SF映画 | MIHOシネマ - Part 4

SF映画一覧

「ドラえもん のび太の創世日記」のネタバレあらすじ結末と感想

ドラえもん のび太の創世日記の概要:1994年から1995年まで、コロコロコミックで連載されていた藤子不二雄の長編作品の映画化第16作。ドラえもんの秘密の道具「創世セット」を使って新しい地球を作り上げたのび太は、自由研究の課題として地球の観察を始める。新たな地球では人間の他に、更に高度な科学力を持つ虫が密かに地底で生活をしていた。

「ドラえもん のび太の宇宙小戦争」のネタバレあらすじ結末と感想

ドラえもん のび太の宇宙小戦争の概要:1984年から1985年まで連載されていた藤子・F・不二雄の大長編シリーズ作品映画化第6弾。遥か彼方の宇宙で起こった星を賭けたクーデターに、のび太たちも巻き込まれることに。地球へやってきた小さな友達パピを助けるため、のび太たちは広い宇宙を旅立っていく。

「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」のネタバレあらすじ結末と感想

ドラえもん のび太の宇宙開拓史の概要:1980年から1981年まで、コロコロコミックで連載されていた藤子不二雄の長編作品の映画化。コーヤコーヤ星へ行けるようになったのび太と、そこで出会う少年ロップルとの友情の物語。新たな星を開拓し、平和に暮らすロップルたちを脅かすガルタイト鉱業に、のび太はドラえもんや仲間たちと協力ながら勇敢に立ち向かう。

「スピーシーズ2」のネタバレあらすじ結末と感想

スピーシーズ2の概要:火星探査に向かった宇宙飛行士らが持ち帰った火星の土。その土の中に潜んでいた生物が人間に感染し、エイリアンの脅威が人知れず広がっていく。前作「スピーシーズ 種の起源」のプレスとローラが、再び地球を侵略するエイリアンとの攻防戦を繰り広げる。

「ねらわれた学園(1981)」のネタバレあらすじ結末と感想

ねらわれた学園(1981)の概要:三田村由香は下校中に、子供がダンプカーに轢かれそうになっている場面に遭遇する。“戻りなさい”と言葉を掛けると、時計が逆回転しているかのようにダンプカーが後退し、子供が助かった。三田村は自分が持っている不思議な力に恐怖心を抱く。

「プレデター2」のネタバレあらすじ結末と感想

プレデター2の概要:今でも根強い人気を誇る、爆発的ヒット作『プレデター』の続編。前作ではまだ謎に包まれていたプレデターの習性なども新たに明らかになる。前作を見ていない人も楽しめる仕上がりになっている。

「ときめきサイエンス」のネタバレあらすじ結末と感想

ときめきサイエンスの概要:冴えない高校生二人組のゲイリーとワイアットは、モテない日々に嫌気がさし、理想の女性リサを作り上げてしまう。自由奔放で願い事は何でも叶えられる力を持つリサは、二人を様々なトラブルに巻き込んでいくのだった。80年代青春映画の巨匠ジョン・ヒューズ脚本・監督作品。

「寄生体X」のネタバレあらすじ結末と感想

寄生体Xの概要:彗星の襲来と共に謎の寄生体が街を襲う。10年前の彗星飛来時、狂暴化した両親の殺し合いを目撃してしまった主人公は、トラウマを乗り越えつつ寄生体によって化け物と化した人々と対峙する。たった一夜にして街が地獄へと化す様を描いた作品。

「アジャストメント」のネタバレあらすじ結末と感想

アジャストメントの概要:ひょんなきっかけから、運命が定められており都度、調整されていることを知ってしまった主人公。彼は運命的に惹かれる女性と引き離されることに強く抵抗を示し、調整局と対立してしまう。定められた運命に抗い、愛による強い絆を求める様を描いたラブストーリー。

「13F」のネタバレあらすじ結末と感想

13Fの概要:仮想空間を製作しバーチャルリアリティー体験ができるソフトを開発していた主人公。上司が突如、殺害されたことにより、真実を求めて独自に捜査を開始する。その結果、驚くべき世界の秘密をも知ってしまうのだった。

1 2 3 4 5 6 7 39