ラブストーリー映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 3

ラブストーリー映画一覧

「チャーリング・クロス街84番地」のネタバレあらすじ結末と感想

チャーリング・クロス街84番地の概要:アメリカ在住のヘレーヌは、安い値段で買える絶版本を探していた。そこで、ロンドンのチャーリング・クロス街84番地にある古書店に手紙を送り、目当ての本がないか確認した。店主のフランクは手紙と共にヘレーヌに本を送った。

「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」のネタバレあらすじ結末と感想

バッド・バディ!私とカレの暗殺デートの概要:マーサは恋人に浮気をされ、心に深い傷を負う。彼女は男性運がなく、幸せな恋愛ができずにいた。そんなある日、小売店で出会った男性にデートに誘われる。2人は急速に惹かれ合っていくが、実はその男は凄腕の元殺し屋だった。

「センターステージ」のネタバレあらすじ結末と感想

センターステージの概要:プロのバレエダンサーを目指すヒロインは、ダンサーの登竜門と言われるアメリカン・バレエ・アカデミーへの入団を果たす。プリンシバルとなるべく、厳しいレッスンやライバルとの競い合い、まぶしい青春を描いたヒューマンドラマ。

「ボディガード(1992)」のネタバレあらすじ結末と感想

ボディガード(1992)の概要:脅迫状を何通も受け取っている歌姫の警護をすることになったSP。彼は彼女を警護しつつ歌声に魅了されてしまう。対して歌姫も謹厳実直な彼に興味を示し、信頼を置くようになる。歌姫の役を歌手のホイットニー・ヒューストンが演じたことで、話題になった名作。

「クローズド・ノート」のネタバレあらすじ結末と感想

クローズド・ノートの概要:小学校教師を目指している女子大生は引っ越し先のアパートで、以前の住人が残していった日記を発見する。女子大生は日記を読み進める内、筆者から人を思う純粋な気持ちや、出会いによって生まれる絆の大切さを教えられていくのだった。

「おとなの恋の測り方」のネタバレあらすじ結末と感想

おとなの恋の測り方の概要:携帯を拾ってくれた良心的な男性と出会ったヒロイン。彼は低身長という障害を持っていたが、人間のできた人物だった。逢瀬を続け彼に心を寄せるヒロインだったが、低身長という障害が2人の前に立ちはだかる。障害を乗り越え愛を成就させる過程を描いた作品。

「南瓜とマヨネーズ」のネタバレあらすじ結末と感想

南瓜とマヨネーズの概要:ミュージシャンを目指す恋人を支えるヒロイン。彼女はスランプに陥り新曲が書けずに悩む恋人を甘やかし、自分は必死に生活を支えている。しかし、生活費を稼ぐために水商売のアルバイトを始めたことで2人の関係に亀裂が入る。女心の揺れ動きを描いた作品。

「エタニティ 永遠の花たちへ」のネタバレあらすじ結末と感想

エタニティ 永遠の花たちへの概要:19世紀末のフランスの美しい風景とクラシックの調べに合わせ、全編ほぼナレーションで展開していくストーリー。繰り返される生と死を通して、人生の定めと儚さ、そして命の繋がりの素晴らしさに、感動が押し寄せる。

「さよなら、僕のマンハッタン」のネタバレあらすじ結末と感想

さよなら、僕のマンハッタンの概要:現代のニューヨークを舞台に、一人暮らしの青年とその家族との、複雑な関係を描いたドラマ映画。青年の父の浮気や、謎の小説家の出現をきっかけに、物語は意外な結末を迎える。監督は『(500)日のサマー』などで知られるマーク・ウェブ。

「オン・ザ・ミルキー・ロード」のネタバレあらすじ結末と感想

オン・ザ・ミルキー・ロードの概要:エミール・クストリッツァ監督自身が主演を務める不思議な奇跡の物語。戦時中を舞台に、出会った二人の男女が波乱の中で愛し合う。殺伐とした銃撃戦と対称的に、美しい風景と自然の中の動物たちが二人を優しい世界で包み込む。

1 2 3 4 5 6 72