー・ヒルシュビーゲル。主演のアドルフ・ヒトラー役に「アメリカの友人」、「ベルリン・天使の詩」などのブルーノ・ガンツ。共演はアレクサンドラ・マリア・ララ、ユリアーネ・ケーラー、トーマス・クレッチマン、ウルリッヒ・マテス、コリンナ・ハルフォーフなど。

「U・ボート」あらすじとネタバレ感想

「U・ボート」(原題:Das Boot)は、1981年のドイツ映画。監督は「昼と夜のような黒と白」で監督デビュー以来、本作が二作目となったウォルフガング・ペーターゼン。主演は「地獄のライトスタッフ」などのユルゲン・プロホノフ。共演はドイツの人気歌手、作曲家、俳優のヘルベルト・グレーネマイヤーなど。

「ブリキの太鼓」あらすじとネタバレ感想

ブリキの太鼓の概要:「ブリキの太鼓」(原題:Die Blechtrommel)は、1979年のドイツ映画。原作はドイツの作家ギュンター・グラスが1959年に発表した長篇小説。監督は「テルレスの青春」、「カタリーナ・ブルームの失われた名誉」などのフォルカー・シュレンドルフ。主演のオスカル・マツェラート役にダーフィト・ベンネント。オスカルの父・アルフレート・マツェラート役にマリオ・アドルフ。オスカルの母・アグネス・マツェラート役にアンゲラ・ヴィンクラー、フランス人シンガー・俳優のシャルル・アズナヴールなど。

「善き人のためのソナタ」あらすじとネタバレ感想

「善き人のためのソナタ」(原題:Das Leben der Anderen)は、2006年のドイツ映画。監督は数本の短編映画を自主制作後、初の長編となる本作で第79回アカデミー賞最優秀外国語映画賞や、世界各国の映画賞で多くの賞を受賞した、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。主演は「カフカの「城」」、「ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-」などのウルリッヒ・ミューエ。共演に「マーサの幸せレシピ」のマルティナ・ゲデック。「暗い日曜日」、「飛ぶ教室」のセバスチャン・コッホなど。

「ベルリン・天使の詩」あらすじとネタバレ感想

ベルリン・天使の詩の概要:「ベルリン・天使の詩」(原題:Der Himmel über Berlin)は、1987年のフランス、西ドイツ合作映画。監督は「都会のアリス」、「パリ、テキサス」などのヴィム・ヴェンダース。主演は「アメリカの友人」、「ブラジルから来た少年」などのブルーノ・ガンツ。共演は本作がデビュー作のソルヴェーグ・ドマルタン。「ブリキの太鼓」、「U・ボート」などのオットー・ザンダー。「刑事コロンボ」シリーズのピーター・フォーク。シンガーソングライターのニック・ケイヴ。本作は第40回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞。

「都会のアリス」あらすじとネタバレ感想

都会のアリスの概要:「都会のアリス」(原題:Alice in den Städten)は、1973年の西ドイツ映画。監督は「ゴールキーパーの不安」、「緋文字」などのヴィム・ヴェンダース。主演のフィリップ・ヴィンター役にリュディガー・フォーグラー。アリス役にイェラ・ロットレンダー。アリスの母役にリザ・クロイツァー。

1 133 134 135 136 137 138 139 152